進研ゼミ高校講座の料金や特徴を徹底解説|自宅にいながら難関大合格

対象年齢 高校1年生~高校3年生
学習スタイル ライブ配信授業
オンライン教材
対応教科 英語・数学・国語・理科・社会
*受験対策では細かく科目が分かれます。
料金 6,180円~/月
定期テスト対策
中学受験対策 ×
高校受験対策 ×
大学受験対策
添削指導
質問対応

「進研ゼミ高校講座」は、教育業界最大手のベネッセホールディングスが提供する通信教育です。

多くのノウハウを詰め込んだライブ配信授業・タブレット学習により、効率よく勉強をすることができます。

塾よりも安く、わかりやすくて面倒見が良い」「現役合格に強い」と多くの生徒・保護者から評判です。実際に第一志望大合格者の1.4人に1人は、他に塾などを利用することなく合格しています。

この記事では、進研ゼミ高校講座の特徴や料金などについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください。

受講方法

まずは受講方法について確認していきます。

項目 内容
受講する媒体 PC、スマホ、タブレット
利用時間 24時間利用可能
*ライブ授業は時間指定あり
アプリor Web Web、アプリ
その他の機材 プリンター推奨

進研ゼミ高校講座の特徴

ここからは、進研ゼミ高校講座の3つの特徴を紹介します。

進研ゼミ高校講座3つのポイント
  1. 予習復習効率UPアプリ
  2. ライブ配信授業
  3. 圧巻の学習サポート

予習復習効率UPアプリ

進研ゼミ高校講座なら、予習復習効率UPアプリを利用することで効率よく勉強を進めることができます。

各社から出ている教科書に対応していて、1回5分の解説で授業のポイントや重要語句を把握できます。教科書のページ数で検索ができ、重要事項は動画講義を見ることもできます。他にも辞書や単語帳機能もあるので、すきま時間の学習に効果的です。

意味調べや単元ごとの重要部分を短時間でおさらいできるので、学校の予習や復習時間の節約になります。したがって部活や課外活動で忙しい学生でも効率的に学習できるでしょう。

ライブ配信授業

進研ゼミ高校講座では、ライブ配信授業を受けることができます。

授業では、授業を聞きながら分からない部分を質問できる機能が付いているので、講師がリアルタイムで回答をしてくれます。そのため、わからない問題をその場で理解することが可能です。

オンラインサービスではありますが、チャットを使ってスピーディーにやり取りができるので、自宅にいながら学校や塾のように勉強ができます。

圧巻の学習サポート

進研ゼミ高校講座は、学習サポートが充実していることでも人気です。

主な学習サポートは以下のとおりです。

  • 個別の効率的なスケジュールを提案
  • Web上で大学生の先輩に質問できる先輩ダイレクト
  • 教科質問サービス
  • アドバイザーによるアドバイス

このように通塾していなくても十分なサポートを受けられます。そのため適切な指導を受けて勉強や進路選びを安心して進めることができます。

進研ゼミ高校講座の教育方針

進研ゼミ高校講座を運営するベネッセホールディングスは夢や理想の実現に向けて近づき、プロセスを楽しむ生き方として「Benesse=よく生きる」をグループの企業理念として掲げています。

志望校別に多くのコースを設けて生徒の夢を応援したり、短時間で効率よく学習できるアプリを開発し、学生生活に無理の出ない範囲で勉強できるようサポートしたりしている点は教育方針を体現しています。

生徒の夢を長年のノウハウでしっかりとサポートしている進研ゼミ高校講座は魅力的なサービスだと言えるでしょう。

進研ゼミ高校講座の合格実績

進研ゼミ高校講座は、毎年多くの大学合格実績を出しています。

2019年度に関しても、以下のように有名大学へ数多くの人材を輩出しています。

  • 3年連続国公立大合格者6,000人
  • 3年連続私立大合格者20,000人
  • 3年連続推薦・AO入試合格者5,000人
  • 東大・京大合格者137人
  • 早慶上理合格者854人
  • 旧帝大合格者725人
  • MARCHG合格者1,803人 など
合格大学の一例
東京大学
京都大学
筑波大学
上智大学
慶應義塾大学
青山学院大学
早稲田大学
一橋大学
東京学芸大学
同志社大学
立教大学
大阪大学
名古屋大学
岡山大学
島根大学

進研ゼミ高校講座のホームページでは、先輩たちの合格実績や体験談を公開しています。

進研ゼミ高校講座のコース

進研ゼミ高校講座のコースは次のとおりです。

高1・高2の各コースは受講教科を、高3は個別試験対策科目数を選択できます。

高1・高2向けのコース

コース名 内容
高1 標準コース 一般国公立大・私立大を目指す方向け。
教科書の基礎〜応用レベルまで対応。
高1 難関コース 難関国公立大・私立大を目指す方向け。
教科書の応用〜+αの発展レベルまで対応。
高1 最難関コース 東京大・京都大など最難関大を目指す方向け。
超難問の問題に対応。
高2 授業対策重点プラン 一般国公立大や私立大を目指す方向け。
授業の理解に重点を置き、定期テストレベルの問題が解けることを目標。
高2 大学進学総合プラン 埼玉大・信州大・日東駒専・産近甲龍などを目指す方向け。
入試基礎力を高めるプラン。
高2 難関大挑戦プラン 北海道大・東北大・名古屋大・大阪大・九州大・早慶上智・MARCHGなどを目指す方向け。
新入試で求められる思考・判断・表現力を伸ばせるプラン。
高2 最難関大突破プラン 東京大・京都大などの最難関大を目指す方向け。
最難関大で問われる知識を身につける。超難問の演習もできる。

*受講教科は英数国の3科目から選択できます。3教科受講の場合は理科・地歴公民教材が追加受講費不要で届きます。

高3向けのコース

コース名 内容
受験ベーシック 志望校が決まっていない方向け。
どの大学でも問われる基礎力を養成。
私大スタンダード 北海学園大・東北学院大・駒澤大・専修大などを目指す方向け。
頻出形式・テーマの演習で得点力をつける。
難関私大 青山学院大・学習院大・成蹊大・東京理科大などを目指す方向け。
基礎力と入試力を高める。
早慶上智 早稲田大・慶應義塾大・上智大などを目指す方向け。
入試傾向に合わせた対策。
国公立スタンダード 弘前大・岩手大・福島大・茨城大・群馬大などを目指す方向け。
共通テスト頻出分野の基礎の整理・理解に重点を置いて対策。
難関国公立 北海道大・東北大・国際教養大・筑波大などを目指す方向け。
共通テスト8割突破への力と2次試験に向けた記述力を養成。
東大・京大 東京大・京都大・東京工業大などを目指す方向け。
共通テスト9割の得点力と2次試験での高度の思考力・記述力を養成。

*個別試験対策は1〜8科目で選択できます。

進研ゼミ高校講座の料金

進研ゼミ高校講座の料金は以下のとおりです。

高1・高2講座は「12ヶ月分一括払い」や「6ヶ月分一括払い」も選択できます。

高1・高2講座の受講料

コース名 12ヶ月分一括払い 6ヶ月分一括払い 毎月払い
高1講座 1教科 6,180円/月 6,700円/月 7,000円/月
高1講座 2教科 8,180円/月 8,870円/月 9,270円/月
高1講座 3教科 9,180円/月 9,960円/月 10,410円/月
高2講座 1教科 6,380円/月 6,910円/月 7,220円/月
高2講座 2教科 8,380円/月 9,080円/月 9,490円/月
高2講座 3教科 9,380円/月 10,160円/月 10,620円/月

高3講座の受講料

コース名 講座終了までの一括払い 毎月払い
新入試基本講座 8,480円/月 9,710円/月
新入試基本講座
+個別試験対策1科目
9,480円/月 10,860円/月
新入試基本講座
+個別試験対策2科目
10,380円/月 11,890円/月
新入試基本講座
+個別試験対策3科目
11,180円/月 12,800円/月
新入試基本講座
+個別試験対策4科目
11,880円/月 13,610円/月
新入試基本講座
+個別試験対策5科目
12,480円/月 14,290円/月
新入試基本講座
+個別試験対策6科目
13,080円/月 14,970円/月
新入試基本講座
+個別試験対策7科目
13,680円/月 15,650円/月
新入試基本講座
+個別試験対策8科目
14,280円/月 16,330円/月

※税込み表示です。

進研ゼミ高校講座の分析結果のまとめ

今回は、進研ゼミ高校講座の特徴や料金などについて解説しました。

進研ゼミ高校講座の特徴は、

  • スマホで重点ポイントを効率よく勉強できる予習復習効率UPアプリ
  • リアルタイムで質問・回答ができその場で疑問を解消できるライブ配信授業
  • プロのアドバイザーや大学の先輩に質問・相談できる充実サポート

の3つです。

自宅で効率よく勉強をしたい」「サポートが充実した通信教育・オンライン授業を受けたい」という方に進研ゼミ高校講座はおすすめと言えます。

【徹底比較】大学受験に使えるオンライン塾・家庭教師・個別指導16選

カテゴリから記事を探す