LINE で塾選びを相談する(無料)

本物の英語力が身につく!「アクティブグラマー」の指導法を徹底解説

本物の英語力が身につく!「アクティブグラマー」の指導法を徹底解説
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生
授業形態 集団指導塾、個別指導塾
塾タイプ 学校成績向上、受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
東京都港区に校舎を構える「アクティブグラマー」は、英語教育に特化した学習塾です。

生徒の英語力を向上させられるアクティブグラマーの指導は、他の塾と何が異なるのか?

今回は、「特徴」、「教育方針」、「コース」などからアクティブグラマーの強さを分析したいと思います。

※アクティブグラマーは2018.7.31付で閉鎖しております。

アクティブグラマーの特徴

まず、アクティブグラマーが生徒の英語力を向上させられる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

アクティブグラマー3つのポイント
  1. 効果的な知識の定着
  2. 実用英語を鍛える英会話プログラム
  3. きめ細かな指導

効果的な知識の定着

アクティブグラマーの全講師は教員資格と指導経験を持っているため、効果的な指導を行えています。以下で実際に行われている取り組みの一部を紹介していきます。

  • 応用問題 – 多面的な説明と演習の繰り返しによって生徒の理解力を高め、応用問題にも対応していきます。
  • 良質な指導 – 多くの教材を取り揃えることで、生徒一人ひとりの目的・目標に合った授業を展開します。

このような取り組みによって、アクティブグラマーに通う生徒は効率的に知識を定着できるのでしょう。

実用英語を鍛える英会話プログラム

アクティブグラマーの英会話プログラムは、ネイティブ講師と一緒に「生きた英語」を実践する場です。

このプログラムを通して、AO入試対策に役立つリスニング強化や発音矯正に取り組めるだけでなく、社会人になっても使える英語が学べます。

実際にコミュニケーションが取れるからこそ英語の楽しさや充実感を体感でき、英語に対する興味と自信をさらに深められるのでしょう。

きめ細かな指導

アクティブグラマーは少人数ならではの指導を通して、生徒の着実な英語力向上に取り組んでいます。以下でアクティブグラマーが行っている取り組みの一部を紹介していきます。

  • 相乗効果 – 一般の英語指導塾は「受験英語」か「実用英語」のどちらかに偏ってしまいかねません。一方アクティブグラマーは、全ての生徒にその両方のスキルを習得させます。
  • 強固な連携 – 講師が担当する生徒人数を減らすことで、日本人講師とネイティブ講師が生徒一人ひとりに関して密な情報交換を行えます。
  • 検定対策 – もし希望があれば、英検・TOEIC・TOEFLの受験対策にも取り組めます。

このようにアクティブグラマーは、少人数制によるきめ細かな指導を実現しています。

アクティブグラマーの教育方針

アクティブグラマーは教育方針として「英語を自由に使いこなせる”本物の英語力”を身につけさせる」ことを掲げています。

「受験英語」と「実用英語」を両立させながら指導することで、アクティブグラマーの教育方針は実現されていると評価できます。

授業の目的に応じて教材や講師を変えたり、少人数に絞ってきめ細かな指導をしたりすることで、生徒は”本物の英語力”を身につけられるのでしょう。

アクティブグラマーの合格実績

ここまでアクティブグラマーの強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか確認していきましょう。

アクティブグラマー高校受験の合格実績

2018年最新の合格者は公表されていませんが、アククティブグラマーは過去に筑波大学附属駒場高校、開成高校、都立日比谷高校、都立駒場高校などに合格者を輩出しています。詳しい合格者数や最新の合格実績について知りたい方は、お近くの教室にお問い合わせください。

アクティブグラマー大学受験の合格実績

2018年最新の合格者は公表されていませんが、アククティブグラマーは過去に東京大学、慶應大学、早稲田大学、上智大学などに合格者を輩出しています。詳しい合格者数や最新の合格実績について知りたい方は、お近くの教室にお問い合わせください。

アクティブグラマーのコース

では、実際にアクティブグラマーはどんなコースを提供しているのでしょうか?アクティブグラマーのコースは学年や目的ごとにコースが分かれていて、各授業1コマ50分となっています。

※以下の表には記載されていませんが、ご希望の方には個別指導も行っています。詳しくはお問い合わせしてご確認ください。

コース名 内容
小学生コース インプットとアウトプットのバランスを取りながら、総合的な英語力を身につけるための基礎を磨くことができます。
中学生コース 文法や構文を体系的に学びながら、丸暗記に頼らない論理性のある授業を受けることができます。
高校生コース 基礎力を前提とした応用力を身につけていく過程で、目的に応じた対策や弱点の克服に取り組むことができます。
帰国子女コース 帰国前に習得したスキルの維持を図りつつも、日本の英語教育に適応するための指導を受けることができます。
TOEIC・TOEFLコース 入塾当初の英語力を測った後、それに応じてネイティブの思考法や問題処理の方法を学びながら試験に向けて対策できます。

アクティブグラマーの料金

ではここで、アクティブグラマーの料金設定はどうなっているのか確認していきましょう。

アクティブグラマーは基本的に月謝制となっていて、17,280円と全コース均一価格になっています。

※単科受講を希望する場合は10,800円となります。

※詳しい料金設定について知りたい方は、お近くの教室にお問い合わせください。

アクティブグラマーの分析結果のまとめ

アクティブグラマーはなぜ生徒の英語力を向上させられるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「インプットとアウトプットの両立によって総合的な英語力を向上させられる」ことが理由だと分かりました。

アクティブグラマーは受験を控えるお子様だけでなく、将来使える英語力を伸ばしたいお子様にとってもオススメの選択肢だと言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す