LINE で塾選びを相談する(無料)

クレドの料金や合格実績を解説|市ヶ谷の小中学生向け学習塾

Credoの料金や合格実績を解説|市ヶ谷の小中学生向け学習塾
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生
授業形態 集団指導塾、個別指導塾
塾タイプ 学校成績向上、受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
JR市ヶ谷駅の近くにある「Credo(以下、クレド)」は、大規模展開を目的とせず、一人ひとりに理想の教育を行うことをモットーとした学習塾です。

規模は大きくありませんが、小中学生に向けた指導は本物。そんなクレドの指導は他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などからクレドの強さを分析したいと思います。

クレドの特徴

まず、クレドが生徒や保護者の方から信頼を獲得できる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

クレド3つのポイント
  1. 生徒のニーズに合わせた授業体系
  2. 多様なコース展開
  3. 受験をゴールとしない教育体系

生徒のニーズに合わせた授業体系

クレドでは、個別指導と集団指導、両方の講座が開かれています。また、特に重要な教科は特別講義を別途設定したり、集団指導で遅れてしまった生徒向けに補習講座を用意したりしています。これは、生徒のニーズに対して適切に対応するためだと考えられます。

自立した学習を行うことができる小中学生はそう多くありません。そのため、塾は生徒が学習しやすい体制を整え、サポートしてあげることが大切なのです。クレドは、こうした背景を理解して様々な指導体系と講座設定をしていると言えるでしょう。

多様なコース展開

クレドでは個別指導と集団指導でニーズを満たすだけでなく、他の塾では珍しいコースも開講されています。以下で詳しく紹介していきます。

  • 中学受験コース ー 小学4年生から中学受験対策のできるコースを受講できます。個別指導コースでも対策はできますが、中学受験をする仲間と切磋琢磨することで、モチベーションを維持して学習できるでしょう。
  • 作文講座 ー 作文の書き方のパターンを教え込むのではなく、表現力を磨くための講座です。語彙を増やし、生徒の興味関心を広げていきます。
  • 速読&思考系算数教室 ー 小学校低学年の生徒を対象にパソコンを使った速読トレーニングと、算数の特訓を行います。それぞれの教科の土台を強化して、中学校での行き詰まりを先に解消します。

これらの授業は、学力の基礎となる土台を生成する大きな原動力となります。成績を伸ばすために、重要な要素であると言えるでしょう。また英検などは高校受験で使用できる場合が多いです。その点でも高く評価できるでしょう。

受験をゴールとしない教育体制

クレドでは、志望校合格をゴールとしない教育が心掛けられています。というのも偏差値の高い学校へ進んだ生徒が、必ずしも将来成功するとは限らないからです。受験失敗などの挫折を乗り越え成功した人は世の中に数多くいます。

大切なのは、受験を通じて「どう成長したか」です。

志望校合格を目指して学習を進めていくことはもちろん大切ですが、それが最終目的ではいけません。クレドでは受験を未来への過程と捉え、「成長のノウハウ」を生徒に指導していると言えるでしょう。

クレドの教育方針

クレドでは、教育方針として「人間力を鍛えます! 受験を通じて大きく成長する子にします!」を掲げています。

この想いにもあるように、受験はあくまで将来に向けたプロセスとして捉え、生徒の人としての成長をサポートするよう指導を行っています。クレドは、決して軸をブラさないような教育体制を整えていると言えます。

クレドの合格実績

2018年|クレド中学受験の合格実績

クレドは、2018年最新の合格実績を公表していません。ただし、これまでに開成中、渋谷幕張中、早稲田中、開智中などの難関中学に合格者を輩出している実績があります。また、2017年の中学受験では第一・第二志望校合格率77.8%という実績もあります。

2018年|クレド高校受験の合格実績

クレドは高校受験の合格実績を開示していないため、教室に直接お問い合わせいただきたいと思います。

クレドのコース

さて、クレドは合格実績の詳細は公開していないものの、第一・第二志望の合格率は非常に高いことがわかりました。では、実際にクレドがどのような授業提供しているのか?学年別のコースも確認したいと思います。

クレド小学生向けのコース

クレドの小学生向けコースでは、大きく5つのコースが公開されています。

中学受験コース
<小4~小6>
  • 小学4年生:週2回(科目:国語・算数・理科・社会)
  • 小学5年生:週3回+指定日(科目:国語・算数・理科・社会)
  • 小学6年生:週3回(科目:国語・算数・理科・社会)

このコースでは、毎週同じ時間に集団授業が行われます。詳しい授業内容は公表されていないため、教室にお問い合わせいただければ把握することは可能でしょう。
※科目を絞った単科受講も可能です。

土曜算数特訓教室
<小4~小6>
このコースでは、算数が苦手なお子様を対象に土曜の午後少人数で学習指導を行います。基礎レベルの問題を繰り返し演習することで苦手克服を目指します。
土曜文系講座
<小5>
このコースは、月一で開催される国語の特別講座です。大ベテランの教師が国語学習のノウハウを伝授する講座で、塾生以外も参加可能となっています。
日曜4科特訓
<小6>
このコースでは、日曜の午後に月3回4教科の総合学習を行います。幅広い分野の学習を満遍なく行い、苦手の穴埋めを行います。
速読&思考系算数教室
<小1~小3>
このコースは、週1回1時間の講座です。前半の30分で、早く正確に読む力「速読力」を鍛えます。また後半の30分で、楽しみながら算数について考える学習を行います。

 

クレド中学生向けのコース

クレドの中学生向けコースは大きく分けて2つのコースが公開されています。

中学生コース
<中1~中3>
このコースでは、「学校の定期テストで高得点がとりたい!」「高校受験で通用する学力をつけたい!」など、お子様の要望に沿ったカリキュラムで学習指導を行います。また、このコースは個別指導となっています。
<対象科目:英語・数学>
速読英語教室
<中2以上または英検3級以上
このコースでは、入試や検定取得の際に必要な英語力の育成を目的に学習を進めます。「速読英語~パワーアップ長文読解講座~」で長文読解力と速読力を鍛えます。

 

クレドの料金

クレドの料金は一般的な学習塾と比較すると「やや安い」傾向にあります。ただし、コースによって料金は異なるため一概には言えません。

では、クレドの料金について、コース別に紹介をしたいと思います。

※特別な表記がない場合の料金はすべて税抜きになります。
※料金記載のない入塾金・諸経費・教材費に関しては公表されていないため、教室にお問い合わせいただくようお願いします。

クレド小学生向けコースの料金

コース名 対象学年 月謝 備考
中学受験コース 小学4年生 32,000円 諸経費:3,000円・初回入塾金20,000円・テスト代:3,800円・教材費
小学5年生 45,000円 諸経費:3,000円・初回入塾金20,000円・テスト代:3,800円・教材費
小学6年生 48,000円 諸経費:3,000円・初回入塾金20,000円・テスト代:3,800円・教材費
土曜算数特訓教室 小4~小6 18,000円 別途:入塾金・諸経費
土曜文系講座 小5(塾生) 2,160円(税込み)
小5(一般生) 4,320円(税込み)
日曜4科特訓 小6(塾生) 27,000円 別途:入塾金・諸経費・教材費
小6(一般生) 36,000円
速読&思考系算数教室 小1~小3 8,000円 入会時のみ入塾金10,000円

 

クレド中学生向けコースの料金

コース名 対象学年 月謝(税抜き) 諸経費(税抜き)
中学生コース(週1回) 中1~中3 14,400円 諸経費:3,000円/教材費:必要に応じて実費負担
中学生コース(週2回) 28,800円
速読英語教室 中2以上または英検3級以上 6,000円 別途:入塾金

 

クレドの分析結果のまとめ

クレドがなぜ生徒や保護者の方から信頼を獲得できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「生徒の将来へ向けた成長を大切にする教育方針」にあると言えます。

料金面についても一般の個別指導塾と比べて「やや安い」傾向で、志望校合格に向けた学習を通して、将来に向けた継続的な成長と自立を望むなら、クレドは非常にオススメの選択肢と言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す