【子育てパートナー】家庭を大事にするエデュコが中学受験に強いワケ

【子育てパートナー】家庭を大事にするエデュコが中学受験に強いワケ
対象学年 小学3年生〜小学6年生
授業形態 集団指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
東京と埼玉に1校ずつ開校されている「中学受験エデュコ」は、偏差値に囚われない学習スキル習得に向けて、家庭とのパートナー関係を築いています。

学校の成績や偏差値アップに固執してしまうのが一般的ですが、中学受験エデュコは家庭の教育権利を尊重した手法で学習スキルを身につけています。他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから中学受験エデュコの強さを分析したいと思います。

中学受験エデュコの特徴

中学受験エデュコで学習スキルが身につく理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

中学受験エデュコ3つのポイント
  1. 偏差値を度外視した学校選び
  2. 社会経験のある専任講師
  3. 学習段階に基づいた受講クラス選択

偏差値を度外視した学校選び

子どもは常に発達段階の途中にあります。無理やり現状の学力を偏差値に換算し、志望校に当てはめるのは本来の教育とかけ離れているとエデュコは考えています。

エデュコは受験の意義を「目標を立て行動を起こす意欲的体験」としていることから、周囲との競争ではなく、個人としてどのように成長できるかに重きを置いていると言えるでしょう。

社会経験のある専任講師

エデュコの講師は全員過去に塾業界以外での就業経験があります。塾や予備校業界は合格実績を出すことに終始してしまいがちですが、異業種の経験がある講師が塾を運営することで、志望校合格した後のキャリアを見据えた指導が可能になります。

また、エデュコの講師は、子を持つ親の視点で教育することを心がけているため、家庭とのより強力なパートナーとして学びをサポートできると言えます。

学習段階に基づいた受講クラス選択

エデュコは「学習スキル構築」を目的とした、「学習スキル段階別」にクラスを分けています。内発的動機付けに基づいた学習スキル構築は、受験後の社会に出た際に役立つのは当然のこと、生涯長きにわたって主体的に学び続ける姿勢が身に着くと考えられるでしょう。

エデュコは学力テストでクラスで振り分けるのではなく、授業見学と家庭の学習方法等のすり合わせによって行われます。

客観的なテストによる振り分けは、子どもの学習スタイルを無視したやり方になってしまうとエデュコは考えており、子どもの内発的動機付けに重きを置いていると言えます。

中学受験エデュコの教育方針

エデュコは、塾や予備校側に子育ての権利や責任があるのではなく、家庭側に子育ての権利や責任があることを前提にしています。
あくまで、エデュコは「信頼に足る子育てパートナー」であり、主役は子どもや家庭だと考えています。テストでクラスを振り分けない点も、家庭側の権利を最大限尊重している証拠だと捉えることができるでしょう。

エデュコは家庭の子育ての権利を最大化するために、相談と協議を欠かさず、世の中の相対比較に惑わされない学習スキルを子どもに身につけさせたいと考えています。偏差値を度外視した学校選びにこの考えが顕著に出ていると言えるでしょう。

中学受験エデュコの合格実績

学校名合格者数
城北中学12名
富士見中学6名
大妻中学3名
山脇学園中学7名
淑徳中学7名
大野中野中学3名
三輪田学園中学4名
日大豊山女子中学2名
聖学院中学2名
跡見学園中学2名
浦和明の星女子中学2名
立教新座中学3名
開智中学4名
栄東中学15名
大宮開成中学2名
学校名合格者数
城北埼玉中学15名
城西川越中学3名
星野学園中学7名
西武文理中学13名
浦和実業中学2名
大妻嵐山中学2名
武蔵中学2名
東京学芸大附属竹早中学2名
芝中学2名
学習院中等科2名
早稲田実業学校中等部1名
東大付属中等教育学校1名
筑波大学付属中学1名
海城中学1名
吉祥寺女子中学1名

中学受験エデュコのコース

さて、中学受験エデュコが難関校へ多くの合格者を輩出していることが分かりました。では、実際に中学受験エデュコでは、どのような授業提供しているのか?学年別のコースも確認したいと思います。

中学受験エデュコ小学生向けコース

中学受験に対応している塾のため、コースは小学生の3年生から6年生に分かれています。エデュコのコースは1回当たりの授業時間が110分以上と長いのに対し、通塾は週1から始められるという特徴があります。これは学習スキルを自発的に身につけるために、少しずつ通塾をし、家庭での学習を促進させたいと考えているからです。

小学3年生学習スキルを着実につけていくために、週1回の通塾をはじめます。学校の学習とは異なった受験学習に馴染んでいき、学校の勉強とは異なる学習をするという自己の意思を育み、継続して行うことで、学校外学習を定着させることが出来ます。
算数は、四則演算などを「単純技能」として丸暗記するのではなく、どうしてその答えになるのかを論理的に考えることで、付け焼刃ではない確かな計算力を図ります。
小学4年生私立中学受験を視野に入れた学習を始めていきます。問題を解くことによる作業を通して、トライアンドエラーを重ねることにより、「文脈づけられた理解」が身に付き、中学入試問題への対応力が高まります。算数、国語、理科、社会それぞれのテキストは、問題と解法が丁寧なつくりのテキストを選んでいるため、「文脈づけられた理解」を促進していると言えるでしょう。
小学5年生これまでは、理社や算国などにまとめられていた内容が、「算数」「国語」「理科」「社会」といった教科目が独立し、各教科で授業時間が110分に延長されます。「算数名門」を必修の授業とし、「算数」の優先度を1番高くして取り組んでいきます。テキストの説明だけでわかった気になるのではなく、講師の説明を通じて多元的に「わかる」感覚を養っていきます。
小学6年生小学5年生の学習内容を元に、受験校それぞれに合わせた対策を行っていきます。過去問演習や高度な記述問題を取り扱っていきます。志望校に偏向した対策だけでなく、隔たりのない学力を養う学習にも注力していきます。

 

中学受験エデュコの料金

中学受験エデュコの料金は一般的な学習塾と比較すると「やや低い」傾向にあります。

ただし、受講する科目数や講座によっては変動いたしますので、詳しい料金を知りたい方は、お近くの教室を探し、お問い合わせいただきたいと思います。

中学受験エデュコ小学生向けのコース料金

以下で、通塾中の生徒の平均的な月謝を紹介します。

コース小学3年生
コマ数1.0コマ
金額9,720円/月
コース小学4年生
コマ数2.0コマ
金額19,751円/月
コース小学5年生
コマ数4.3コマ
金額40,489円/月
コース小学6年生
コマ数4.3コマ
金額43,131円/月

 

中学受験エデュコの分析結果のまとめ

「中学受験エデュコ」はなぜ学習スキルが身につくのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、内発的動機付けによる学習スタイル確立が強さの秘訣と言えます。

どんなに地頭が良くても、自発的に学習できなければ、伸びしろが小さくなってしまいます。反対にどんな子どもであっても、少しずつ自発的に学習するスタイルを確立すれば、学力が伸びます。

早期からのお子様の学習スキル獲得を望むのならば、中学受験エデュコに入塾させることは非常に的確な一手と言えるでしょう。

オンライン塾・家庭教師えらびに困ったら

色々調べてみたけれど、結局うちの子にはどの塾・先生が合うの??

プロに気軽にオンライン相談しませんか?

スタスタLIVE

簡単登録であとは待つだけ!
お子様の悩みに合った、ぴったりの先生がきっと見つかります!

忘れないうちにシェア