LINE で塾選びを相談する(無料)

三島進学ゼミナールの料金や合格実績を解説|静岡県の学習塾

三島進学ゼミナールの料金や合格実績を解説|静岡県の学習塾
対象学年 小学4年生~小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生
授業形態 集団指導塾、映像授業
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 大手塾

静岡県三島市を中心に22校舎展開している「三島進学ゼミナール」は小学4年生から高校3年生を対象としている集団指導塾です。

熱血的な指導に定評がある三島進学ゼミナールの強さの秘訣とは何なのでしょうか?

今回は特徴や教育方針、合格実績などから三島進学ゼミナールの強さの秘訣を分析していきます。

三島進学ゼミナールの特徴

三島進学ゼミナールならではの強さの秘訣を明らかにするために、まずは特徴について確認していきましょう。

三島進学ゼミナール3つのポイント
  1. 入試本番に強いド根性を鍛える
  2. 徹底された確認テストの実施
  3. 完全オーダーメイドのカリキュラム

入試本番に強いド根性を鍛える

「〇〇塾に通わせれば絶対に成績が上がる」と主張する方がいますが、生徒の努力がなければどの塾に通っても成績が向上しません。大前提として楽をして成績が上がる方法はないと考えている三島進学ゼミナールは、日々の学習を定着させるためのド根性を鍛えることを目指しています。

努力を継続することは容易ではありません。学習が順調に進まない時や、結果が思い通りにならず落ち込む時もあるかも知れません。だからこそ、日々の苦難の先にある「自分で問題を解く喜び」や「達成感」を感じさせるために、精神力=ド根性が必要なのです。生徒の日々の努力に全力で応えるために、三島進学ゼミナールは厳しくとも生徒が付いてくるような充実した授業を追求しています。

また、塾とは学力を伸ばしたいという意識の高い生徒が集う場でもあり、より厳しい環境とよきライバルを求めて集う場所でもあります。このような環境に身を置いてド根性を鍛えることで、入試本番を堂々と迎えられるでしょう。

徹底された確認テストの実施

多くの学習塾では、授業内容の理解度を確かめるために確認テストが実施されています。しかし、テストの点数だけに目を向けて、自分が間違えた問題の復習をおろそかにしてしまう場合があります。

そこで三島進学ゼミナールは、なんとなく「わかる」ではなく「できる」までとことん教えることを徹底しています。小学部・中学部ともに、単元テストで合格点に達していない生徒には追試を実施するという徹底ぶりです。講義でインプットしてから時間が経ってしまうと、授業内容を理解せずに先に進んでしまう可能性があります。そのため、徹底された確認テストの実施は成績向上のために効果的な手段であると言えます。

理解力に課題意識がある、ついていけるか不安という方でも、着実にステップアップできるでしょう。

完全オーダーメイドのカリキュラム

生徒一人ひとりの苦手分野や得意分野はそれぞれ異なるため、一冊のテキストではまかないきれません。また、目指す志望校やレベルも異なるため、より一層生徒にぴったりあった教材を見つけることが重要です。

そこで三島進学ゼミナールの高校部では、「アットウィル」という生徒の特徴に合わせた授業や単元を選択できるシステムを導入しています。アットウィルの主な特徴を3つほど紹介します。

  • 大学受験会の一流講師陣による映像授業 -20,990講義(2018年リリース時点)もの基礎レベルから難関大合格までの豊富なラインナップが特徴的です。幅のある映像授業により、弱点克服から難関大学の応用問題の対策まで対応できます。
  • ニーズに応じて受けたい授業を受講できる – 周囲と同じスピードで進んでいく一斉授業とは異なり、自分の目標や志望校に合わせて授業を進められます。
  • 思考力・記述力を鍛える答案指導 -映像授業を受けるだけではなく、論述問題に取り組んでその答案を講師に送ることで思考力や記述力の習熟度を測ります(別途オプション)。実践的な問題にも対応できるようにするためには、映像授業ではまかないきれないので、このような取り組みが行われています。

このように、映像授業を感じさせない充実したオーダーメイドのカリキュラムは、大学受験を乗り越える生徒にとって心強いサポートになります。

三島進学ゼミナールの教育方針

三島進学ゼミナールは教育方針として「子どもたちが自ら将来の可能性を切り開き、その後の道を力強く歩んでくれること」を掲げています。

変容していく厳しい時代を生き抜くために、若い頃から自ら可能性を切り開いていくことが必要です。その一助として、三島進学ゼミナールは授業中にチャレンジすることの楽しさを伝え、達成感を味わってもらおうと働きかけています。そのためには、粘り強く取り組み続けることと生徒一人ひとりに合わせた授業設計が必要不可欠であり、特徴で取り上げた当塾の取り組みはまさに教育方針を実現するための手段であると言えます。

受験勉強だけにとどまらず、今後の生活でも活きてくる真の学力を身につけられるでしょう。

三島進学ゼミナールの合格実績

ここまで三島進学ゼミナールの強さの秘訣をお伝えしてきましたが、気になる合格実績はどうなのでしょうか?高校受験・大学受験の合格実績を確認してみましょう。

2019年最新|三島進学ゼミナール 高校受験の合格実績

学校名 人数
沼津東高校 144名
沼津西高校 84名
沼津城北高校 30名
沼津市立高校 26名
富士高校 27名
富士東高校 18名
韮山高校 124名
沼津高専 45名
伊豆中央高校 83名
三島南高校 46名
御殿場南高校 46名
伊東高校 15名

2018年|三島進学ゼミナール 大学受験の合格実績

学校名 人数
旧七帝大 221名
東海地区 主要国公立 433名
他国公立大学 731名
国公立医学部 25名
早慶上理 224名
GMARCH 464名
関関同立 983名
南山大学 377名
私立大学医学部 12名

三島進学ゼミナールのコース

三島進学ゼミナールは、小学部、中学部、高校部の3つのコースに分かれています。授業内容は学年ごとに異なっています。

三島進学ゼミナール 小学生向けのコース

対象学年 コース内容
小学4〜6年生 小学生クラス(英語LLクラス+算数・国語クラス)
英語LLクラス
算数・国語クラス

 

三島進学ゼミナール 中学生向けのコース

対象学年 コース内容
中学1〜3年生 英語・数学・国語・理科・社会

 

三島進学ゼミナール 高校生向けのコース

残念ながら、高校部コースの情報は現在掲載されていません。

詳細を知りたい場合は、ぜひ教室までお問い合わせください。

 

三島進学ゼミナールの料金

三島進学ゼミナールの授業料は学年ごとに異なります。維持費・管理費等の諸費用は一切かかりません。下記の表よりもさらに詳しく知りたい場合は、教室までお問い合わせください。

*高校部の料金表は開示されておりません。
※別途教材費がかかります。

コース内容 料金
小学生クラス(小4) 10,000円
英語LLクラス(小4) 8,000円
算数・国語クラス(小4) 5,000円
小学生クラス(小5・小6) 11,000円
英語LLクラス(小5・小6) 8,000円
算数・国語クラス(小5・小6) 8,000円
中1・中2クラス 16,000円
中3クラス 19,000円

 

三島進学ゼミナールの分析結果のまとめ

三島進学ゼミナールならではの強さの秘訣とは何なのか?「特徴」や「教育方針」、「合格実績」などから分析を行ってきました。

結論、三島進学ゼミナールの強みは「学力面と精神面を両方徹底的に鍛えられること」だと分かりました。塾としての規模は大きいですが、体育会的な気質で面倒見もよく、いっさい手を抜かない指導が印象的です。

手厚く指導してほしい、ビシバシ鍛えてほしいという方々にとって、非常に魅力的な選択肢の一つだと言えるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す