ワールドトークの口コミや料金を解説|日本人講師によるオンライン英会話

対象年齢 2歳~大人
学習スタイル マンツーマンレッスン(オンライン)
対応教科 英会話
定期テスト
受験対策
検定試験対策
添削指導
質問対応

英会話を始めてみたいけれど、ネイティブ相手だと緊張してしまうという方はいらっしゃいませんか?

今回紹介する「ワールドトーク」の講師は、講師経験・海外経験豊富な日本人講師です。ワールドトークは日本人講師を採用し、マンツーマンの形式をとることにより、初心者の方でも安心して英会話を学習できる環境を提供します。また、24時間対応可能なオンライン英会話なので、忙しい方でも継続することが可能です。

結果、生徒数2,600人以上講師280人以上の教室に成長。現在もその数を増やしているワールドトークについて、詳しくご説明します。ぜひ、ご一読ください。

 

口コミ

まずはワールドトークの口コミを確認してみましょう。

このように「文法の勉強がはかどる」「日本人講師だが発音が良い」「英語学習のモチベーションが上がった」などポジティブな意見が目立ちます。

ワールドトークの特徴

ワールドトークの特徴3つについて、詳しくご説明します。

ワールドトーク3つのポイント
  1. 日本人講師によるレッスン
  2. マンツーマンレッスン
  3. 文法の勉強が可能

日本人講師によるレッスン

英会話は、ネイティブに習ってこそ習得できると考えている方もいらっしゃるでしょう。ですが英語で自分の気持ちや考えを表現できない初心者の方にとって、ネイティブとのレッスンはハードルが高く、結局意思の疎通が図れないまま志半ばで断念してしまう方が多いのが現実です。

しかしワールドトークの講師は日本人のみです。日本人だからこそ、日本人が難しい発音のポイント、英語には訳しにくい日本語に対してどのような表現を選択すればよいかなどを、日本語を交えながら伝授してもらえます。もちろん、講師が話す英語がわからない時は、日本語で質問することも可能です。難しい文法も、日本語で説明してもらえるので、つまずくことがありません。

このように、ワールドトークの講師には、「英語力」はもちろんのこと、「コミュニケーション能力」「問題を解決に導く能力」「生徒の悩みに寄り添うやさしさ」を兼ね備えていることが求められます。プラス、生徒が安心してレッスンを受けられる「人柄」も大切ですね。

採用率は、応募人数の約10%と、非常に狭き門です。ワールドトークは、それだけ講師の質に絶対の自信を持っています。

マンツーマンレッスン

ワールドトークには、多様なコースの用意があります。生徒のニーズに合わせて、お子様から英会話の発音練習までカバー

例えば生徒がお子様の場合、成長段階に合わせて細かくカリキュラムを組みます。就学前のお子様に対しては、英語に慣れること+フォニックスの指導に力を注ぎます。小学生の高学年に近づくにつれ、日常会話形式のレッスンや英検対策のレッスンを導入。英検対策を専門とする講師もいるので、安心して任せられます。

もちろんマンツーマンなので、理解度に合わせてさらに細かくカリキュラムを組み立てることが可能。講師はすべて日本人なので、お子様も身構えることなくレッスンを受けることができますし、親御さんも質問・相談がしやすいと好評です。

かゆいところに手が届くマンツーマンレッスンは、大人の方を対象としたレッスンでも。例えば、日本人だからこそわかる、日本人が苦手とする発音について、口の形、発声などに留意して丁寧に教えてもらえます。正しい発音を身につけることにより、スピーキング力のみならずリスニング力も飛躍的にアップします。自分専用の授業だからこそ、その他自分が伸ばした力の強化をオーダーできる点がいいですね。

文法の勉強が可能

オンライン英会話の中には、フィリピン講師を相手に、初心者でも楽しく会話ができる教室がたくさんあります。しかしながら、もう1ステップ上を目指すなら、文法の勉強が必ず必要になってきます。文法は、英語で詳しく説明しようとすればするほど、表現や単語が難しくドツボにはまること間違いなしです。

かと言って、独学で教科書や参考書で勉強するのは、ハードルが高いでしょう。仮に理解できたとしても、それらを実際の英会話の場面でどのように使えばよいかわからないという声は、よく聞かれます。

ワールドトークなら、日本人講師が日本語で分かりやすく丁寧に文法を教えてくれます。もちろん、会話の上での文法の考え方を学ぶことも可能。日本人だからこそ、講師も同じ道をたどってきた経験者のはず。教えてくれる内容に説得力があります。さらに、正しい文法をマスターすれば、資格取得も夢ではありません。

ワールドトークの教育方針

ワールドトークは、「英語を話す」のではなく、英語を学ぶことを教育方針として掲げています。

ネイティブとのレッスンは、「英語を話す」レッスンです。英会話上級者の方にとって、「英語を話す」経験を積むことは、自身の英語力を磨くのに適しているといえるでしょう。しかしながら、英会話初心者の方にとっては非常にハードルが高く、結果英会話自体あきらめてしまうという事態になりかねません。

ワールドトークにおいては、講師が日本人なので、日本語で質問することが可能です。質問し、問題を解決することにより学びを深めます。また、自分の間違いや癖を日本語で指摘し、修正してもらうことで、さらに英語への理解を進めることができます。ワールドトークの講師は、より生徒に効果的に英語を学んでもらうため、レッスン以外の日にどのような学習を進めればいいか積極的に相談を受けている点も高く評価できるでしょう。

ワールドトークの合格実績

ワールドトークは、合格実績を公表しておりません。詳細を知りたい方は、お問い合わせください。

ワールドトークのコース

どんな目的で英会話を習うのかによって、選ぶ講師も変わります。レッスンの種類について、表にしてご紹介します。

レッスン名 内容
発音矯正レッスン 日本人が不得意な発音を徹底的に練習
文法指導レッスン 英語の正しい文法を日本人講師に習う
英検対策レッスン 学習計画のアドバイスを受けながら英検合格を目指す
子ども英会話レッスン 日本人講師による安心感があるレッスン
TOEIC対策レッスン 目指す点数に合わせて指導
ビジネス英会話レッスン 海外でのビジネス経験がある講師が指導

ワールドトークの料金

ワールドトークの料金は、ポイント制です。表にして以下にご紹介します。

消費ポイントは講師のグレードによって異なり、260~2,210ポイントの幅があります。新人講師だと授業の質にかかわらず260ポイントになっているようです。その後は人気講師ほど高いポイントが必要になります。

1ポイント当たりの料金は「イチ押しコース」以上になるとお得になります。

コース名 月額 ポイント 受講回数 予約保持数
お手軽 3,000円 3,000pt 1~11回 4コマ
基本 5,000円 5,000pt 2~19回 4コマ
イチ押し 6,000円 6,500pt 2~25回 6コマ
集中 10,000円 11,000pt 4~42回 8コマ
徹底 20,000円 22,000pt 9~84回 16コマ

選ぶコースによって、月額価格が違います。また、その価格によって、付与されるポイント数は変わります。

与えられたポイント内で、希望の講師を選択し、受講することができます。受講最大回数は、1コマ260ptの講師のみを受講した場合です。受講最低回数は、1コマ2,210ptの講師のみを受講した場合です。

  • 1コマ25分。
  • 表示は、税込み価格です。
  • ポイントの有効期限は、1か月間です。
  • 予約保持数とは、「レッスンを予約(確保)しておける数」です。

ワールドトークの分析結果まとめ

今回は、オンライン英会話ワールドトークについて、ご紹介しました。

大きな特徴は、

  • 日本人講師によるレッスン
  • マンツーマンレッスン
  • 文法の勉強が可能

の3つです。

ワールドトークは、「超初心者で基礎の基礎から学習したい方」「忙しくて英会話教室に通う時間がない方」「継続できるように、学習法をアドバイスしてほしい方」などにおすすめです。興味がある方は、無料レッスンを体験してみてください。

カテゴリから記事を探す