LINE で塾選びを相談する(無料)

デジタルの世代を育てる|ビスケット開発室が支持される理由とは?

デジタルの世代を育てる|ビスケット開発室が支持される理由とは?
対象学年 小学1~6年生
授業形態 集団指導塾
塾タイプ パソコン学習
塾の規模 個人塾

神田に校舎を構える「ビスケット開発室」が目指しているのは、デジタル・ネイティブとも言われる新たな世代の育成です。

小学生を中心にソフトウェア開発を教えており、生徒からも評価が高い塾です。

では、「ビスケット開発塾」のどこが生徒に響いているのでしょうか?今回は、特徴、教育方針、コースなどからその魅力に迫りたいと思います。

ビスケット開発室の特徴

ビスケット開発室が生徒を引き付ける理由は何なのか?まずは、特徴から分析してみましょう。

ビスケット開発室3つのポイント
  1. 教育の場でも使われるソフトウェア
  2. すぐに質問ができる
  3. 出張型のワークショップも開催

教育の場でも使われるソフトウェア

ビスケット開発室の名前についている「ビスケット」は、教室で使用される開発用ソフトウェアの名前です。デジタル・ネイティブとして生きていく為には、コンピューターに対して直感的な理解を早い段階でしておく必要があります。

ビスケットは教育のために改良が重ねられてきたソフトウェアです。そのため初心者でも使いやすいように、通常は難解な言語で書かれている言語を、絵や図で表現しています。

そんなソフトウェアを利用した学習だからこそ、飽きずに楽しめ、デジタルに対しての理解もしやすくなるのでしょう。

すぐに質問ができる

「プログラミング講習を受けたけど、何が何だか分からなくて、逆にコンピューターの操作が苦手になってしまった」という経験をされたことはありませんか?せっかく教室に通ったのに、苦手意識がついてしまったら逆効果です。

ビスケット開発室では、1回につき5人という少人数制なので、分からなくなってもすぐに聞ける環境が整っています。

そのため、誰でも楽しく開発ができ、苦手意識も持ちにくくなります。教室によれば、授業後に「楽しかった」と回答した生徒がほとんど全員だったそうです。このアンケート結果からも授業環境の良さが伝わってきます。

出張型のワークショップも開催

神田は少し遠いという方でも安心できる仕組みが「出張型ワークショップ」です。ビスケット開発室は教育機関、美術館や博物館などの公共施設、プレスクール、介護施設などでもワークショップを開催しています。

東京はもちろん、北は北海道から南は福岡まで遠方の地域でもワークショップを開催していることもあるので、是非一度検索してみてください。もしかしたらお近くの場所でも開催されているかもしれません。

東京以外でもワークショップを開催していることから、全国の子どもに対してデジタル教育を受けさせてあげたいという真摯な姿勢がうかがえます。

ビスケット開発室の教育方針

ビスケット開発室は教育方針として、「デジタルを使って創造する」という軸を掲げています。

デジタル化が進んでいく時代において、何かを創造する力は、今後ますます重要になってきます。日常生活で子どもたちが触れているデジタルは想像するためのものではありません。

創造する力を養うためには、デジタルを良く知っている大人の補助が必要であるという方針から、教育用のソフトウェアを使用したワークショップを全国展開しています。

ビスケット開発室の合格実績

残念ながら、ビスケット開発室は合格実績を公表していません。

2018年最新の合格実績や過去の塾生の進学先について詳しく知りたい方は、塾にお問い合わせください。

スタスタ塾コンシェルジュ

本当にその塾で大丈夫?
塾選びのプロがぴったりの塾見つけます

(無料)
LINE で聞いてみる

ビスケット開発室のコース

ビスケット開発室で開講されているコースは、「ソフトウェアの創作、開発」を行う1コースのみとなります。随時更新されていきますので、ご興味がある方はお問い合わせください。

ビスケット開発室の料金

ビスケット開発室の料金は、一律税込5400円(1人、1回)です。

ビスケット開発室の分析結果のまとめ

ここまで、ビスケット開発室について様々な観点から紹介してきました。生徒からの支持を受ける理由は何なのでしょうか?

特徴、教育方針、コースなどから分析した結果、「小学生でも分かりやすいソフトウェアと丁寧な指導方法」だと分かりました。

これから、デジタル化が進んでいく世界で必須のスキルとなっていくコンピューターを利用した開発の力。小学生の段階から、デジタルに馴染んでおくことで、将来的な選択肢が増えるかもしれません。お子様の将来のことを考えると、魅力的な塾と言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す