ポレポレ英文読解プロセス50の使い方やレベルなどを徹底解説|難関大向け

ABOUT US
スタスタ編集部
当社のインターン生である、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、青山学院大学、明治大学、立教大学、東京理科大学、東京学芸大学、筑波大学・・・の現役大学生たちが、自身の小中高大受験・通塾・塾講師経験をベースに、各塾の教育方針や学習システム等の特徴を独自に分析し、編集・執筆しています。
スタスタ塾
勉強法の記事」は全て「スタスタ塾」監修のもと作られています。

今の勉強ペースで合格できるか心配?

\ 受験生必見!今だけ特別キャンペーン /
✅【スタスタ】公式塾
✅受験相談が無料
✅申込みかんたん30秒
大学受験勉強法プレゼントキャンペーン中

受験生から絶大な支持を受けている、ポレポレ。自分の実力を早慶レベルにまで引き上げたい受験生にとって、ぜひ挑戦したい参考書です。また、自分の英語の実力が本当についているのか確かめたいという方にも、おすすめ。

しかし、「参考書のレベルは?」「購入する前に自分に合っているか知りたい」と、躊躇していませんか?そこでこの記事では、ポレポレの使い方やレベルを徹底解説!

難関大を目指すあなたは、ぜひ参考にしてください。

ポレポレ英文読解プロセス50

どういう人向けか

英語が得意で早慶レベルまで引き上げたい人

※自分に合った参考書選びの基準の一つになるのは「見開きで問題が半分以上わかるか」です。

参考書名 ポレポレ英文読解プロセス50

ポレポレ英文読解プロセス50

現状学力→到達学力 共通テスト8割・MARCH合格→共通テスト9割~・早慶合格~
分量 50問
目安時間 1題30分×50問=25時間

〈注意〉基本レベルが固まっていない状態は危険!

「基本は、ここだ!」をやってからやるように!とはいえ、レベルの差があるので「基本はここだ!」を身に着けて長文でのトレーニングも積んだ上で、共通テストで8割以上とれるようになってからチャレンしましょう。

評価が高く・レベルが高い参考書なのでこれをやっていると難関大に行ける気分になるのも危険なポイント。

特徴

西きょうじ先生の無料のYouTube講義つき

1993年に出版されたポレポレは、ベストセラーの参考書。著者は代々木ゼミナール・東進元講師の西きょうじ先生で、多くの受験生から支持されています。

ポレポレの解説を読み問題を解くだけでも十分ですが、YouTubeで無料の講義を行っています。その本数は、なんと93本!2021年撮影のものもあり、最新の講義を無料で受けることができます。

もはや、予備校要らず!数多くの受験生を合格へと導いてきた西先生の講義を無料で受けられるのは嬉しいポイントですね。

 

結果ではなくプロセス重視

英文の構造を説明するだけではなく、その構文であることが判明するプロセスに焦点を当てている所も特徴です。どうしてその解釈になるのか、他の解釈の仕方ではなぜいけないのかが丁寧に解説されています。

例えば、「なぜ主語でなくてはいけないのか」「どこまで読み進めれば主語と述語を決められるのか」など、今まで感じてきた疑問をスルーする訳でもなく解説されています。

疑問に対する答えがはっきりと簡潔にまとめられており、プロセス重視で構文を学びたい方にピッタリの1冊です。

ポレポレの効果的な使い方

ポレポレは、難易度の少し高い参考書です。人によっては、1ページ目から「内容が分からない」という場合もあるでしょう。しかし、分からないなりに取り組んでみましょう。分からなくても、次に進んだ時に「あの時のはこういう意味だったんだ」と少しずつ理解できるようになります。

また、ライオンマークが付いておりますが、難しいから飛ばしたい!と考えてしまうかもしれません。ライオンマークは飛ばさずにやり、自分で試行錯誤して答えを導き出してください。

西先生は、「試行錯誤している時間が一番生産性が高い」と言っています。分からないなりに逃げずに取り組んでみましょう。

英文解釈の学習方法

ここでは、英文解釈の意義からその目的、具体的な実践法まで紹介していきます。

英文解釈の目的

皆さんは長文読解の時にSVOCをつけていませんか。英文の構造把握をするのは何のためでしょうか。

英文解釈の目的は、英文を正しく理解して、設問を正しく処理することです。そのためには以下の二つのポイントが重要になります。

英文解釈で重要な2つのポイント
  • 意識下の構文把握
  • 無意識下の構文把握

意識下の構文把握とは、より正確な文章読解を行うために、明確な根拠を持って解答することです。もちろん、文脈を抑えることをしないと一文の正確な理解は不可能ですので、同時に文章全体を読み理解できることが一文を正確に読む支えになることも忘れないようにしましょう!

無意識化の構文把握とは、設問に関わるところ以外を文法的役割を特に意識することなく、左から右へ読解する力のことです。意識してできるようになったことを無意識でできるようになるためには、以下のプロセスがあります。

無意識下の構文把握力の訓練方法

まず初めに、中学レベルの文法を理解し運用面も不安がない状態で、簡単な英文解釈を十分に身に着けます。

そのうえで、無意識でできるようになるために長文読解、リスニング、音読などで定着させることが必要です。(これが目的なら、そのレベルにあった長文の参考書を選ぶべき。具体的には、構造把握がしっかりのっている長文の問題集。ハイパートレーニング1レベル別英語長文3・4

無意識下の構文把握ができているかの確認

特段考えることなく解けた問題でも説明が求められたら言語化して説明できる状態にあるかどうか

※もちろん、すべて言語化して解け!なんてことではないです。

学習の5段階

これらのことを身につけるためには学習の5段階を意識することが特に重要です。自分がどの段階を学習しているか、意識して学習しましょう。

学習の5段階レベル
  1. 無意識的無能(知らないしできない)
  2. 意識的無能(知っていてもできない)
  3. 意識的有能(考えるとできる)
  4. 無意識的有能(考えなくてもできる)
  5. 無意識的有能に意識的有能(どこからでも教えることができる)

解釈の具体的なやり方

ここからは、英文解釈をするうえで具体的なポイント・手順を紹介していこうかと思います。

英分解釈をするうえで大切になってくるのは、まずは長文と同じように読むことです。模試やテストと同じような状況で読めるベストです。最終的には何かを参照せずに自力で読めるようになるのが目標です。ここで注意しておきたいのは、以下の3点です。

  • すぐに辞書を見る
  • すぐにSVOCをつける
  • 解答を丸写しする

何も助けがない状態で読んで、わからないながらも英文を読み解く訓練をしていないと未知の英文でも対処できる力が身につかなくなります。苦しんだ時間も今後に生きるので、逃げずに頑張ってほしいです。

具体的な手順としては以下のステップになります。

  1. 英文の全体像をつかむ
  2. SVOCを分析して、実際に訳す
  3. 辞書を使った上で、解答を修正
  4. 必ず最後に解答と比較音読(3回)

英文解釈の参考書比較

入門レベルの参考書

参考書 どういう人向けか 特徴

「英文読解入門基本はここだ!」

後にポレポレを使いたい人

薄い参考書が好きな人

 

 

  • ポレポレで有名な西きょうじ先生が執筆されている
  • youtubeで無料の講義動画がある
  • どうしてその解釈に至ったのか、プロセスが丁寧に解説
入門英文解釈の技術70

入門 英文解釈の技術70

リスニング対策も一緒にしたい人

  • 問題のタイトルがよく、そのまま記憶して使える知識になる。
  • 見開き1ページで使いやすい
  • CDが付属しているので、音読もできる

ビジュアル英文解釈PARTⅠ

授業のような、取り掛かりやすい講義内容を求めている人
  • 豊富なイラストがあり、取り組みやすい(授業が見えるがコンセプト)
  • 会話形式で頭に入りやすい
  • 英単語が比較的簡単

 

上のレベルの参考書

参考書 どういう人向けか 特徴
ポレポレ英文読解プロセス50

「ポレポレ英文読解プロセス50

共通テスト9割以上→京大・外語大など英文解釈の難易度が高い所を目指す方
  • 「基本はここだ」の
    西きょうじ先生著書
  • youtubeで無料の講義が93本ある
  • どうしてその解釈に至ったのか、プロセスが詳細にある
基礎 英文解釈の技術100

 

基礎:英文解釈の技術100

共通テスト8割→東大・京大合格目指す方
  • 英文解釈の技術70のシリーズ。
  • ページ前半から後半へ向けて難易度が上がっていくので、無理なく取り組める。

 

ビジュアル英文解釈PARTⅡ

東大・京大を目指す方
  • ビジュアル英文解釈のシリーズ。
  • ビジュアル英文解釈PART1より格段にレベルが上がる。
英文解釈の技術100

 

英文解釈の技術100

東大・京大を目指す方
  • 英文解釈の技術シリーズで最も難易度が高い。

 

 

英文解釈教室

  • 東大・京大で高得点を取りたい方向け
  • 英語学習に時間的余裕があり、ライバルに差をつけたい方

 

 

  • 文構造の予測と、最適な解釈への修正をメインに解説
  • 文構造についてテーマ別で解説されている。

 

まとめ

この記事では、ポレポレの使い方やレベルについて解説しました。

難関大を目指すなら、相応の参考書を選びたいですよね。ポレポレなら構文解釈が非常に詳しく解説されており、答えにたどり着くまでのプロセスに焦点を当てています。そのため、読解力が身に付き様々な問題に応用できるようになるでしょう。

難関大を目指すなら、ぜひポレポレを手に取ってください。

ですが、独学ではどうしても限度があります。

志望校合格までにやらなければならない勉強は把握していますか?
計画通り進めるメンタルサポートはありますか?
その勉強は、志望校合格への最善ですか?

受験専門家からコーチングを受けるだけで、受験勉強の質が変わります。
プロコーチによるセッション無料キャンペーン中です。

2022年度推薦入試上智大学合格!!

実際に受講した方にインタビューしてみました

高校1年生の朝重くん

高校1年生の朝重くん

    • 通塾前に抱えていた悩み・なぜ他ではなくその塾を選んだのか
      やっているはずなのに、伸びないっていうのを悩んでいましたね。今までは、教科書を読んで問題集を解くような勉強をしていました。定着しているかということを考えずに取り組んでいたのでうまくいかなかったのだと思います。自己分析・自己理解が浅かったなと今では思っています。
      私は運動部で自宅に着くのが21:00を過ぎるので物理的に塾に通うという選択肢はありませんでした。遅い時間でも対応してくれそうなオンライン塾を探していました。
    • 通塾した感想やよかったこと
      本当にいろいろなことが変わりましたね。例えば、自己解決する力です。テストの振り返りを自分自身でできるようになり、なにがいけないのかを自分で見つけ解決する力が身につきました。勉強でももちろんですが、部活でやっているバドミントンにも応用することができています。今まで勝てなかった相手にも勝てるようになっています。考え方が、全て前向きで未来志向になったことが大きいからなのかと感じてます。勉強だけでなく、スポーツや日常生活にも役立ちますよね。改めて、こういう考え方が大切なんだなと感じてます。
    • 気になったことや要望
      結果が出るから自信がつくのもありますが、自信がつくから結果が出るんだと思います。コーチングを受けて自信がつく体験をしてみてほしいです。特に運動部の人にオススメです。部活でも勝てるようになります!本当に!

2022年-口コミ寄稿時通塾中

詳しいインタビュー記事はこちら

あなたの勉強の質を向上しよう!!

スタスタ塾コーチ|コットン
勉強法の記事は「スタスタ塾」が監修しています。「教科別の勉強法」などを毎日更新しているので、気になった方はぜひ無料相談を!

小学生必見

オンライン塾徹底比較

中学生必見

オンライン塾徹底比較

高校生必見

オンライン塾徹底比較

忘れないうちにシェア

  当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。