LINE で塾選びを相談する(無料)

自習室を365日開放!英数セミナーで志望校合格を実現できるワケとは?

自習室を365日開放!英数セミナーで志望校合格を実現できるワケとは?
対象学年 高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 集団指導塾、個別指導塾
塾タイプ 学校成績向上、受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
相模原市の矢部駅から徒歩1分の場所にある「英数セミナー」は、中堅・難関大学に受験合格者を輩出しています。

相模原市の地域に根付いた「英数セミナー」は、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから英数セミナーの強さを分析したいと思います。

英数セミナーの特徴

英数セミナーが中堅・難関大学に受験合格者を輩出できる理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

英数セミナー3つのポイント
  1. 365日開放されている自習室
  2. 出題の意図を読み解く英語学習
  3. ミスマッチを防ぐ体験授業

365日開放されている自習室

一般的な学習塾では日曜日や祝日、年末年始など校舎を閉校している期間があります。そのため、閉校期間中に分からない問題があった場合、塾の開校日を待たなければなりません。

英数セミナーは自習室を365日毎日16時間開校しています。また、常に校舎には講師がいるためいつでも質問をすることができます。

すぐに質問できる環境があることで、わからない問題を1人で悩み続けてしまう時間が減り、学習がより効率的になると言えます。

出題の意図を読み解く英語学習

単語力や文法力が身につくと英語力は伸びていきますが、スピーディーかつ正確に問題を解くためには瞬時に出題の意図を理解することも大切です。

英数セミナーの英語学習は、入試問題で頻出の評論文を文章構成のパターンごとに分析して理解します。それぞれの文章構成のパターンでどのような力が求めれているかが明確になり、必要な答えを最小限の時間で導き出すことが可能です。

速さと正確さを身につけ、英語を得意科目にすることで第一志望校合格に近づくことができるでしょう。

ミスマッチを防ぐ体験授業

世の中には体験期間が短かったり、生徒が持つ受験への不安を煽ったりしてとにかく入塾させようする塾があります。

英数セミナーは入塾前に、入学説明や英語の体験授業、1週間の通常授業をすべて受けることが可能であり、入塾に対する疑問や不安を少しずつ解消できます。

英数セミナーの指導方法や雰囲気を体験し、生徒と保護者ともに納得して入塾するため、受験勉強に専念できると言えます。

英数セミナーの教育方針

英数セミナーは、「一人一人を見守る指導と志望大学合格」に重きを置いています。

自習室が365日開放されていて、いつでも質問可能な環境は、生徒一人一人を見守る指導であると考えられ、まさにこの教育方針を体現していると言えます。英語学習に独自の観点を織り交ぜることで英語が得意科目になり、志望校合格につなげている点もこの教育方針を反映しているでしょう。

また、入塾前に丁寧な説明や体験授業を受けられることは、生徒一人一人を尊重している教育方針だからこそ実現していると言えます。

英数セミナーの合格実績

英数セミナーは2018年度の合格実績を開示していないため、お近くの教室にお問い合わせください。

2016年度の合格実績に首都大学東京、東京理科大学、明治大学、立教大学、青山学院大学、中央大学、法政大学などがあります。

英数セミナーのコース

では実際に英数セミナーは、どのような授業を提供しているのか?学年別のコースも確認したいと思います。

英数セミナーでは、高校生向けコースと既卒生向けコースに分かれています。コースの内容は各科目の講座の組み合わせによって決まります。そのため、各科目の講座の内容を紹介していきます。

英数セミナー高校生向けコース

高校1年~2年生
  • 数学
    入試には高校1年~2年生で学習するような基礎的な内容も多く出題されます。そのため、高校1年~2年生の時期から数学をコツコツ学習していきます。受験学年になって焦ることのない実力を身につけます。
高校1年~3年生
  • 英語
    英語を短期間で習得するには、数多くの英文にふれる必要があります。そのため、難易度別の中文を読解するテストを行います。文法と構文、語彙をそれぞれ別々に覚えるのではなく、英文を読解する過程において3つすべての英語力を身につけます。
  • 国語
    古文、現代文、小論文に分けて学習していきます。
    古文では解くうえで必要な文法・単語の基礎力を身につけます。また、これらの知識だけでなく、当時の歴史や生活習慣といった古文常識についても学習します。
    現代文は学習方法が確立していない教科ですが、英数セミナーでは漢字・語彙・背景知識を豊富にする学習方法により、問題文への内容理解を深めることができます。
    小論文では、短期間で効率的に点数を伸ばすために、添削を繰り返し行い、文章力・表現力を身につけます。
  • 数学
    数学の入試問題は基本事項、重要事項の組み合わせで成り立っています。その組み合わせに気がつくために、問題を見た瞬間分かるようになるまで解法をすりこませていきます。
  • 理科
    この講座は週1回で行われるため、授業に遅刻や欠席をしてしまうと実力がつきません。そのため、授業前にしっかりと予習を行ってから授業に参加することを推奨しています。1学期で基礎力、2学期で応用力を身につけ、直前で志望大学の傾向にあわせた対策を行います。
  • 社会
    日本史の得点に伸び悩む生徒は、歴史事項を年代別、体系的に理解していないことが多々あります。この講座では政治・外交等について時代別、体系的に学習していくことで、得点アップを図っていきます。
    世界史では1学期でヨーロッパ、西アジア、東アジアの16~17世紀までを学習し、2学期では16~17世紀以降の時代を授業で扱います。

英数セミナー既卒生向けコース

残念ながら既卒生向けコースの詳細は公表されていません。詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

英数セミナーの料金

英数セミナーの料金は一般的な学習塾と比較すると「低い」傾向にあります。

6講座以降は1講座につき700円の加算になるため、多く講座を受講したい生徒にとって魅力的な料金設定と言えるでしょう。
※料金はすべて月額税込みです。

英数セミナー高校生向けコースの料金

コース 私立文系コース
科目 英語、国語、数学、社会
金額 47,000円
コース 私立理系コース
科目 英語、数学、理科
金額 47,000円
コース 国公立コース
科目 英語、国語、数学、理科、社会
金額 47,000円
コース 高1・2年生英語・数学
科目 英語、数学
金額 1講座20,000円
2講座28,000円
3講座34,000円

※私立文系コース、私立理系コース、国公立コースは下記の講座から6講座選択した場合の料金です。6講座以上の場合、1講座につき700円が加算されます。

  • 各科目の選択可能な講座数
    英語(8講座)、国語(4講座)、数学(6講座)、理科(3講座)、社会(3講座)

※入会金は15,000円です。

英数セミナー既卒生向けコースの料金

コース 頑張る生徒への特典 通常授業返還制度
科目 詳細は直接教室へお問い合わせください。
金額 65,000円
以下の条件を満たした高卒生には授業料(夏期・冬期を除く)が返還されます.

  • 出席率が95%の者(遅刻・早退は3回で1回の欠席とみなす)
  • 通年授業・講習授業は全て当塾で受講している者
  • 塾内で飲酒・喫煙をしなかった者
  • もう1年浪人しない者

※入会金は32,400円です。

英数セミナーの分析結果のまとめ

「英数セミナー」はなぜ中堅・難関大学に受験合格者を輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「いつでも気軽に質問できる環境と独自の英語学習が強さの秘訣と言えます。また、入塾前に疑問や不安を払拭するための取り組みも非常に魅力的です。

授業も自習もすべて塾で完結させることを望むのならば、英数セミナーに入塾させることは非常に的確な一手となるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す