LINE で塾選びを相談する(無料)

大学受験専門「パラリア」が実践する”自学自習のサポート”を解説

大学受験専門「パラリア」が実践する"自学自習のサポート"を解説
対象学年 中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
大学受験専門の学習塾である「パラリア」は、授業を行わず、生徒が自主学習を行えるように育成しています。

生徒に最適な学習環境を提供するパラリアは、他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などからパラリアの強さを分析したいと思います。

パラリアの特徴

まず、パラリアが最適な学習環境を提供することができる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

パラリア3つのポイント
  1. 生徒の自学自習をサポート
  2. 計画性を高める学習プランの提案
  3. 大学生を定期的に招く交流会

生徒の自学自習をサポート

パラリアは授業を行いません。なぜなら自学自習が最も効率のいい学習方法と考えているからです。そのため、良質な自習時間を生み出すことに重きを置いて生徒をサポートします。

生徒は授業を受けるのではなく、講師に質問することによってわからないところやつまずくポイントの指導を受けられます。

計画性を高める学習プランの提案

自主学習には高い計画性が必要です。パラリアの生徒は、必ず資質診断と性格診断を受けることになっています。パラリアはその診断結果を踏まえ、生活習慣や既習内容を細かく把握したうえで面談を行い、最適な学習プランを提案します。

また短期的目標、中期的目標、最終目標をそれぞれ設定し、生徒のモチベーションを高く維持しています。

  • 短期的目標
    パラリアで効率よく学習し、生徒が学校のテストで伸びを実感することです。努力を得点に結びつけ、学習意欲を向上させます。
  • 中期的目標
    大手予備校の模試で成果を発揮することが第二段階です。全国のライバルと学力を比較して、その後のスケジュールを決定しやすくします。
  • 最終目標
    志望校に合格することを最終目標としています。そのため、生徒は体調不良や緊張といった当日のコンディションに関係なく、実力を100%発揮するように成長することが求められます。

このように最適な学習計画を立てたうえで、勉強する目的を具体的に持たせるため、生徒が自ら学ぶ姿勢を育めていると言えるでしょう。

大学生を定期的に招く交流会

パラリアは生徒のやる気を引き出すために、定期的に大学生を招いて交流会を開催しています。合格を勝ち取った大学生の勉強方法や受験時期の生活について知ることで、生徒は学習効率を高められます。

大学生との交流は、生徒のやる気を後押しする貴重な機会です。自主学習の時間効率を上げるために有効だと言えます。

パラリアの教育方針

パラリアは教育方針として、「自学自習のサポート」を掲げています。決まった授業はなく、生徒の自習を講師がサポートしています。

また大学生を招いての交流会が開かれ、生徒は受験合格を実際に勝ち取った学習方法や時間設定を知ることで、無駄を削った学習ができるようになります。

このようにパラリアには、生徒の自主学習をサポートするための仕組みが備わっていると言えるでしょう。

パラリアの合格実績

残念ながらパラリアの合格実績は公開されていません。詳細を知りたい場合はお近くの教室にお問い合わせください。

パラリアのコース

パラリアでは平日のみ自習をすることができる「平日コース」と、土日も利用することができる「毎日コース」に分かれています。

パラリアの料金

ここでは、パラリアの料金を通塾頻度の異なる「毎日コース」と「平日コース」に分けて紹介します。なおすべて税抜きの価格です。

学年 月額(平日コース) 月額(毎日コース)
中学生 33,000円 38,000円
高校1年生 38,000円 43,000円
高校2年生 48,000円 53,000円
高校3年生 70,000円 75,000円
既卒生 90,000円

パラリアの分析結果のまとめ

パラリアがなぜ最適な学習環境を提供することができるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「自主学習の効率を上げるためのサポート」が強さの秘訣といえます。生徒一人ひとりの特性を研究しつくしたうえで、学習計画のアドバイスを行っています。また、「大学生の経験談を聞くことができる」点も評価できます。生徒は、実際に受験合格を勝ち取った大学生の学習方法を身に着けることが可能です。

このようにパラリアは、生徒に良質な学習環境を提供していると言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す