LINE で塾選びを相談する(無料)

【余計な料金はかからない!】駒込の塾「快適塾」の指導を徹底解説

【余計な料金はかからない!】駒込の塾「快適塾」の指導を徹底解説
対象学年 未就学児、小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
JR駒込駅に1校のみ展開している「快適塾」は、究極の個別指導を目指し、多くの生徒を志望校に合格させてきました。

小規模な塾であるにも拘らず、難関校受験合格者を輩出できる理由はなんなのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから快適塾の強さを分析したいと思います。

快適塾の特徴

まず、快適塾が難関校受験合格者を輩出できる理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

快適塾3つのポイント
  1. 学習管理の徹底
  2. 一味違う柔軟な対応力
  3. 完全後払い制の授業料

学習管理の徹底

快適塾では、担当講師が生徒の学習管理を徹底的に行います。そこで、家庭で過ごす時間も含めた「個別の年間・月間学習計画表」を作成しています。

具体的な学習項目・日程を明確にすることで、”学習時間を確保”できるだけでなく、”効率的な学習”にも繋がります。また、生徒の「理解度・進度」といった学習データも管理しています。データを基に、苦手な問題に合わせた専用プリントを作成することで、効果的な復習をさせています。

このように、生徒の学習管理をすることは成績アップを目指す上で有効な手段だと言えるでしょう。

一味違う柔軟な対応力

一般的な学習塾では、夏休み前や長期休み中などの個人的な理由で授業時間数を増やすことはできません。

一方快適塾では、定期テスト前や長期休み中に授業数を増やせるのはもちろん、その期間だけ受講するということも可能です。

このように小規模な個人塾だからこそできる対応は、他の学習塾にはない大きな強みだと言えるのではないでしょうか。

完全後払い制の授業料

快適塾の大きな特徴の一つに「完全後払い制」が挙げられます。

完全後払い制により、かかる費用は授業を受けた回数分のみです。つまり、急な用事で授業を休んだとしても授業料が無駄になることはありません。また快適塾では、余計な費用をできるだけ抑えようとしているため、テスト代や詳細不明な施設維持費などがかかることは一切ありません。

したがって費用面の心配は少なく、お子様を安心して塾に通わせられると言えるでしょう。

快適塾の教育方針

快適塾は教育方針として「究極の個別指導を目指す」を掲げています。快適塾の考える”究極の個別指導”とは「個別指導の利点を最大限に発揮すると同時に欠点を補う」ことです。

快適塾では「個別指導塾は費用が高い」という欠点を補うため、かかる費用を授業料と入会費のみに抑えています。また、一人ひとりに合わせた柔軟な対応や個別に学習計画表の作成をしていることから、個別指導の利点を最大限に生かしていると言えるでしょう。

快適塾の合格実績

ここまで快適塾の強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか、快適塾の過去の合格実績を紹介します。

  • 中学受験:開成・麻布・桜蔭・慶應中等部
  • 高校受験:日比谷・竹早・開成・中大付属
  • 大学受験:早稲田・立教・東京理科・成城

残念ながら快適塾は、2018年最新の合格実績を公表していません。気になる方は、お近くの教室にお問い合わせください。

快適塾のコース

実際に快適塾では、どのような授業提供をしているのか?

快適塾では講師と生徒1:1または「1:2」の指導形態です。また生徒一人ひとりの目的に合わせたカリキュラムで学習を進められます。

ここでは共通のコースを紹介します。

特徴 内容
学校授業の補習
(全学年対象)
学校の教科書を使用し、わからない箇所のフォローが受けられるコースです。学校の授業進度に合わせた指導が受けられるため、学習内容の確実な定着をしたい方におすすめです。
検定対策
(小・中学生対象)
英検や漢検などの検定対策ができます。検定日程や受験級に対して、計画表を作成します。計画に沿って効率的な学習をすることで、合格に近づきます。

それでは学年別のコースも紹介していきます。

快適塾小学生向けのコース

快適塾の小学生向けコースは、中学受験対策を目的としています。それでは、快適塾の小学生向けコースについて確認してみましょう。

学年 科目
小1〜3
  • 算数・国語

反復学習をすることで、漢字や計算問題といった基礎を固めます。生徒のレベルに合わせて先取り学習をすることもできます。

小4
  • 算数

学校で習う内容を飛び越えて、受験に必要な学習をスタートします。

  • 国語

読解問題を出題形式に合わせて正しく答えられる力を養います

※学習時間が確保できる生徒は理科・社会の基礎知識を宿題で学べます。

小5
  • 国語

読解問題は論文や物語といったテーマごとに集中して学習し、漢字や語句は入試頻度の高いものを反復学習します。

  • 算数

入試に必要な基礎知識を学習しながら応用問題にも取り組みます。また苦手分野をしっかりと復習します。

  • 社会・理科

受験に必要な基礎知識の完成を目指します。

小6
  • 国語

志望校合格に向けた学校別対策を重点的に行います。記述問題が出題される学校を受験する場合は、時間をかけて記述対策が行えます。

  • 算数

過去問や志望校の出題傾向に合わせた学習ができます。計算問題などの基礎問題は正解率100%を狙ってくり返し学習を行います。

  • 社会・理科

学習した基礎知識を土台として、応用問題に取り組みます。

 

快適塾中学生向けのコース

快適塾の中学生向けコースは、高校受験対策を目的としています。それでは、快適塾の中学生向けコースについて確認したいと思います。

学年 内容
中1
  • 都立志望(私立推薦入試も含む)

学校の授業で理解ができていない部分の復習を行います。英単語・計算などの基礎項目は反復練習で確実に身に付けます。定期テスト前にはすべての教科の進度・理解度を確認し、対策を行うことで高得点を目指します。

  • 私立志望(一般入試

学校授業の復習を最低限に抑えて、受験勉強に向けた先取り学習ができます。

中2
  • 都立志望

英単語や計算問題は中1の頃よりも反復学習の量を増やし、より基礎力を身に付けます。

  • 私立志望

中3から本格的な受験勉強をスタートできるように、中2終了時までに中学校の学習内容を修了することを目指します。

中3
  • 都立・私立志望

学校の授業の先取り学習を進め、夏休みまでに中学校の学習内容を修了します。夏休み後は受験本番に向けて実践的な問題に取り組みます。

 

快適塾高校生向けのコース

快適塾の高校生向けコースでは、大学受験対策を目的としています。それでは、快適塾の高校生向けコースについて確認したいと思います。

学年 内容
高1 受験まで時間に余裕がある高校一年生のうちに、志望校合格に向けた基礎固めと学習習慣の確立をします。
高2 模試の判定で志望校合格レベルを目指します。そのため受験に必要な科目を中心に学習します。基礎が完成していない場合は、基本に戻って復習し、定着を図ります。
高3 夏休みまでに入試科目の学習を修了します。その後は、志望校の過去問演習を中心に学習し、合格力を養成します。

 

快適塾の料金

快適塾の料金は一般的な学習塾と比較すると「安価」な傾向にあります。授業料と入会費のみに抑え、無駄な費用がかからないよう努めているためだと言えます。

では、快適塾の料金について紹介をしたいと思います。快適塾では「1:1」と「1:2」の指導タイプで料金が異なります。全学年共通です。

※入会費 15,000円(兄弟姉妹入会は無料)

コース 1コマ80分当たりの授業料(税込)
1:1コース 6,800円
1:2コース 4,800円

 

快適塾の分析結果のまとめ

なぜ「快適塾」は難関校受験合格者を輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「究極の個別指導を目指し、強みを最大限に生かしていること」が強さの秘訣と言えます。快適塾の特徴である、「柔軟な対応力」「学習管理の徹底」「完全後払い制」により、個別指導の欠点である「学習時間が少ない」「費用が高くなる」といった問題を解決しています。

究極の個別指導でお子様を志望校に合格させたいならば、快適塾に入塾させることは的確な一手と言えるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す