LINE で塾選びを相談する(無料)

【最高の講師陣】CAT教育パートナーシップで第一志望合格を目指せるワケ

【最高の講師陣】CAT教育パートナーシップで第一志望合格を目指せるワケ
対象学年 中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾、集団指導塾
塾タイプ 受験:中堅~難関校向け
塾の規模 個人塾

東京都代々木に校舎を構える「CAT教育パートナーシップ」は、慶應義塾をはじめとした難関校に多数の合格者を輩出している進学塾です。

CATが難関校入試に強い理由はなにか? 他の塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、教育方針、合格実績などからCATの強さを分析したいと思います。

CATの特徴

まず、CATが難関校入試に強い理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

CAT3つのポイント
  1. 講師全員がベテラン
  2. ハイレベルな授業内容
  3. プライベートレッスン

講師全員がベテラン

経営面の問題で「実力のある講師のみ採用した塾」は実現されにくい傾向にあります。つまり最高の講師陣による教育はあまり提供されていないとも言えます。

一方CATは「一つくらい営利優先でない学習塾があってもよい」という考えのもと、講師歴20年以上のベテランのみ採用しています。

経験豊富な講師の指導は、必ずや学力向上の一助となるでしょう。

ハイレベルな授業内容

塾・予備校の多くは「大量の宿題で学力を定着させて、テストで競争を生む」手法を用いています。しかしそれでは第一志望に合格できるのは限られた上位数名だけになりかねません。

そこでCATは生徒一人ひとりを確実に第一志望に合格させるために、定員を5名に定めた少人数授業を徹底しています。それぞれの授業では以下の点を特徴としています。

  • 英語:入試に必要な「書き言葉」としての英語を指導します。膨大な暗記を強制する方法は採っていません。本格的な「読む力・書く力」を養います。
  • 数学:やみくもに問題を解かせる方法は用いません。問題を論理的に考えて結論を導くという「数学的な考え方」を楽しむ気持ちを養います。
  • 国語:文字を使った表現や口頭表現のトレーニングを行います。言葉やその周辺の知識に興味を持てるプログラムで日本語力を総合的に高めます。

このようにCATでは充実した授業内容を提供しています。したがって生徒は他の塾にない高品質な授業が受けられるでしょう。

プライベートレッスン

CATでは少人数制のクラス授業の他に個別指導のプライベートレッスンを用意しています。

プライベートレッスンでは講師が生徒の考えや個性を把握することから始まります。第一志望に合格するために「何をどうやって勉強したらいいか」を教え、生徒一人ひとりにあった指導をします。またレッスン時間は相談により自由に設定できます。

また他に通信教育も用いており、遠方に住んでいる方でもCATの教育に触れられます。

このようにCATの個別指導は、生徒一人ひとりを思いやったものだと言えるでしょう。

CATの教育方針

CATは「どの面でも学生にとって最良のものを求める」という考えに基づいて運営しています。

一般的な塾・予備校では少なからず、第一志望を諦める生徒が出てきてしまいます。

一方CATは全ての生徒が第一志望に合格することが重要だと考えています。そのためにベテランの講師のみを採用し、ハイクオリティな少人数授業を提供しています。さらにプライベートレッスンではより生徒個人に寄り添って合格まで導きます。

このように生徒のことを第一に考えるCAT教育パートナーシップは生徒と合格を結ぶ「架け橋」となるでしょう。

CATの合格実績

CATでは、残念ながら2018年最新の合格実績は公開されていません。そのため過去の2015年~2017年までの合格実績をここでは紹介していきます。最新の合格実績について詳しく知りたい方は、お近くの教室にお問い合わせください。

CAT教育パートナーシップ高校受験の合格実績

学校名 合格者数
慶應義塾高校 5名
慶應義塾志木高校 3名
慶應義塾女子高校 3名
慶應義塾湘南藤沢高校 4名
慶應義塾ニューヨーク学院 4名
早稲田高等学院 2名
早稲田本庄高等学院 2名
早稲田佐賀高等学院 1名
ICU高校 2名
中央大学附属杉並高校 3名
中央大学附属高校 1名
中央大学高校 1名
青山学院高等部 1名
海城高校 2名

CAT教育パートナーシップ大学受験の合格実績

学校名 合格者数
慶應義塾大学 24名
早稲田大学 9名
上智大学 6名
東京理科大学 5
中央大学 2名
明治大学 1名
立教大学 4名
法政大学 7名
東京大学 2名
京都大学 1
東京工業大学 1名
学校名 合格者数
高知大学 1
横浜市立大学 1名
東京学芸大学 1名
防衛医科大学 1名
東京医科大学 2名
日本大学 医学部 2名
昭和大学 医学部 1名
東海大学 医学部 2名
東北医科薬科大学 医学部 1
帝京大学 医学部 1名
聖マリアンナ医科大学 医学部 1名

CATのコース

CATでは、次のようなコースがあります。ただし公表されている情報が曖昧ですので、詳しい内容等を知りたい方は資料請求することをお勧めします。

コース 対象となる生徒 科目
慶応高校受験 ハイレベル養成クラス 中1 英・数・国
慶応高校受験 ハイレベル準備クラス 中2 英・数・国
慶応高校受験 ハイレベルクラス 中3 英・数・国
慶應大学受験 ハイレベル準備クラス 高1 英・数
慶応大学受験 ハイレベルクラス 高2~高3、既卒者 英・数
プライベートレッスン 学年問わず 科目問わず

CATの料金

コースによって異なりますが、CATの料金は他の塾と比較すると「高い」と言えます。

入会金は21,600円です。ただし兄弟が在塾生の場合半額になります。コース別の料金は次の通りですが、公表されている情報が曖昧ですので、より詳細を知りたい場合はお近くの教室にお問い合わせください。

コース名 料金
クラスレッスン 1教科 月額:21,600円(高3英語の場合 32,400円)
クラスレッスン 2教科 月額:41,000円(高3英語を含める場合 51,800円)
クラスレッスン 3教科 月額:60,400円(高3英語を含める場合 71,200円)
プライベートレッスン 1時間:10,800円

※金額は全て税込みです。

CATの分析結果のまとめ

CATがなぜ難関校受験に強いのか?「特徴」、「教育方針」、「合格実績」から分析を行いました。

その結果、「最高の講師陣」「高品質な授業」が理由だと分かりました。

生徒にとって最良であることを重視するCAT。そこから「生徒全員を第一志望に合格させる」姿勢が伺えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す