【徹底比較】勉強方法を指導する学習コーチングサービス7社

この記事のキーポイント

✔コーチングとは、「効率的な勉強方法」や「学習計画の立て方]を指導するサービス

✔コーチングは大手の塾・予備校よりも「短期間で成績が伸びやすい」「料金を安く抑えられる」

✔おすすめなのは、
→反転授業で理解を深められる「キミノスクール」
→コーチングで最安の「O-juku」
→添削受け放題の「東大自習室」

大学受験が近づいているが、「そもそも机に向かえない」「自分で勉強しているけど上手く進められない」と感じてはいませんか?

そんな悩みを解決するコーチングが数を増やしてきています。この記事ではそのコーチングサービスについて、以下の点を中心に解説します。

  • そもそもコーチングって何?
  • 大手の塾・予備校じゃなくて大丈夫?
  • おすすめのオンラインコーチングはどれ?

このような疑問を抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもコーチングとは

コーチングでは一般的な塾・予備校と異なり教科指導が行われません。代わりに「効率的な勉強法」の指導や「学習計画の作成」サポートが行われます。そのため受講者は、日々の勉強で「何を・いつ・どのように勉強すればよいのか」で迷うことはありません。このように専属のコーチが自習を改善してくれるので、授業以外で何をやればいいのか困ってしまう人にとって心強い味方となってくれます。

大手の塾・予備校と比べたコーチングサービスのメリット

塾・予備校と比較したコーチングサービスのメリットは以下の通りです。

メリット
  • 短期間で成績を伸ばしやすい
  • 塾や予備校より価格を安く抑えられる

短期間で成績を伸ばしやすい

塾や予備校に通おうが通うまいが、「自習」時間が大きな割合を占めることになります。そのため、いかに「自習」を有意義に行えるかが志望校合格の鍵になると言っても過言ではないでしょう。コーチングサービスはその「自習」を改善してくれるので、塾や予備校よりも短期間での成績アップが期待できます。

塾や予備校より価格を安く抑えられる

一般的な塾・予備校の年間塾費用相場は、50~80万円ほどと言われています。取得講座数が多い場合には100万円を超えることあるでしょう。

一方でコーチングサービスの年間費用相場は約50万円です。自習指導を行うのみであるため、取得講座数によって金額が前後することもありません。そのため塾や予備校と比較すると、年間で最大50万円の費用を抑えられます。

他にない強みを持つコーチングサービス3選

オンラインのコーチングサービスは数が多く、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。そこでここでは、数あるコーチングサービスの中でも特筆すべき魅力を持った3つのサービスをご紹介します。

コーチングサービスの複数同時体験はNG
勉強法や学習計画の立て方を同時にいくつも教わってしまったら、結局どこに従えばいいのか分からなくなってしまいますよね。そのため無料体験や返金保証があるからといって、むやみに試してはいけません。自分に合いそうなところに絞って1つずつ試していくと、せっかくの無料体験や返金保証期間を無駄にせず、有意義に活用できます。

キミノスクール

 他社にないキミノスクールの魅力

  • 生徒が講師に教える「反転授業」

キミノスクールは学習コーチングに加え、生徒が講師に授業を行う反転授業を行っているのが特徴です。

これによって講師は、生徒がきちんと学習内容を理解できているのか確認できるので、「わかったつもり」をなくせます。また学習の定着率を調査した研究では、「人に教える」ことで最も学習内容が定着すると言われています。練習問題の繰り返しで知識の定着を図る他のコーチングサービスにはない、キミノスクール独自の指導方法です。

料金

  • 3科目受講した場合、1科目23,760円〜/月(税込)
    ※学年・科目数によって料金は異なるため、詳しくは校舎までお問合せください。また科目数に応じた割引もあります。

現論会

他社にない現論会の魅力

  • テストが多いから客観的な数字に基づいて勉強できる

現論会なら、最短距離で志望校を目指せます。

その理由は、どこよりもテストが多いからです。毎週の小テストや理解度チェックテストに加え、月に一度の実力テストがあります。参考書を勧めただけでは、学習したことが本当に身に付いているのか分かりませんよね。現論会ではテストによって、それを逐一確認できるようになっています。

理解度がテスト結果という客観的な数字に表れるからこそ、学習計画や勉強法を最適なかたちにアップデートしていけます。これにより学習の抜け漏れや余分な重複がなくなるので、短い期間で合格を掴み取ることができるのです。

料金

  • 東大コース / 京大コース
    56,000円/月
  • 難関国公立コース
    48,000円/月
  • 早慶コース / 難関私大コース
    48,000円/月
  • 高1・高2生コース
    35,000円/月

※入塾金5万円、システム利用料3,500円/月が別途必要になります。
※上記料金は全て税抜価格です。

\無料相談で学習アドバイスがもらえる/

O-juku

他社にないO-jukuの魅力

  • 「最安」のオンラインコーチング

O-jukuの魅力は何といっても、料金の安さ。コーチングは約4万円/月が相場ですが、O-jukuの料金は相場の半分の2万円ほどです。そして担当には必ず京大生がつきます。国内トップレベルの大学に合格した生徒の勉強法を知ることができるのも大きな魅力です。

また代表は一度も予備校へ行かずに京都大学へ合格しました。成績が伸びるのは「自分で勉強している時」との考えから、勉強を押しつけたりせず、生徒が自律できるような指導を行っています。

料金

  • ベーシックコース(17,920円/月)
    ・勉強法・習慣法提供料:1万円/月
    ・授業50分:1,980円コマ(基本的には週1回)
  • その他オプション
    勉強見守りサービス : 2万円/月
    授業の延長料金 : 396円/10分
    動画授業見放題 : 1,980円/月

※上記料金は全て税抜価格です。
※入塾金は無料です。

\今なら無料体験授業を受けられます/

東大自習室

他社にない東大自習室のポイント

  • 質問し放題で、さらに添削も受け放題

東大自習室は、国公立大学を目指す方におすすめです。

その理由は添削が受け放題だからです。在籍講師の全員が東大生であるため、添削の質も保証されていると言えるでしょう。サービスによっては添削に非対応だったり、そもそも教科質問ができなかったりするため、添削指導は東大自習室の非常に大きな強みと言えるでしょう。

料金


※入塾金として別途2万円の費用が発生します。
※1,980円で30分の追加授業を受けられます。

\14日間の無料体験授業を実施中/

その他コーチングサービス

上で紹介していないコーチングサービスも、それぞれが異なる強みを持っています。他のコーチングサービスについても以下から確認していきましょう。

IGNIS

IGNISの代表である長尾さんは、また自身も塾・予備校に通わず東大に進学した経験があります。また大学卒業後は、映像授業サービス「スタディサプリ」の学習メソッド開発やコーチングサービスの事業開発に携わってきました。そんな人が学習メソッド開発・コーチ研修をしているので、質の高い指導を受けられること間違いなしです。30日間の返金保証も実施しているので、気になった方は一度体験授業を受けてみてはいかがでしょうか。

料金

  • オンラインコース
    39,800円/月
  • 通塾コース
    49,800円/月

※上記料金の他、入会金として19,800円がかかります。
※上記料金は全て税抜価格です。

\30日間の全額返金保証も!/

STRUX

STRUXの特徴は「解き方」の指導を行っていることです。映像・ライブ授業で、英語や国語の長文における正しい読み方などを指導しています。他サービスが勉強法にフォーカスしている一方、STRUXは解き方にも焦点を当てています。そのため、試験での得点力をより上げることができるでしょう。

料金

  • スタンダードプラン
    65,000円/月
  • ライトプラン
    45,000円/月
  • 高1・2年生プラン
    45,000円/月

※入塾金として5万円が別途必要になります。
※上記料金は全て税抜き価格です。

スタディーチェーン

スタディチェーンは、「早稲田受験コース」や「慶應義塾大学受験コース」といった学校別のコースを設けているのが特徴です。これらのコースでは、その大学の現役生から指導を受けられます。学部別の傾向と対策を熟知した講師が担当してくれるため、心強い味方となってくれるでしょう。

料金

39,800円/月(税抜)

コーチングサービス料金比較表

サービス名
授業料(月) 入塾金 概算年間費用
O-juku 17,280円  0円 207,360円
東大自習室 19,800円
(サポートコース)
39,800円
(合格特訓コース)
20,000円 257,600円
(サポートコース)
497,600円
(合格特訓コース)
IGNIS 39,800円 19,800円 497,400円
スタディチェーン 39,800円 不明 477,600円~
現論会 48,000円 30,000円 606,000円
キミノスクール 64,800円 不明 777,600円~
STRUX 65,000円 50,000円 830,000円

※上記料金は全て税抜価格です。
※授業料は高3で私立大を志望する生徒を想定しています。
※概算年間費用は
授業料×12+入塾金で算出しています。別途システム管理費等が発生する場合もあります。
※各サービス高3時、週1回指導時の料金を記載しています。

まとめ

以上オンラインコーチング7社を紹介してきました。それぞれに違った魅力があるので、ぜひ比較検討して自分に合うサービスを選んでみてください。

最後に大学受験のお役立ち情報
コーチングサービスが塾・予備校よりも安めとは言っても、年間50万円はどうしても高額に感じてしまい、なかなか踏み出せませんよね。

しかし難関大学に合格するためには、多くの勉強時間が必要です。現役難関大生に実施した通塾開始時期のアンケート結果は次のようになりました。

  • 早稲田・上智
    →合格者の多くが高校1・2年生から通塾を開始
  • 立教
    →高校2年生あたりから通塾を始めた人が多い

「ちょっと遅れ気味かも…」と感じている方は、なるべく早く勉強を始めることで、憧れの大学でキャンパスライフを送る可能性をぐっと引き上げられるでしょう。

記事で紹介したおすすめオンラインコーチング3社
【大学受験】いつから塾に通えばいいの?学校別の対策期間を徹底解説

【大学受験】いつから塾に通えばいいの?志望校別の対策期間を解説|スタスタ


以下より小中学生向け

コーチングで「勉強しなさい!」がなくなる

「勉強しなさい!」と言わなければならないのは、大きな負担ですよね。さらに言ったとしても勉強してくれないので、どうすべきなのか困ってしまいますよね。その悩みを解決するのが、コーチングです。

コーチングの授業では、生徒は正しい勉強方法や学習計画の立て方を指導されます。これにより一般的な塾のような受け身の勉強にならず、自ら進んで勉強するようになります。学習習慣をつけてほしいと考える方にとって、強い味方となってくれるでしょう。

小学生・中学生向けのコーチングサービス

おうち受験コーチング

おうち受験コーチングの魅力は、3,486人の子どものやる気を引き出した独自メソッド。主に次の指導を行っています。

  • 効率の良い学習方法
  • 9つの性格タイプに合わせたお母さんの声がけ

コーチングサービスの中でも「保護者がする声がけ方法」を知れるのは、おうち受験コーチングだけです。小中学生の段階では精神的に成熟していないので、保護者のサポートは欠かせません。特に中学受験は「親の受験」と言われるほど、保護者の存在は大きなものです。

子どもとの接し方を知ることで精神のすり減る辛い受験を、親子ともに満足のいくものにできるでしょう。

対象学年 小学1-6生、中学1-3生
料金 要問合せ

カテゴリから記事を探す