東大講師のオンライン指導!勉強法を学べる赤門アカデミーを徹底解説

東大講師のオンライン指導!勉強法を学べる赤門アカデミーを徹底解説
対象学年 高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 オンライン学習塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
講師の8割が東大生である「赤門アカデミー」は、大学受験向けのオンライン個別指導塾です。

東大生講師のもと、実際に東京大学への合格者を輩出している、その強さの秘訣は何か。

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから赤門アカデミーの強さを分析したいと思います。

赤門アカデミーの特徴

まず、赤門アカデミーが難関大学合格者を輩出できる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

赤門アカデミー3つのポイント
  1. webツールを利用した指導
  2. 自分に合った東大講師
  3. 完全個別カリキュラム

webツールを利用した指導

オンライン個別指導塾である赤門アカデミーは、Skype・LINEなどのwebツールを利用した先進的な授業システムを採用しています。「直に会うことなくしっかりと指導できるのか」と疑問や不安を感じた保護者の方もいると思います。しかし実際は、SkypeやLINEは動画での対面通話が可能なため、指導をする上で不便なことは全く無いそうです。むしろ、LINEではメッセージを日常的にすることができるので、生徒の日常の学習をチェックできるメリットがあるようです。

日々の学習をチェックすることで、サボり癖を矯正し、モチベーションも維持できる学習システムは特徴的です。

自分に合った東大講師

赤門アカデミーの講師陣は、8割以上が現役東京大学生によって占められており、その他の2割も国立大・早稲田・慶應の学生で構成されています。このように赤門アカデミーは、難関大学の入試を実際に突破したことのある先生しか採用していないと断言しています。

しかし、いくら優秀な講師陣であっても、「性格や指導法が自分に合わなかったらどうしよう」と不安になる方もいるかもしれません。赤門アカデミーでは、生徒が常時10名以上の講師から自分に合った一人を選択できるようにしています。そのため生徒は学力・目標・性格などから総合的に判断して最適な講師を選ぶことができます。また選択後に、相性が悪かった場合は、無料で講師の変更をすることができます。

このように、自分と相性のいい講師を選べることは、志望校合格への一助となるでしょう。

完全個別カリキュラム

頑張って勉強をしているが成績が上がらない」と悩む方もいると思います。このような生徒は、目標なく闇雲に勉強していることも少なくありません。そのため、赤門アカデミーは完全個別カリキュラムの作成を実施しています。

完全個別カリキュラムを作成してくれる個別指導塾は多々あります。その中で、赤門アカデミーの完全個別カリキュラムが大きく異なっているのは、担当講師と教務担当者、さらに最低2名の現役東大生が議論して作成される点です。つまり最低でも4名の講師によって、その生徒の成績をあげるために、本気で計画が立てられます。

この制度により、講師一人の独断ではなく様々な視点が考慮されたオーダーメイドカリキュラムが作成されています。

赤門アカデミーの教育方針

赤門アカデミーは、教育方針として「webによる一対一の個別指導で本当の勉強法を教えます。」を掲げています。

webツールを使用した指導で、自分に合った先生が選択できる。この制度は教育方針を実践する上で、大きく助けになる特徴です。

このように、赤門アカデミーは教育方針を体現するための仕組みを用意したオンライン個別指導塾であると言えます。

赤門アカデミーの合格実績

赤門アカデミーでは、残念ながら合格実績の件数などは公開していません。実際に文系・理系を問わず東京大学への合格者を輩出しており、なんと日本最難関の呼び声高い東京大学理科Ⅲ類への合格も達成しています。詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせいただければ確認することが可能でしょう。

赤門アカデミーのコース

赤門アカデミーのコースは、学年、目的別にコースが分かれます。

全てのコース学年は目安であるため、学年以外のコースを受講することも可能です。プラン変更も1ヶ月単位で可能です。テキストに関しては、講師と相談の上で市販のものを購入する形となっています。

  • 高校1・2年生
  • 私立大学受験生
  • 東大・京大受験生
  • ベーシックコース
    赤門アカデミーの基本コースとなります。月に4回の通話授業と、LINE等による日常的なチャット指導が受けられます。
  • 高校3年生
  • 既卒生
  • 東大・京大受験生
  • アドバンスコース
    赤門アカデミーの、特定科目を強化するためのコースとなります。月に6回の通話授業と、LINE等による日常的なチャット指導が受けられます。
  • 医学部受験生
  • マスターコース
    赤門アカデミーのフルサポートプランとなります。月に8回の通話指導と、LINE等による日常的なチャット指導が受けられます。
  • 東大理Ⅲ受験生など
  • 東大理Ⅲ講師プラン
    日本最難関の呼び声が高い東京大学理科Ⅲ類に在学中の講師による指導が受けられます。月4~8回の通話指導とLINE等による日常的なチャット指導が受けられます。

※過去問添削サービスは別途料金が発生します。

 

赤門アカデミーの料金

赤門アカデミーでは、全学年共通での金額設定となっています。

また入塾金は、49,800円+税となります。テキスト代は、講師と相談の上、市販のものを購入するため、人によって費用が変動します。

コース ベーシックコース
科目 英語・数学・国語・理科・社会
金額 49,800円/月+税
コース アドバンスコース
科目 英語・数学・国語・理科・社会
金額 64,800円/月+税
コース マスターコース
科目 英語・数学・国語・理科・社会
金額 78,000円/月+税
コース 東大理Ⅲ講師プラン
科目 英語・数学・国語・理科・社会
金額 78,000円/月+税〜125,000円/月+税(コマ数で変動)

 

赤門アカデミーの分析結果のまとめ

赤門アカデミーがなぜ難関大学への合格者を輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、最低4人の受験エキスパートにより作成される完全個別カリキュラムのもと、自分に合った講師の指導をwebを通して受けられる。つまり、生徒一人ひとりに最適な教育を提供できている点が強さの秘訣であるとわかりました。

東京大学を筆頭とする難関大学への合格を目指す全ての方、そして地理的・時間的制約がありオンライン指導を希望する方にとって赤門アカデミーはおすすめの選択肢であると言えるでしょう。

 

カテゴリから記事を探す