LINE で塾選びを相談する(無料)

発達障がい者を対象とした「さくらんぼ教室」の特徴や費用を紹介

発達障がい者を対象とした「さくらんぼ教室」の特徴や費用を紹介
対象学年 未就学児、小学1〜6年生、中学1〜3年生、高校1〜3年生、既卒生
授業形態 集団指導、個別指導
塾タイプ 学校成績向上、受験:中堅校向け
塾の規模 大手塾
1990年に地域のボランティアとして始まった「さくらんぼ教室」は、勉強が苦手な子や発達障がいを持っている子どもを対象とする学習塾です。

生徒一人ひとりに合わせて学習できるさくらんぼ教室は、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は特徴、教育方針、コースなどから強さの秘訣を分析していきます。

さくらんぼ教室の特徴

さくらんぼ教室ならではの強さの秘訣を分析するために、まずは特徴から確認してみましょう。

さくらんぼ教室3つのポイント
  1. 発達障がい教育
  2. 自立を助けるSSTカリキュラム
  3. 各種機関との連携

発達障がい教育

「発達障がい」という言葉が広く認知されるようになってきて、学習・福祉面での支援は大きく発展しました。進路の幅も以前より増えてきた一方で、学びづらさや生きづらさを感じる方々もまだまだ存在しています。

そこでさくらんぼ教室では、発達障がいを持つ人の特性に合わせた教材を使って指導しています。「発達障がい教育のパイオニア」として、2歳から社会人までを対象に各年代の生活課題を解決するために、最適化された学習指導を実現しているのは大きな魅力です。

「私は発達障がいだから」という理由で勉強を諦めるのではなく、さくらんぼ教室で自分の可能性を信じてみてはいかがでしょうか?

自立を助けるSSTカリキュラム

さくらんぼ教室は「ソーシャル・スキル・トレーニング」の略称であるSSTカリキュラムを導入しています。このカリキュラムを通して自分の個性を理解し、価値観や人生観を学んでいくことで生きていくための力を養います。SSTは大きく6つの領域に分かれています。

  1. 学校生活力
  2. 家庭・社会生活力
  3. 自分を理解し表現する力
  4. 他者を思いやり関わる力
  5. 自由にイメージする力
  6. 進路決定・働く力

さくらんぼ教室はこれらの6つの領域を網羅的に学ぶことを大切にしています。まずは同じ塾生と議論するところから入り、体験・振り返りを経て実生活に応用していきます。

学校に通っているだけでは鍛えられない能力を磨けるので、さくらんぼ教室での学習は必ずや自分の人生を豊かにするでしょう。

各種機関との連携

さくらんぼ教室は各種医療機関や支援機関との連携を行っています。地域の学校などとの連携していて、発達障がいについての認識を広めることも同時に進められています。

医療機関は一般的な病院や小児科、その他機関では発達障害センターや地域療育センターとの連携がメインとなっています。特別支援センターでのインターンシップも行っているので、社会で生きていく力も同時に磨けるという利点があります。

障がいを持つ子どもにとって、こうした医療機関のバックアップやインターンシップの機会は学習効果に大きく影響します。何か不安があれば塾の方々が真摯に相談に乗ってくれますし、医療面でも学習面でも専門的なサポートを受けられます。

さくらんぼ教室は、まさに安心して通える・学べる塾だと言えます。

さくらんぼ教室の教育方針

さくらんぼ教室は、「自分らしく生きるために学ぼう」という教育方針を掲げています。

各種機関と連携しながら専門的なサポートを実現しつつ、生徒の自立を促すSSTカリキュラムによって「自分らしさ」が追求できる環境が整っていることからも、教育方針が実現されていると言えます。

学校での学びも大切ですが、さらに質の高い教育を望む方にとってぴったりの選択肢と言えます。

さくらんぼ教室の合格実績

残念ながら、さくらんぼ教室は合格実績を開示していません。

詳しい情報を知りたい方は、塾にお問い合わせください。

スタスタ塾コンシェルジュ

本当にその塾で大丈夫?
塾選びのプロがぴったりの塾見つけます

(無料)
LINE で聞いてみる

さくらんぼ教室のコース

それではここから、さくらんぼ教室で実際に受講できるコースについて確認していきましょう。

さくらんぼ教室 未就学児向けのコース

コース名 内容
個別学習コース 小学生になるまでに、ことば・かず・もじといった学習の基盤を鍛え、基礎から徹底的に強化します。算数と国語であれば、先取り学習も可能です。
総合クラス 周りの生徒たちとも積極的にコミュニケーションを取りながら、小学1年生で習う算数と国語をマスターできるコースです。

さくらんぼ教室 小学生向けのコース

コース名 内容
個別学習コース 各学年の学習内容に合わせて、算数と国語をメインに指導していきます。小学6年生になると、中学進学に向けた発展的な学習も可能です。
総合クラス 小学5・6年生のみが受講できるコースとなっていて、算数・国語に加えて周りの生徒とディスカッションを行うこともあります。

さくらんぼ教室 中学生向けのコース

コース名 内容
個別学習コース 対象科目は算数・国語・英語となっていて、教科書に対応した内容を学習しながら定期テストで点数がとれるように指導しています。また受験対策にも対応していて、ニーズに合わせて柔軟な授業運営を行っています。
総合クラス 個別学習コースと同様の科目に加えて、ストレスマネジメントやSNSといった現代の問題についても考えさせる教育を行っています。
受験対策クラス 千葉県や東京都の特別支援学校の受験を目指す方向けのコースとなっていて、面接や作文などの対策を丁寧に行ってくれます。

さくらんぼ教室 高校生向けのコース

コース名 内容
個別学習コース 算数・国語・英語を重点的に伸ばしていきますが、教科書に合わせた内容から受験対策まで幅広く扱っています。
総合クラス 個別学習コースと同様の内容を扱いながらも、大学生になった時に役立つビジネスマナーや金銭管理についても考えさせます。

さくらんぼ教室の料金

それではここから、さくらんぼ教室の料金について確認していきましょう。

コース名 授業時間 / 対象学年 月謝
個別学習コース 30分マンツーマン 14,040円
45分マンツーマン 21,060円
60分マンツーマン 30,240円
90分少人数 19,440円
総合クラス 未就学児〜小学2年生 16,200円
小学3・4年生 17,280円
小学5・6年生 18,360円
特別支援学校受験生 23,760円
中学生 19,440円
高校生 20,520円

さくらんぼ教室の分析結果のまとめ

さくらんぼ教室ならではの強さの秘訣とは何なのか?今回は特徴や教育方針、コースなどから分析を行いました。

結論、「生徒の人生を豊かにする付加価値を提供できること」だと分かりました。算数や国語といった基本的な勉強にしっかり取り組みつつも、社会勉強にも挑戦できる環境は必ずや生徒の自律性を引き出してくれることでしょう。

障がいを持っている方でも、のびのびと勉強できる環境がここ、さくらんぼ教室にあります。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す