LINE で塾選びを相談する(無料)

ベスト学院進学塾の合格実績やコースを解説|福島全域に展開している名門

ベスト学院進学塾の合格実績やコースを解説|福島全域に展開している名門
対象学年 小学1年生~小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 集団指導塾、映像授業
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 大手塾
福島県全域で展開している「ベスト学院進学塾」は、福島有数の学習塾として大変有名です。

高校、大学受験に関する合格実績が優秀なベスト学院進学塾は、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、教育方針、合格実績などから独自の強さを分析したいと思います。

ベスト学院進学塾の特徴

まずベスト学院進学塾が圧倒的な合格実績を誇れる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

ベスト学院進学塾3つのポイント
  1. QOA(コア)授業の説明
  2. 様々な取り組み
  3. 手厚い施策

QOA(コア)授業の説明

集団指導は、講師から生徒へ一方通行の授業になりやすいという問題を抱えています。そこでベスト学院進学塾は生徒の主体性を引き出し、集団の中で生き抜くための授業を行うことで、成績を向上させる方法を採用しています。それが「QOA授業」です。

QOAはそれぞれの単語の頭文字をとったものであり、3つに分かれています。

  • Question:見る、聴く、書く、考える、話すを大事にし、生徒と講師が対話をしながら授業を進め、生徒全員が理解するまで授業を行います。
  • Optimum:集団授業でありながら生徒のレベル合った学習環境を整え、手厚い指導を行います。
  • Answer:人の話を聴く、しっかりと考える、発言できる生徒の育成に取り組み、集団の中で生き抜く力を育てていきます。

QOA授業によって、落ちこぼれ・吹きこぼれ生徒を出さず、恥ずかしがらずに質問や答えを言えるような環境を整え、学力をしっかりと伸ばすことに成功しているのです。

様々な取り組み

ベスト学院進学塾は単に勉強だけでなく、人間として大きな夢を持ってほしいという願いがあり、そのために心の教養や徳育教育にも力を入れています。以下でその一例を紹介します。

  • 夢作文コンクール:毎年1月になると、今年の目標や将来の夢を夢作文として生徒全員に書かせています。優秀作品に賞状や賞品を与えることで、互いに刺激し合えるような環境を作り出しています。
  • 英単語漢字選手権:福島県内のベスト学院進学塾の代表などがチームを組んで、英単語部門、漢字部門に分かれ、600問を60分で解くというイベントを年に1回行います。
  • アメリカ研修:定期テスト1位など好成績を収めた生徒を表彰し、その生徒の中で選抜テストを行って優秀な成績を残した生徒に、旅費を全額負担する形でアメリカ研修に行かせます。

これらの取り組みを通じて高い意識を持ってもらうだけでなく、社会に出て活躍できる人になってもらいたいという塾側の想いが強く込められています。

手厚い施策

ベスト学院進学塾は受験勉強において学力を伸ばすだけでなく、メンタルケアも大切であると考えています。そこで生徒や保護者の方の不安や悩みを解決するべく手厚い施策がいくつも行われています。以下でその一例を紹介します。

  • 2者面談:生徒のやる気を高めるために、月に1回2者面談を実施しています。受験勉強や志望校選択など様々な相談に対応してくれます。
  • 進路指導:Web上でいつでも進路相談ができ、保護者の方でも利用できるような形にしてあります。
  • 専属トレーナー:生徒や保護者の方には専属トレーナーがつくので、困ったことがあればなんでも相談できます。
  • 教育情報誌:ベスト学院進学塾では、どの学習塾よりも詳しい教育情報誌を年に3回発行しており、積極的に情報提供を行います。

他にも「定期テスト対策ゼミ」や「宿題メール」、「質問箱」の設置など36もの具体的な施策を用意しています。これらの様々な制度によって、生徒は不安を解消し集中して勉強できると言えます。

ベスト学院進学塾の教育方針

ベスト学院進学塾は教育方針として「夢達成のために全力を尽くします」を掲げています。

福島から世界で活躍できる人材を育成することを目標に掲げており、そのために教育への真摯な取り組みを宣言しています。

ベスト学院進学塾が提唱するQOA授業は、集団で生き抜く力を身につけるために開発されています。進学や就職で必要になる力を身につけてくれる点は高く評価できます。

ベスト学院進学塾の合格実績

ここまでベスト学院進学塾の強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか。2019年最新の合格実績を確認してみましょう。

2019年最新|ベスト学院進学塾高校受験の合格実績

学校名 合格者数
安積高校 119名
安積黎明高校 86名
磐城高校 69名
磐城桜が丘高校 36名
会津高校 48名
葵高校 23名
福島高校 41名
橘高校 40名
白河高校 42名
郡山高校 53名
郡山東高校 51名
福島東高校 38名

2019年最新|ベスト学院進学塾大学受験の合格実績

学校名 合格者数
東京大学 1名
北海道大学 1名
東北大学 11名
一橋大学 2名
筑波大学 2名
東京外国語大学 1名
旧帝大 14名
福島県立医科大学 11名
早稲田大学 6名
上智大学 2名
国際基督教大学 1名
学校名 合格者数
慶應義塾大学 8名
東京理科大学 10名
明治大学 27名
青山学院大学 6名
立教大学 3名
法政大学 13名
中央大学 22名
学習院大学 3名
関関同立 7名
成城大学 4名

ベスト学院進学塾のコース

ベスト学院進学塾 小学部のコース

コース名 対象学年 内容
5教科セットコース 小学6年生 小学生の段階から英語を含む5教科をバランスよく学んで、中学進学後の成績向上を狙うコースです。
算数・国語セットコース 小学5年生~6年生 中学・高校の発展学習につながる国語と数学の基礎固めをするコースです。
理科・社会セットコース 小学6年生 小学生のうちから理科や社会に対する興味や関心を高めて、苦手意識をなくし得意科目にすることを目指すコースです。
中学準備講座 小学6年生 小学校で学んだことを定着させて、中学校で行う内容を先取りするコースです。
小学生進級式コース 小学1年生~6年生 解答し答え合わせをして間違いを確認するというサイクル短時間で繰り返して、やる気を継続させるプリント学習のコースです。
英語コース 小学1年生~6年生 英検合格にこだわり、3~5級の合格に向けた学習を行っていくコースです。
学鳳中対策コース 小学5年生~6年生 会津学鳳中学の合格実績がナンバー1のベスト学院進学塾による受験対策コースです。

ベスト学院進学塾 中学部のコース

コース名 対象学年 内容
5教科(+トレーニングタイム)コース 中学1年生~3年生 学校の教科書に即した形で行う予習形式の授業を行い、理解度を高めて学習内容を定着させるコースです。
受験対策コース 中学3年生 高校入試問題で大半を占める中学1年生や2年生の学習内容を、半年間かけて総復習するコースです。
個別トレーニングジム「コベトレ」 中学1年生~3年生 一人ひとりのレベルに合わせたプリントで演習を行い、理解不足をなくしていくコースです。
中間・期末対策ゼミ 中学1年生~2年生 定期テストでの得点力向上を目的とし、特別カリキュラムで指導を行うコースです。

ベスト学院進学塾 高校部のコース

高校部では、現役合格率ナンバー1を誇る東進衛星予備校の衛星授業を活用し、学力と受験に必要な教科に応じて、大学合格に向けて勉強していきます。

 

ベスト学院進学塾の料金

残念ながら、ベスト学院進学塾は料金を公表していません。
詳細を知りたい方は、教室にお問い合わせください。

 

ベスト学院進学塾の分析結果のまとめ

なぜベスト学院進学塾は圧倒的な合格実績を誇れるのか?「特徴」、「教育方針」、「合格実績」から分析を行いました。

結論、「揺るぎない教育方針と手厚いサポート」が強さの秘訣と言えます。

成績を上げるだけでなく、その先の夢までつかみ取りたい強い気持ちを持つ方にとって、ベスト学院進学塾は非常に魅力的な学習塾なのではないでしょうか。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す