LINE で塾選びを相談する(無料)

なぜ学習支援塾ビーンズは不登校・勉強嫌いを復学させられるのか?

なぜ学習支援塾ビーンズは不登校・勉強嫌いを復学させられるのか?
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 集団指導塾、個別指導塾
塾タイプ 学校成績向上、受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
「学習支援塾ビーンズ」は、不登校や勉強嫌いな生徒を対象に主体的な復学と進学を支援している学習塾です。

受験合格を目的とした学習塾が多い中、それを目的としていないビーンズの指導は他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから学習支援塾ビーンズの強さを分析したいと思います。

ビーンズの特徴

まず、ビーンズが多くの生徒を復学・進学支援できる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

ビーンズ3つのポイント
  1. 復学支援の核となる学習体制「学び治し授業」
  2. 生徒の幅広い知識を育てる「土曜エンカレ」
  3. 学習の質を向上させる整えられた環境

復学支援の核となる学習体制「学び治し授業」

ビーンズでは、復学支援のための授業『学び治し授業』が行われています。「学び直し」ではなく「学び治し」です。というのも、他の学習塾に通う生徒とは異なり、ビーンズで学ぶことを望む生徒は大きな悩みを抱えていることがほとんどです。悩みを抱えた状態でいきなり学習を始めても身にならないどころか、より心を閉ざしてしまう危険性もあります。

そこでビーンズでは、3段階のプロセスを経ることが復学・進学するための最適な教育だと考えて、この『学び治し授業』が行われています。

  1. 初期:生徒の悩み一つ一つに寄り添い、ケアしていきます。つまり初期段階では、生徒のネガティブ要素を取り払うようにします。
  2. 中期:生徒の悩みが薄れ、前向きになったタイミングで「学び治し授業(中期)」に入ります。ここでは、未来への夢や目的など書き出しカタチにします。つまり中期段階では、ポジティブ要素を育てることに注力します。
  3. 後期:最後に、生徒の夢・目標に向けた具体的な学習スケジュールを作成し、着実に勉強できるよう指導します。

このように生徒を育てる流れがしっかりと体系立てられているからこそ、ビーンズでは多くの生徒を復学させることができるのでしょう。

生徒の幅広い知識を育てる「土曜エンカレ」

この『土曜エンカレ』では、「想像力・社会性・主体性」を育成することを目的に、各業界の様々な社会人を招いた講義が行われています。その例を以下に示します。

  • おカネの話(講師:プロのファイナンシャルプランナー):お金は誰もが持ってる大事なものであるにもかかわらず、学校ではお金について詳しく教えてくれません。ここでは、実際にプロのファイナンシャルプランナーと自分の人生を本気でシュミレーションし、社会とお金の関係を自主的に学びます
  • ロジカルシンキング講座(講師:合同会社政策支援の代表):何か物事を解決するときに、「ロジカルシンキング」は非常に大切です。講師指導の下グループワークを行い、論理的思考能力を鍛えます。それにより、生徒が将来問題にぶつかっても自分で解決できる力を養うことができます。
  • 外国人とのコミュニケーションワーク:英語学習は座学ばかりで、あまり好きになれないという生徒はたくさんいます。しかし、英語学習の本当の目的は外国人とコミュニケーションすることです。そこで実際に、外国人と話をする機会を用意することで、生徒が英語の楽しさを感じられるようにしています

これら以外にも、選挙の話やファッションの話などのユニークな講座がたくさんあります。しかし、ただユニークで楽しいだけではないのがこの『土曜エンカレ』です。学校では学べないけれど社会で必要な知識を学ぶことで、復学を超えた「社会で活躍できる人になる」という目標を達成できると言えるでしょう。

学習の質を向上させる整えられた環境

ビーンズの教室は、木を基調としたカフェのような落ち着いた内装をしています。その為、生徒は変に気を張ることなく学習に臨むことができます。また、授業ブース以外にも生徒の学習を支援する様々なスペースが用意されています。

  • 自習ブース:生徒が授業以外の時間で自習するためのスペースです。
  • 多目的ブース:グループワークやレクリエーションなど、生徒同士や講師との交流の場です。
  • 自由図書館:塾生は無料で本を借りることができます。

このようにビーンズでは、復学・進学に向けて学習を進めるための最適な環境が整えられていると言えます。

ビーンズの教育方針

ビーンズでは、「キミのやりたいことをみつけてキミの未来を『カタチ』にする塾」を方針としてを掲げて塾運営を行っています。

『学び治し授業』を通して復学を目指すだけでなく、実際に生徒の夢や希望を見つけ、それに向けた具体的なプロセスを組んでいるのは、まさにこの想いの表れだと言えます。また、その具体的な指導として『土曜エンカレ』で社会勉強をいち早く行っているのも、生徒が将来やりたいことができるよう考えてのことでしょう。

ビーンズの合格実績

ビーンズは具体的な学校名を挙げての合格実績を公開していないため、詳細が知りたい方は教室にお問い合わせをお願いします。

スタスタ塾コンシェルジュ

本当にその塾で大丈夫?
塾選びのプロがぴったりの塾見つけます

(無料)
LINE で聞いてみる

ビーンズのコース

ビーンズでは、基本的に特徴で挙げた『学び治し授業』が行われています。その中の学習過程で学年ごとに科目学習が行われています。では、実際にビーンズでは、どのような授業提供しているのか確認したいと思います。

ビーンズ小学生向けのコース

ビーンズの小学生向けコースでは、「国語・算数・理科・社会・英語」の全5教科を指導しています。ただし授業内容については公開されていないため、詳細が知りたい方は教室にお問い合わせください。

ビーンズ中学生向けのコース

ビーンズの中学生向けコースでは、「国語・算数・理科・社会・英語」の全5教科を指導しています。ただし、授業内容については公開されていないため、詳細が知りたい方は教室にお問い合わせください。

ビーンズ高校生向けのコース

ビーンズの高校生向けコースでは、以下のように文理問わず幅広い教科に対応した指導を行っています。

  1. 文系:英語・現代文・古文・漢文・小論文・日本史・世界史・政経
  2. 理系:数I・数A・数II・数B・数III・化学・生物・物理

ただし、授業内容については公開されていないため、詳細が知りたい方はお問い合わせいただければ把握することは可能でしょう。また、ビーンズでは小学生~高校生までの各学年において受験指導も行われています。

ビーンズ既卒生向けのコース

ビーンズでは、大学生を対象に

  • 職業観育成
  • 大学生活の計画サポート
  • レポート・論文の書き方指導
  • 就活サポート

を行っています。また、既卒生(浪人生や中退者)を対象として、

  • 高卒認定試験
  • 大学受験(難関校)

などの進路に対応した科目指導も行われています。ただし、どちらも詳しい内容については公開されていないため、詳細が知りたい方はお問い合わせいただければ把握することは可能でしょう。

 

ビーンズの料金

ビーンズの料金は一般的な学習塾と比較すると「平均的」な傾向にあります。またビーンズでは、下記の料金以外に追加料金を支払うこといくつかのオプションサービスを利用できるほか、1回60分3000円(税抜き)のお試し授業も用意されています。

では、ビーンズの料金について、コース別に紹介をしたいと思います。

ビーンズ小学生向けコースの料金

対象学年 スケジュール 月額授業料(税抜き)
小学生 月4コマ/1コマ90分 27,600円

ビーンズ中学生向けコースの料金

対象学年 スケジュール 月額授業料(税抜き)
中学1~2年生 月4コマ/1コマ90分 30,000円
中学3年生 月4コマ/1コマ90分 32,400円

ビーンズ高校生向けコースの料金

対象学年 スケジュール 月額授業料(税抜き)
高校1~2年生 月4コマ/1コマ90分 34,800円
高校3年生 月4コマ/1コマ90分 37,200円

ビーンズ既卒生・その他向けコースの料金

対象学年 スケジュール 月額授業料(税抜き)
その他受験生(中退・浪人生) 月4コマ/1コマ90分 37,200円
大学生 月4コマ/1コマ90分 42,000円

 

ビーンズの分析結果のまとめ

ビーンズがなぜ多くの生徒を復学・進学支援できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「復学という目的達成のために整えられた『学び治し授業』」にあると言えます。また、『学び治し授業』を軸にその他の面からも生徒の成長をサポートしている点も非常に評価できます。

料金面についても一般の個別指導塾と比べて「平均的」な傾向で、復学を通じて将来へ向けた大きな成長をするなら、ビーンズは非常にオススメの選択肢と言えるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す