【学習塾の京進】特徴や合格実績を解説|自分に合った学習法が見つかる

【やる気がアップ!】「京進」のひとりひとりを大切にする教育とは?
対象学年 未就学児、小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生
授業形態 集団指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 大手塾
関西地方を中心に展開している「京進」は、43年の教育実績を活かして、難関校に合格者を輩出しています。

「ひとりひとりに応じた」学習コースを提供している京進は、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから京進の強さを分析したいと思います。

京進の特徴

京進が難関校に合格者を輩出できる理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

京進3つのポイント
  1. やる気を引き出す指導
  2. 褒めて伸ばす教育
  3. 子どもの安全もサポート

やる気を引き出す指導

「勉強しなさい」と言われて勉強のやる気が起こる生徒はそうそういません。多くの生徒は言われると、さらにやる気を失くしてしまう可能性があります。

そのような生徒には矯正するのではなく、やる気がでる「仕組みづくり」をすることが重要です。京進ではその仕組み作りに脳科学を活用しています。脳科学では、自分のなりたい姿や「目標」が明確であるほどモチベーションが向上すると証明されています。つまり大きな目標を小さな目標に分解し、それを実現するための具体的な学習計画を生徒自身に作成させるのです。

これにより学習計画では「問題集を何ページ進める」といった数値目標にまで落とし込むことができるため、何をするべきか明確になり、モチベーションが向上します。集中力の切れやすい小学生でもモチベーションを維持し続けることができる指導を行っていると言えるでしょう。

褒めて伸ばす教育

褒められて悪い気がする人はいません。行動を褒められるともう一度褒められたいと思い、再び同じ行動を繰り返す人が多いです。

その性質を利用し、京進の講師陣は褒めることで生徒の自主性を引き出しています。先生が生徒の良いところを書く「ほめカード」や宿題を全て済ませる、自習をするなど自主的に勉強した時にポイントが貯まる「スマイルカード」といったツールも活用し、褒められ経験を分かりやすく記憶に残りやすくしています。ポイントが貯まったスマイルカードは、抽選会等で賞品と交換することもできます。

自主性を引き出すことで生徒が授業に前向きに取り組むようになるので、知識をスムーズに吸収できるようになるでしょう。

子どもの安全もサポート

京進では幼児から高校生までとさまざまな年代の生徒がいます。そこで生徒の登下校や授業中の安全・安心を確保するために講習や訓練を実施しています。

  • 電子錠システム等で常時施錠体制を確立し、不審者の侵入を防止
  • 通塾メールシステムの導入
  • 救命・救急についての研修や防災訓練
  • 職員が校舎の周辺で授業前の送迎

以上だけでなく他にも取り組みを行っており、さらに安全性を高めるために防犯ブザーを無料で提供しています子どもの安全に十分配慮している塾と言えるでしょう。

京進の教育方針

京進では、「ひとりひとりを大切に」を教育方針に掲げています。

「褒めて伸ばす」というのは誰でもできるわけではありません。生徒を一人ひとり見ていないと難しいものです。また個人の目標設定を通じて生徒と密なコミュニケーションを取っていることも生徒を大枠で捉えていない証拠と言えるでしょう。

こうした教育方針は生徒の自主性を育成していきます。生徒自らが学習する姿勢を作っていくことが中高での学習習慣の形成につながるのです。

京進の合格実績

ここまで京進の強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか中学受験、高校受験、大学受験別に2019年最新の合格者を確認してみましょう。

2019年最新|京進中学受験の合格実績

学校名 合格者数
同志社系中4校 114名
立命館中 66名
滝中 59名
県立水口東中 48名
県立河瀬中 52名
県立守山中 40名
東海中 29名
西京高校附属中 22名
洛星中 25名
学校名 合格者数
南山中女子部 18名
洛北高校附属中 14名
南陽高校附属中 15名
洛南高校附属中 8名
東大寺学園中 7名
ラ・サール中 9名
西大和学園中 7名
灘中 2名
開成中 1名

2019年最新|京進高校受験の合格実績

学校名 合格者数
膳所高 181名
彦根東高 170名
洛南高 95名
石山高 78名
八日市高 83名
嵯峨野高 66名
守山高 77名
米原高 87名
東大津高 87名
虎姫高 54名
草津東高 63名
学校名 合格者数
山城高 62名
堀川高 49名
桃山高 64名
西京高 52名
南陽高 49名
紫野高 42名
水口東高 49名
洛北高 30名
城南菱創高 31名
東大寺学園高 13名
奈良高 7名

2019年最新|京進大学受験の合格実績

学校名 合格者数
京都大 36名
立命館大 388名
京都産業大 338名
近畿大 207名
京都橘大 267名
佛教大 258名
同志社大 217名
関西大 206名
摂南大 123名
関西外語大 82名
同志社女子大 95名
大谷大 68名
帝塚山大 57名
関西学院大 76名
神戸学院大 50名
学校名 合格者数
追手門学院大 93名
京都光華女子大 70名
大阪工業大 86名
京都文教大 33名
愛知淑徳大 38名
京都女子大 86名
甲南大 41名
大阪経済大 47名
甲南女子大 51名
大阪電気通信大学 54名
大阪産業大 53名
畿央大 34名
京都先端科学大 42名
愛知学院大 32名
中京大 35名

京進のコース

さて、京進が難関校へ多くの合格者を輩出していることが分かりました。では、実際に京進はどのような授業を提供しているのか?学年別のコースも確認したいと思います。

京進幼児向けコース

京進の幼児向けコースは年長、年中、年少に分かれています。小学校の入試に向けた勉強から知的好奇心を引き出す知性開発コースまで幅広い選択肢があります。

幼児教育(小学受験対策)
  • 年少クラス
    1週間に75分のクラスです。年少クラスでは生きていく中で必要となる「授業準備」「姿勢」「あいさつ」といった基本姿勢を学びます。
  • 年中クラス
    1週間に90分のクラスです。小学受験ではビーズを糸に通すといった道具を使った問題も多く出題されます。その対策として道具を使った学習を行います。
  • 年長クラス
    1週間に120分のクラスです。知識を詰め込む学習だけではなく実践的な学習も取り入れていくことで、受験に必要な思考力と行動力を養います。
幼児教育(京教大付属京都小中クラス) 京都の難関小学校の1つである京都教育大学付属小中学校への対策教室です。1週間の中で金、土、日のいずれかで90分の授業になります。京教大附属小中の受験で課せられる特殊な課題の対策を行います。また、少人数制なのでキメ細かい指導が受けられると言えるでしょう。
幼児教育(知性開発コース) 2歳児から小1までを対象にIQの向上を図るコースです。ゲーム形式の授業で思考力を高めていきます。また1年に1回IQテストを実施する他、毎授業後に保護者への説明も行っています。

京進小中学生向けコース

京進の小中学生向けのコースは、生徒の学力に合わせたクラス構成を展開しています。私立の難関中学受験から高校受験を見据えたコースまで様々なコースが揃っています。

小学1年生~小学3年生(学力創発コース) 小学校低学年のためのコースです。パズル形式などで生徒の学習意欲を刺激し、読解力や算数力を高めるカリキュラムになっています。
小学3年生~小学6年生(中学受験コース) 中学受験では算数の得点率が合否を決めることがあります。京進では灘校の元教師が監修した教材を使用し、日曜に算数を重点的に行う場を設け、算数の力を強化しています。その他の教科も中学受験のノウハウを知り尽くしている四谷大塚と提携しています。有名中学合格に向けて効率の良い指導がされていると言えるでしょう。
小学4年生~中学3年生(高校受験コース 高校受験向けコースです。小学生の段階から高校受験を目標にしている生徒も受講が可能です。比較的時間に余裕のある小学生の段階で、2020年から刷新される大学受験でも必要となる基礎力を磨くことができます。
小学4年生~小学6年生(公立中学進学コース) 公立中学への進学を考えている小学生を対象にしたコースです。大学入試も見据えた思考力や表現力を高めるカリキュラムになっています。

国・数・英に加えて現代社会が抱える問題についても学ぶことができるので、生徒の知的好奇心を育てる授業と言えるでしょう。

京進高校生向けコース

京進の高校生向けコースは、1~2年生では基礎力を身につけ、3年生で応用を行う仕組みになっています。また、中高一貫校の生徒に向けては中学生の段階から大学入試を見据えたコースを開設しています。このようにレベルに応じて様々なクラスが選択できます。クラスは能力に応じて振り分けられますが、テストに合格すれば変更可能です。

高校1年生コース 高校1年生から様々なコースがありますが、特徴的なコースは以下の2コースになります。

  • 選抜コース:東大京大などの難関校合格を目指す生徒向けのコースです。コースの受講にはクラス分けテストの他に選抜試験を受ける必要があります。
  • 高校別コース:高校の習熟度に合わせたフォローアップのためのコースです。

開講コースは教室によって異なるため、詳しくはお近くの教室にお問い合わせ下さい。

高校2年生コース 高校2年生では以下の5段階のレベル別クラスを受講できます。集団指導だけではなく映像授業も行っている他、苦手科目のみの受講も可能なので、自分の実力に応じたコースを選択できると言えるでしょう。

  • 東大・医学部コース
  • 東大・京大コース
  • 難関国公立大コース
  • ハイレベルコース
  • スタンダードコース

開講コースは教室によって異なるため、詳しくはお近くの教室にお問い合わせ下さい。

高校3年生コース 高校3年生ではセンター試験対策から難関国公立、難関私立対策のコースまで志望校とレベルに応じて選択できる以下の6コースがあります。

  • 東大・医学部コース
  • 東大・京大コース
  • 難関国公立大コース
  • ハイレベルコース
  • スタンダードコース
  • 有力私大コース

それぞれの入試問題を意識したカリキュラムに加えて、毎年現役合格を出しているハイレベルな講師陣による授業で効率的に実力をつけることができるでしょう。開講コースは教室によって異なるため、詳しくはお近くの教室にお問い合わせ下さい。

中高一貫校 中学生コース 中高一貫校の生徒を対象にしたコースで、中学1年生の段階で中学課程を全て修了することができます。高校課程は中学2~3年生で修了し、高校生では難関大合格に向けた演習を行います。各塾によっては通学している学校に合わせた授業も行っているので、お近くの校舎にお問い合わせ下さい。

京進の料金

京進の料金は一般的な学習塾と比較すると「高い」傾向にあります。

受講する科目数や講座によっては変動いたしますので、詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

京進の分析結果のまとめ

「京進」はなぜ難関校に合格者を多数輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「根性論ではない合理的に生徒のやる気を引き出す指導」が京進の難関校合格者を輩出する秘訣と言えます。

生徒のやる気を引き出すために叱咤激励する集団指導塾はありますが、自身の目標を設定させることでモチベーションを向上させる塾はなかなかありません。褒めて伸ばす教育方法も生徒の頑張りを認めることで、やる気を引き出す方法だと言えるでしょう。頑張った分だけレベルの高い授業が受けられる多彩なコースも京進の魅力となっています。

生徒を合格に導く学習法を確立しており、合格実績を出しているため、難関校への合格を望むのならば、京進に入塾させることは非常に的確な一手と言えるでしょう。

カテゴリから記事を探す