STRUXの料金や特徴を徹底解説|大学受験のオンラインパーソナルトレーナー

対象学年 高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾・コーチング
塾タイプ 大学受験
塾の規模 個人塾

STRUXは高田馬場に校舎を持つ大学受験専門の学習塾です。在籍生徒の半数以上は九州や関西、東北などの関東圏外に住んでおり、オンライン受講しています。全国から生徒が集まるのは、難関大生講師(東京大学、早稲田大学)が生徒一人ひとりに対して完全オーダーメイドのきめ細やかなカリキュラムを提供して、確かな合格実績を残しているからです。

本記事では、まず、どんな人がSTRUXに向いているのかを述べてから、教育方針や特徴を徹底解説します。

STRUXに向いている人

通う塾を決めるときに、「とりあえず大手塾なら安心!」という考えで塾を選んでいませんか?大手塾の長年蓄積されてきたノウハウや合格実績は魅力的に見えるかもしれません。ただ、大手塾に入ったものの、授業についていけなかったり、授業だけで満足して自習しなかったりして、第一志望に不合格になっている人がたくさんいます。自分にピッタリの塾を見つけることが第一志望の大学に合格する近道になります。

STRUXでは、生徒専属の難関大生講師が勉強計画の作成、勉強方法の確認、勉強しているかの管理を徹底的に行います。以下のような人はSTRUXに向いていると言えるでしょう。

STRUXに向いている人
  1. 何を勉強したらいいかわからない人
  2. 勉強しているのに成績が上がらない人
  3. 家だと勉強できずにだらけてしまう人

逆に、自分が今何を勉強すべきかわかっていて、しっかりとした勉強習慣があるのであれば、大手塾に行った方が良いでしょう。

STRUXの4つの特徴

STRUXの”お節介”の源泉を4つ紹介します。

STRUXの4つの特徴
  1. 勉強内容でもう迷わない「戦略トレーニング」
  2. ノンストップで成績を伸ばせる「科目指導」
  3. できる人の考え方を学ぶ「演習ゼミ」
  4. 徹底管理で弱い自分に打ち勝つ「学習管理」

勉強内容でもう迷わない「戦略トレーニング」

今の自分の学力と、第一志望の大学に合格するための学力の両方を正確に把握し、そのギャップを埋めるために必要な勉強を自分で考えられる受験生はほとんどいません。第一志望合格のためには、がむしゃらに頑張って時間を浪費するより最初からプロに頼ってしまうのも一つの手です。

STRUXでは、勉強内容で迷うことなく勉強に集中してもらうために、生徒専属の難関大生講師が、生徒の学力と志望校に必要な学力のギャップから逆算した「参考書リスト」「年間計画」で現状に必要な勉強を正確に洗い出します。それをもとに毎週、具体的な「週間計画」を作成します。

「計画を作ってもらっても、部活とか学校行事で忙しくて計画通りになんか絶対できない!」と思う方も多いと思いますが、それは心配には及びません。STRUXでは、生徒一人ひとりに合わせて、生徒専属の難関大生講師が常に計画を最適なものに更新してくれる体制が整っています。

ノンストップで成績を伸ばせる「科目指導」

ものごとの結果には必ず原因があります。学力向上のためには、自分の成績がよくならない原因を徹底的に分析し、その原因を取り除くために適切な対処をしなくてはなりません。この分析が最初からしっかりできる人はそう多くはありません。

STRUXでは、自学自習だけでは気づけない「伸び悩みの原因」を特定し、改善するために、週一回独自の定着度テストを行っています。このテスト結果を基に、生徒専属の難関大生講師が成績向上のために伸び悩みの原因を徹底的に分析し、生徒に最適な指導をします。

できる人の考え方を学ぶ「演習ゼミ」

自学自習をしていれば、「参考書の解説を見たって、なんでこんな考え方が急に出てきたのか全然わかんない!」といった状況になることがたくさんあるでしょう。勉強をしっかり理解していく上では、参考書の解説に書かれていることよりも、解答に至るまでの考えの過程の方が大切です。

STRUXの「演習ゼミ」では、参考書だけでは学びづらい「英語の長文の読み方」「現代文の根拠の拾い方」などについて、難関大学に合格した人の頭の使い方をSTRUX独自の問題の演習を通して追体験します。そして、自分でも同じ考え方ができるようにします。

「学び」は多くの場合、誰かの「マネ」をすることでもたらされます。自分ができる人になる1番の近道はできる人のマネをすることです。

徹底管理で弱い自分に打ち勝つ「学習管理」

受験勉強をする上で最も多くの受験生がぶつかる壁があります。それは「いかにして弱い自分を克服するか?」ということです。余程の意志の力がある人でなければ、苦手科目はやりたくないと思うし、勉強よりゲームやyoutubeの誘惑にかられてしまうと思います。特に自宅で勉強する時はこの思いが顕著になってしまうはずです。

STRUXでは、勉強時間記録アプリ「Studyplus」を活用して、生徒の勉強時間のリアルタイムでの把握と、チャット機能での質問対応を行っています。また、遠隔でも集中して勉強できるようにするためにオンライン自習室を開設しています。上記の2つのサポートで生徒の勉強時間、勉強内容を徹底管理して自学自習の時間を確保し、質問対応で勉強でのつまずきや疑問を解消します。

自宅にいても勉強に集中できるような仕組みが整えられているので安心です。

STRUXの教育方針

「大学受験にも、パーソナルトレーナーを」という教育方針を掲げています。

STRUXでは、生徒の学力と、志望校合格に必要な学力を徹底的に分析し、合格への最短経路を提示します。ただ、どんなに素晴らしい勉強計画があっても、勉強効率が悪かったり、そもそも勉強しなかったりしたら宝の持ち腐れになってしまいます。このようにならないために、生徒専属の難関大生講師が、正しく勉強できているのか勉強時間は確保できているのかを常にチェックする体制が構築されています。

いい授業や勉強計画を提供しただけで終わりにせず、生徒の勉強のやり方や勉強時間まで徹底的にチェックするSTRUX流のお節介が全国から多くの生徒を惹きつけていると言えるでしょう。

STRUXの合格実績2020

大学名
神戸大学
早稲田大学
東京理科大学
明治大学
立命館大学
横浜市立大学
津田塾大学
南山大学
西南学院大学
日本大学
東洋大学
駒沢大学
順天堂大学
拓殖大学
明星大学
東京電機大学
聖心女子大学

 

STRUXのコース・料金プラン

学習指導プランスタンダードプランライトプラン高1・2年生プラン
月額料金(税別)¥65,000¥45,000¥45,000
戦略
トレーニング
(50分)
毎週隔週毎週
科目指導
(60分)
毎週隔週毎週30分
学習評価
学習管理
習熟度テスト
演習ゼミ

 

まとめ

今回はSTRUXについてご紹介しました。

多くの高校生に起こりがちな

  1. 何をどれくらい勉強すれば良いかわからない。
  2. 合格にはどの程度の力が必要なのかわからない。
  3. とりあえず勉強してるけど、このやり方のままで本当に合格できるのかわからない。
  4. 勉強計画は立てたけど実行できなかった。

という悩みの答えをSTRUXが示してくれるはずです。

STRUXでは無料体験で、志望校から逆算した「参考書リスト」「年間計画」「週間計画」の3つを作成してもらうことができます。大学受験に少しでも不安がある方は、この無料体験を有効に使ってみてはいかがでしょうか?

【徹底比較】勉強方法を指導する学習コーチングサービス7社

カテゴリから記事を探す