LINE で塾選びを相談する(無料)

【教育の機会と質を均等に】エイドネットのオンライン学習の魅力とは

【教育の機会と質を均等に】エイドネットのオンライン学習の魅力とは
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、社会人
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 大手塾
2年以上の歳月をかけて開発されたオンライン学習システム「エイドネット」は、小学生から社会人までの幅広い層が利用しています。

生徒と講師を画面越しで繋ぐエイドネット独自のシステムとは、一体どのようなものなのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などからエイドネットの強さを分析したいと思います。

小学生向けのオンライン塾・家庭教師7選|中学受験にも最適なワケとは?

【徹底比較】中学生向けのおすすめオンライン塾・家庭教師7選

大学受験におすすめのオンライン塾・予備校・家庭教師11選【徹底比較】

エイドネットの特徴

まず、エイドネットが離島でも充実した授業が受けられる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

エイドネット4つのポイント
  1. 場所を選ばない教育
  2. 簡単ステップで授業開始
  3. 生徒の手元が見える『Wカメラシステム』
  4. チューター検索機能

場所を選ばない教育

不登校、入院、遠隔地在住などの理由で学習の機会に恵まれない子どもは大勢います。

エイドネットはインターネットさえあれば場所を問わずに利用可能なので、事情により満足のいく教育を受けられなかった生徒にも充実した授業を提供できます。実際の導入事例としては、奄美大島の公営塾としてエイドネットが採用された例や、入院患者用のオンライン院内学級「CA・YO・U(かよう)」が挙げられます。

このようなエイドネットの取り組みによって、今後も教育の機会が増えていくことでしょう。

簡単ステップで授業開始

エイドネットは手軽に始められるだけでなく、授業を受けるまでの手順も簡単です。それでは、授業開始までの流れを確認してみましょう。

  1. 「カメラの設置」- 会員登録後、自宅に専用のカメラ2台が届くので、お手持ちのパソコンに接続します。
  2. 「ログイン」- エイドネットの専用ページにログインします。
  3. 「チューター検索」- エイドネットではオンライン講師を「チューター」と呼んでいます。レッスンの時間や受講科目、講師の性別などの条件を入力することでお好みのチューターを探します。
  4. 「時刻の確定」- 授業を行う日時を確定します。
  5. 「授業内容の確定」- 授業の内容を確定します。この際、チューターに対する要望を追記することができます。
  6. 「授業開始」- 指定した時刻にアクセスすれば授業がはじまります。

またスマホからでも操作可能な上、授業開始の10分前までであれば急なキャンセルも可能です。

生徒の手元が見える『Wカメラシステム』

従来の「Skype」を使ったオンライン学習では、講師と生徒、お互いの顔こそ見えているものの、生徒がノートに書いている内容までは見えていませんでした。

しかしそれでは「生徒がどのようにまとめているか」や「間違った情報を書き込んでいないか」を知ることができません。そこでエイドネットは顔を映すカメラに加えて、お互いの手元も見えるように合計4台のカメラを設置するシステムを考案しました。このシステムにより、講師が生徒の間違いにいち早く気付けるだけでなく、ノートの正しいとり方についても指導ができるようになりました。またお互いの手元が見えることで資料の共有がしやすいこともメリットの1つです。

このエイドネットが考案した『Wカメラシステム』は従来のオンライン学習に一石を投じる存在と言えるでしょう。

チューター検索機能

エイドネットではオンライン講師を「チューター」と呼び、生徒が希望条件を入力して検索すれば、該当するチューターが画面上に表示されます。

チューターには現役学生から家庭教師のスペシャリストまで様々なステータスの人間が登録されており、学歴や居住地も多岐に渡ります。加えて各チューターの詳細なプロフィールや顔写真が公開されているので、生徒はどのような人物なのか想像しながらチューターを選ぶことができます。またチューターのもつスキルや経歴によって、レッスン料金が変動するのも特徴です。

このようにエイドネットを通して様々なチューターの授業を受けるうちに、生徒は自分にピッタリの先生を見つけることができるでしょう。

エイドネットの教育方針

エイドネットは「教育の機会を均等に」という教育方針を掲げています。

離島での映像授業や入院患者向けのオンライン学習サービスは、まさしくこの教育方針を体現しています。また『Wカメラシステム』の導入によって、実際の通塾により近い環境で授業が受けられるので、教育の機会だけでなく教育の質も均等にしていると言えます。

急速な勢いでIT化が進む現代社会において、エイドネットは今後も活躍の場を拡げていくことでしょう。

エイドネットの合格実績

残念ながらエイドネットでは合格実績を公開しておりませんので、詳しくはお近くの教室にお問い合わせ下さい。

エイドネットのコース

エイドネットではどのような授業を提供しているのか?学年別のコースを確認したいと思います。

エイドネット小・中学生向けのコース

エイドネットでは、目的別に様々な小・中学生向けコースを用意しています。

コース 学年 詳細
勉強の習慣づけコース 小学1年生〜中学3年生 学校の予習、復習を中心とした授業で学習習慣を身につけます。
徹底苦手克服コース 小学1年生〜中学3年生 学校授業や塾で苦手に感じた単元を集中的に学習し、徹底的に苦手分野を克服します。
学校成績熟練コース 小学1年生〜中学3年生 学校授業の予習、復習はもちろん、授業でわからなかった部分を繰り返し学習することで、成績向上につなげます。
中学受験対策コース 小学5年生〜小学6年生 生徒が使っている中学受験用テキストか、エイドネットが提供する無料オンラインテキストを用いて中学受験の対策を行っていきます。
高校受験対策コース 中学3年生 高校受験に必要な基礎学力を養いながら、受験対策も行っていきます。
楽しい英語レッスン 小学1年生〜中学3年生 英語の読み書きはもちろん、英語を使ったディスカッションを通して正しい発音を学ぶことができます。
検定対策コース 小学1年生〜中学3年生 検定用テキストを使って漢字検定、英語検定、算数検定の対策を行います。
学習塾フォローコース 小学1年生〜中学3年生 学習塾に通う生徒の宿題や定期テストをサポートします。
時事問題対策コース 小学4年生〜中学3年生 中学、高校受験において、時事問題の出題は必須です。この時事問題対策コースでは新聞の記事から「社会動向を読み解く力」を育成します。
作文・小論文対策レッスン 小学3年生〜中学3年生 受験に必要な作文、小論文の添削指導を行います。また授業を行わなくてもチューターに添削だけを依頼できます。
※添削のみの場合、チューターが添削にかかった時間分の利用料が発生します。

 

エイドネット高校生向けのコース

エイドネットでは、目的別に分かれた高校生向けコースが展開されています。それでは、詳細について以下で確認してみましょう。

コース 学年 詳細
勉強の習慣づけコース 高校1年生〜高校3年生 学校の予習、復習を中心とした授業で学習習慣を身につけます。
学習塾・予備校フォローコース 高校1年生〜高校3年生 学習塾や予備校に通う生徒の宿題や予習、復習のサポートを行います。
内申点アップコース 高校1年生〜高校3年生 学校授業の予習、復習を行うことで成績を向上させ、受験に必要な内申点を上げていきます。
センター入試対策コース 高校1年生〜高校3年生 センター試験の過去問を中心に学習し、対策を行います。
大学受験過去問集中対策コース 高校3年生 志望校の過去問題集をやり込むことで、徹底した受験対策を行います。
徹底苦手克服コース 高校1年生〜高校3年生 苦手な単元を集中的に学習し、弱点克服を目指します。
検定対策コース 高校1年生〜高校3年生 検定用テキストを使って漢字検定、英語検定、算数検定の対策を行います。
本格英会話レッスン 高校1年生〜高校3年生 英文法の学習やディスカッションを通して実践的な英語力を身につけます。
小論文・レポート対策コース 高校1年生〜高校3年生 受験に必要な小論文、レポートの添削指導を行います。授業形式で書いているところを見ながらの添削の他に、添削のみの利用も可能です。
※添削のみの場合、チューターが添削にかかった時間分の利用料が発生します。

 

エイドネットの料金

エイドネットの料金は授業を受けるチューターによって変動するので、詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

 

エイドネットの分析結果のまとめ

なぜエイドネットで離島でも充実した授業が受けられるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、『Wカメラシステム』とチューター検索機能が強さの秘訣とわかりました。またオンライン学習を通じて、今まで満足に教育が受けられなかった子どもに教育の機会を与えている点も高く評価できます。

このような最新のオンライン学習サービスを提供しているエイドネットを利用することは、学習の機会に乏しい子どもや勉強する時間の取れない社会人にとってオススメの選択肢と言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す