LINE で塾選びを相談する(無料)

難関校合格を目指すなら駒込の「進学塾Musashi」に通うべき理由を解説

難関校合格を目指すなら駒込の「進学塾Musashi」に通うべき理由を解説
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 集団指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾

山手線駒込駅から徒歩10秒に位置する「進学塾Musashi」は、難関校への合格者を輩出している学習塾です。

2016年に開講した歴史の浅い塾であるにも関わらず、すでに難関校に合格させている「進学塾Musashi」は他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから進学塾Musashiの強さを分析したいと思います。

進学塾Musashiの特徴

まず、進学塾Musashiが多数の合格者を輩出できる理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

進学塾Musashi3つのポイント
  1. 難関校指導に特化した個別カリキュラム
  2. 実力講師による少人数授業
  3. 本気の定期試験対策

難関校指導に特化した個別カリキュラム

進学塾Musashiでは、難関校指導に特化し、生徒一人ひとりの目標に合わせた完全個別カリキュラムを作成します。完全個別カリキュラムは、個別指導塾ではよく見られますが、集団指導塾においては珍しい特徴であると言えます。そのカリキュラムに沿って、自習指示や補講を組んだりしているようです。

また科目の専門性を高めるために教科担任制を採用しています。それぞれの科目の担当教員が生徒に対して全科目のバランスが取れた指示を出せるように、連日ミーティングを行い、個別カリキュラムを作成しています。

難関校指導に特化したカリキュラムを組むことで、早い段階から受験を意識して学習することができます。また個別カリキュラムなので、それぞれの志望校に応じた効率的な学習ができます。

実力講師による少人数授業

進学塾Musashiでは実力講師陣による少人数授業が展開されています。映像授業出演や、学習塾運営などをはじめとする豊富なキャリアを積んだ優秀な講師陣です。少人数授業を実力講師が行うという意味で特徴的であると言えます。

少人数授業は基本的に約10名ほどで実施されているようです。教室の収容人数の定員が20名となっているため、それ以上の人数になることはありません。

大人数授業になると、講師が生徒一人ひとりを把握することが難しくなります。生徒一人ひとりを巻き込んだ授業を展開するために、開校当時からのスタンスを崩さず、実力講師による少人数授業を守り続けています。

本気の定期試験対策

進学塾Musashiは「本気の定期試験対策」の実施を掲げています。難関校受験対策塾では、学校の定期テスト対策は生徒各自の自習に任せ、対策をしないケースが多々あります。しかし進学塾Musashiでは、学校別で定期テスト対策講座を開催するなど、定期テストへの本気な姿勢を見せています。

また学校の定期試験対策を、学校の成績を上げるためだけではなく、指定されたテスト範囲を計画・実行・反省を繰り返し、「学ぶための総合力」を鍛えるための機会として捉えています。

進学塾Musashiの教育方針

進学塾Musashiは「only you」という教育方針を開校当時から掲げています。生徒一人ひとりにとことん指導することを重要視したキャッチフレーズです。難関校指導に特化した個別カリキュラムの存在や、実力講師による少人数授業からも「only you」という理念が体現されていることが伺えます。

学校の定期テスト対策を入試対策の一貫として捉える姿勢や、入試に特化した個別カリキュラムの存在からも、難関校入試で合格することを第一目標としていると言えます。

進学塾Musashiの合格実績

ここまで進学塾Musashiの強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか中学受験、高校受験、大学受験別に2018年最新の合格者を確認してみましょう。

2018年最新|進学塾Musashi中学受験の合格実績

進学塾Musashiは、中学入試で、麻布中、駒場東邦中、海城中などの難関校への合格者を輩出している実績があります。合格実績の件数などは開示していないため、お近くの教室を探しお問い合わせいただきたいと思います。

2018年最新|進学塾Musashi高校受験の合格実績

進学塾Musashiは、高校入試で、早大本庄高等学院、明大中野、中大杉並などの難関校への合格者を輩出している実績があります。合格実績の件数などは開示していないため、お近くの教室を探しお問い合わせいただきたいと思います。

2018年最新|進学塾Musashi大学受験の合格実績

進学塾Musashiは、大学入試での合格実績の件数などは開示していないため、お近くの教室を探しお問い合わせいただきたいと思います。

進学塾Musashiのコース

さてここまで分析してきたことによって、いかに進学塾Musashiが優秀な学習塾かということはおわかりいただけたでしょうか。では、実際に進学塾Musashiでは、どのようなコースを提供しているのか?学年・状況別のコースも確認したいと思います。

進学塾Musashi小学生向けのコース

学年 コース
小学生
  • 中学受験科
    専門性を持たせるために教科担任制を採用しています。教材は、Musashiオリジナルテキストと提携している四谷大塚の教材を使用します。模試は、Musashi内部模試と四谷大塚公開模試を受けられます。また中学入試で大きなウェイトを占める科目である、数学を重視したカリキュラムになっています。

進学塾Musashi中学生向けのコース

日比谷高校、西高校などをはじめとする都立高校の進学指導重点校や早慶や国立高校の受験にまで対応したカリキュラムで合格を目指します。また定期試験対策も重点的に行います。

学年 コース
中学1・2年
  • 高校受験対策
    授業時間は190分となっています。

    <英語・数学>
    それぞれ週1

    <国語>
    2
    週間に1

    <理科・社会>
    定期テスト前のみ

中学3年
  • 高校受験対策
    授業時間は190分となっています。

    <英語・数学>
    通常月5

    <国語>
    通常月4

    <理科・社会>
    通常月3

  • 難関校受験対策
    難関校志望生向けのオプション講座で、受講資格が必要となります。

    <英語・数学>
    週一回、英数を交互で実施します。

進学塾Musashi高校生向けのコース

高校生向けコースは難関大学に合格することを目標としています。コースは大学受験科と中高一貫校科の二つに分かれています。

学年 コース
高校生
  • 大学受験科
    大学入試の大手予備校などでは、100人教室での授業が行われることは珍しくありません。進学塾Musashiでは、少人数授業を行うことで生徒を巻き込んだ授業を実現しています。
  • 中高一貫校科
    中三時に大学受験科に合流することを目標にした、中高一貫校生向けのコースです。中高一貫校のハイスピードな授業に対応しています。

進学塾Musashiの料金

進学塾Musashiでは料金開示をしていないため、お近くの教室を探して、お問い合わせいただきたいと思います。

進学塾Musashiの分析結果のまとめ

進学塾Musashiがなぜ難関校に多数の合格者を輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、優秀な講師の少人数授業による指導力の高さはもちろんのこと、学校のテスト対策を入試のための「学ぶ総合力」を鍛えるものとして捉え、完全個別カリキュラムも入試を見据えている、そんな「入試への本気度」が秘訣であるとわかりました

子どもの将来を決める難関校への合格を目指すならば進学塾Musashiに入塾させることは的確な一手だと言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す