ゼロから覚醒はじめよう現代文のレベル・使い方徹底解説|現代文読解のルールを身につける

スタスタ塾
勉強法の記事」は全て「スタスタ塾」監修のもと作られています。

現代文で、どうしても点数がとれないと悩んでいる人はいませんか。ゼロから覚醒はじめよう現代文では、現代文読解のルールをご紹介します。この一冊で、現代文の正しい知識を身につけられます。

とはいえ、本当に自分のレベルに適切か不安に思う人もいるかもしれません。今回は、ゼロから覚醒はじめよう現代文のレベル、使い方、特徴などについて徹底解説します。ぜひ、ご一読ください。

ゼロから覚醒はじめよう現代文

ゼロから覚醒はじめよう現代文は、以下の人向けです。

どういう人向けか

まず初めに現代文読解のルールを身に着けたい人

 

参考書名

ゼロから覚醒 はじめよう現代文 単行本

現状学力→到達学力初学者→偏差値50~
分量

第1部 現代文の必須知識解説

第2部 問題4題

目安時間

第1部 3h

第2部 2h×4=8h

合計  11h

※スタスタ塾イチオシ参考書です!

特徴

理解と演習の2部構成

前半部分では、正しい知識を身に着けます。第1章で、現代文の根本的な考え方を学び、それ以降の章で正しく文章を読むことを学びます。例えば、本書には「『助詞』は文のおまけではなく、大事な骨格である‼」「2種類の指示語がわかると正しく読める!」といった内容の記述があります。

正しく現代文を読む知識が頭に入ったら、後半部分の演習問題に移ります。その中で、前半部分で学んだことを、実践でどのように使うのかわかりやすく説明がなされます。現代文では、正しく読むための知識、テクニックを実際に問題の中で活用することによって、体にしみ込ませることが大切です。そうして無意識に解けるようになっていき、また新しい知識・テクニックを身につけるのです。

文法の知識が丁寧に解説されている

文章を読む上で、基本的な文法知識は必要不可欠です。主語と述語を取り違えて読んだり、修飾語と被修飾語の関係を誤って捉えたりすると、本文や選択肢の文章の意味を間違って理解することにつながりかねません。それを避けるため、ゼロから覚醒はじめよう現代文は、文法を使った読解法にこだわっています。ここでいう文法知識とは、動詞の活用形の種類を覚えなおすといった細かいものではありません。あくまで、文章を正確に読み解くためのものです。

説得術(レトリック)の説明がある

評論文を書くとき、いかに自分の言いたいことを読み手に伝えられるかが1つのポイントとなります。筆者は、読者を説得する術として、著名な学者の言葉を引用したり、敢えて自分とは違った意見を持ってきて比較をしたりします。すなわち、それらを知ることで、問題文のアプローチの方法がわかることがあります。ゼロから覚醒はじめよう現代文を読めば、説得術がわかり、読解法をより細かく理解することが可能です。

ゼロから覚醒はじめよう現代文の効果的な使い方

ゼロから覚醒はじめよう現代文を効果的に使うには、以下の3つのステップを踏むと良いでしょう。

3つのステップ
  • ステップ➀:まずは一周、読み解いていく                            ミスした問題にチェックをつけて、何周も復習する
  • ステップ②:解説を自分で再現する
  • ステップ③:第2部の問題を解く

ゼロから覚醒はじめよう現代文は、先にご紹介したように、1部、2部からなります。第2部は、本格的な問題を解く形になっているので、ひとまず2部はおいておいて、まずは第1部のみ、最初の一周を丁寧に解きます。解説を読んで理解することに集中してください。次の問題に移る際、「学んだことを次の問題に活かす」という意識を持ち、ステップアップできるように努めましょう。大切な部分は、ノートにまとめるなどして、あとから見返せるようにしておくことをおすすめします。

ミスした問題については、必ずチェックをつけて、何度も復習しましょう。ここに出てくる問題は、基礎的な問題で、土台となる部分なので、不安要素を残さないようにしておくことが大切です。完璧に理解することで、現代文に対する苦手意識が無くなり、少しずつ力が伸びていくのを実感できるようになります。

次に、ここまで解説を熟読し身につけたことを、自分で何も見ずに再現できるようにしましょう。もう一度問題を、「柳生先生と同じ解き方をする」ことを意識して、読み解くことに挑戦してみて下さい。ゼロから覚醒はじめよう現代文に限らず、解説通り問題が解けるか確認しつつ問題を解き進めていくことによって、確実に力はついてきます。

第1部が完璧になったら、第1部で学んだことを実践するつもりで、第2部の問題にチャレンジしましょう。問題を解くことで、自分の理解が足らなかったところが見えてきます。問題を解いたら、反省点を踏まえて、こちらも同じように徹底的に解説を読んで自分のものにしてください。文章量がぐっと増えてきますが、「文章の構成」に関する解説が詳しくなされるので、論理的に読むことが可能です。「文章の内容を整理しながら、要点を抑えてよんでいく」ことができるように、意識して取り組みましょう。

まとめ

この記事では、ゼロから覚醒はじめよう現代文のレベル、特徴、使い方などについて解説しました。

現代文の読解の仕方がわからない人のために、本書は読み方のコツを丁寧に教えてくれます。また、そのコツを使って演習問題をこなすことで、現代文に対する苦手意識が少しずつ薄れていくのを実感することができるでしょう。

現代文読解のルールを身につけるのに、本書は非常におすすめです。ぜひ、フル活用し、大学受験に備えて下さい。

スタスタ塾コーチ|コットン
勉強法の記事は「スタスタ塾」が監修しています。「教科別の勉強法」などを毎日更新しているので、気になった方はぜひ無料相談を!

オンライン塾・家庭教師えらびに困ったら

色々調べてみたけれど、結局うちの子にはどの塾・先生が合うの??

プロに気軽にオンライン相談しませんか?

スタスタLIVE

簡単登録であとは待つだけ!
お子様の悩みに合った、ぴったりの先生がきっと見つかります!

忘れないうちにシェア