七田式通信教育幼児コースの特徴と料金を解説!0歳から始める脳と心の教育

対象年齢 0歳0ヶ月~6歳0ヶ月(入会時月齢)
学習スタイル 通信教材
対応教科 国語・算数(小学校入学準備)
料金 104,500円(税込み)/年
定期テスト対策 ×
中学受験対策 ×
高校受験対策 ×
大学受験対策 ×
添削指導
質問対応

七田式教育は幼児教育を追求して約60年の実績があり、日本を含めた世界19カ国50万人以上の人たちが学んでいます。このような歴史のある七田式教育をご家庭で学べる通信教育が「Love Your Kids 七田式通信教育 幼児コース」(以下、七田式通信教育)です。

講師に教えてもらえる七田式教室に忙しくて通えないという方も、自分のペースで七田式教育に取り組めます。

七田式通信教育は、お子さまの月齢に合わせた教材からスタートできるため、無理なく学習を続けることができます。発達に心配があるお子さんも成長に合わせたプログラムから始めることができるでしょう。

今回は七田式通信教育の特徴や料金についてご紹介します。どうぞ最後までご覧下さい。

受講方法

ここから七田式通信教育の受講方法について紹介していきます。

項目 内容
受講する媒体 知育玩具・プリント・CDプレーヤー
利用時間 24時間可能
アプリor Web Web(会員専用サイト)
その他の機材 スマホ・パソコン・タブレットのいずれか
(会員専用サイト閲覧のため)

七田式通信教育の特徴

それでは七田式通信教育の特徴を3つご紹介します。

七田式通信教育3つのポイント
  1. 成長に合わせた教材
  2. 5分野を育む
  3. 保護者も安心サポート

成長に合わせた教材

年齢に合わせた教材の場合、同じ教材で学んでいるお子さまの年齢差が約1年ということもあります。お子さまの成長は早いので約1年の違いがあると教材が合わず、お子さまが退屈に思ったり、難しく感じたりということが出てきます。

しかし、七田式通信教育の教材は何歳何ヶ月という月齢まで細かく設定されているので、お子さまの発達にぴったりです。そのため、自分のペース成長に合わせた教材に取り組むことができます。

さらに入会できるタイミングは月に2回もあります。毎月5日までの受付で当月15日スタート、毎月23日までの受付で翌月1日スタートです。できるだけ早く七田式教育に取り組ませたいという保護者の方にうれしいシステムです。

5分野を育む

七田式通信教育のプログラムは、5分野をバランス良く育むことができるように構成されています。

  • ちえ:カードを見て色や形を認識し、ブロックで空間認識力を養います。時計の読み方やお金の数え方も学びます。
  • もじ:ひらがな・カタカナ・小学1年生の漢字を書く練習をして、作文や絵日記が書けるようになることを目指します。
  • かず:1から10を数えることから始め、小学校の学習につながる足し算、引き算、九九の暗唱を学習します。
  • 右脳:フラッシュカードを使って、見たものを瞬間的にイメージで記憶できる写真記憶の力を伸ばします。
  • 生活生活習慣の自立を目指します。お友達と仲良く遊ぶ、仲直りするなどの社会的発達も促します。

七田式通信教育は、学力だけではなく社会のマナーや生活面のしつけなど総合的な力を伸ばすことができます。

保護者も安心サポート

七田式通信教育のプログラムは1日20分の取り組みで構成されています。CDをかけ流して九九を暗唱したり、ひらがなをリズムにのせて書いたりする教材もあります。そのため、仕事や家事で忙しい保護者の方も生活に合わせて取り組むことができるでしょう。

また「会員専用サイト」で教材の動画解説を見ることもできます。お子さまへの働きかけを検索したり、行った取り組みをチェックしたりするページもあります。それでも不安なことがある時には専任スタッフにメッセージ送信して相談することも可能です。3か月に1度「七田式能力検査」を受けられるので、お子さまの発達や成長を確認することもできます。

七田式通信教育はサポートが充実しているため、保護者の方が安心してお子さまと一緒にプログラムに取り組めます。

七田式通信教育の教育方針

七田式通信教育は、「認めて・ほめて・愛して・育てる」という教育方針を掲げています。

七田式創始者の七田眞さん(2009年4月逝去)の著書『認めてほめて愛して育てる』PHP研究所(1996)で有名になった言葉です。

七田式通信教育は、知識を詰め込むのではなく子供の本来持つ能力を引き出して高める教育です。そのためには、お子さまを「認めて・ほめて・愛して・育てる」というかかわり方がとても大切です。ご家庭で保護者の方が安心してお子さまと教材に取り組めるように、七田式通信教育には「会員専用サイト」や「専任スタッフ」のサポートがあります。このような特徴は教育方針を体現していると言えるでしょう。

七田式通信教育の合格実績

七田式教育は合格実績を公表しておりません。

詳しくは、お問い合わせください。

七田式通信教育のコース

七田式通信教育では、入会時にお子さまの月齢に合わせた教材が一年分届きます。

取り組み内容を年齢別にまとめましたのでご覧ください。

年齢 内容
0歳 知育玩具を揺らす、つかむなどの手先の動きを学ぶ。「同じ時間に同じことをする」という生活のリズムを身につける。
1歳 カードを使って形や色を覚える。数字を指さしながら数字を言う練習をする。簡単なお手伝いをする。トイレトレーニングを始める。
2歳 プリントに数字や簡単なひらがなを書く練習をする。カードでひらがなを読む練習をする。箸やスプーンを使って食事をする。
3歳 積み木を積む遊びをして空間認識力を高める。CDの曲に合わせて、ひらがなを書く練習をする。イメージしたことを話す。
4歳 シーソーの絵を見て重い・軽いを理解する。カードでカタカナを読む練習をする。遊びのルールを守る。
5歳 ひらがなで書かれた絵本を一人で読む。おもちゃのお金を使って、おつりの計算をする。自分で身支度をする。
6歳 ポスターで日本地図や世界の国旗を覚える。CDで九九の暗唱の練習をする。小学1年生の漢字を書く。自主的に毎日決まったお手伝いをする。

*0歳0ヶ月から6歳0ヶ月までのお子さまが入会できます。

七田式通信教育の料金

七田式通信教育の料金は全月齢一律です。

1年間の受講が終わる前に継続手続きをすると、通常よりも安い料金で受講できます。

項目 年会費(月々の教材費込み)
新規入会 104,500円
継続 82,500円

*料金は全て消費税込みです。
*七田式公式サイトから購入したものが自宅にあれば、その分ポイントが還元されます。入会前にお問い合わせ下さい。

七田式通信教育の分析結果のまとめ

今回は七田式通信教育の特徴や料金についてご紹介しました。

七田式通信教育は

  • 月齢まで細かく設定された成長に合わせた教材
  • 5分野をバランスよく育むことができるプログラム
  • 1日20分の取り組み教材の動画解説などの安心サポート

という特徴があります。

七田式通信教育は「家庭で七田式教育に取り組みたい」「子どもの成長に合わせた教材で学びたい」「生活面のマナーやしつけなども含め、総合的な力を伸ばしたい」という方におすすめの通信教育講座です。

この記事を家族に共有する

カテゴリから記事を探す