LINE で塾選びを相談する(無料)

【合格への最短ルート】志望校に特化した塾「イースタイル」とは?

【合格への最短ルート】志望校に特化した塾「イースタイル」とは?
対象学年 小学3年生〜小学6年生、中学1年生~中学3年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅~難関校向け
塾の規模 個人塾
巣鴨と錦糸町に校舎を構える「E-style」は、栄光ゼミナールを運営母体とする受験対策専門塾です。

受験専門塾と謳っている「E-style」は、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、教育方針、コースなどからE-styleの強さを分析したいと思います。

E-styleの特徴

E-styleの強さの理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

E-style3つのポイント
  1. 志望校に特化した入試対策カリキュラム
  2. 少人数の双方向対話型指導
  3. 充実した自学自習の体制

志望校に特化した入試対策カリキュラム

ほとんどの塾は全国各地の中学校入試に対応した、基礎的かつ総合的な指導を主軸に行っています。

一方E-styleは中学校入試対策を「都立両国高校付属中学校」と「都立小石川中学校」に特化し、高校入試対策では都立最難関校を重点的に指導する専門塾です。

そのため他の学習塾とは違い、対象学校特有の試験問題対策を行って、合格への最短距離の学習を提供してくれます。このような教育カリキュラムは、生徒の志望校合格の一助になると言えるでしょう。

少人数の双方向対話型指導

一般的な大手塾は、10~30人またはそれ以上の大人数で講義を行っています。この学習環境では発言して表現する能力や、発言のための考える力を身に着けることが難しいでしょう。

そこでE-styleは一方通行型の授業ではなく、少人数で双方向対話型の授業を主軸に行っています。その授業では発言する前に必要な「なぜ?」「どうして?」という「論理的思考」と、「考えを表現する能力」を同時に養うことができます。

このような力を身に着けることで、記述や読解がより必要とされる都立難関校への合格に近づけるでしょう。

充実した自学自習の体制

一般の学習塾では、自習している最中疑問に思ったことをすぐに質問できないことがほとんどです。また自習する際に何を自習すればいいか困ってしまうことがあるでしょう。

E-styleの自習室では各席にiPadが設置されており、疑問に思ったことをすぐに質問できます。

また自習のサポートとしてオンライン学習*CATS@Homeを利用できるので、生徒に合った自学自習が行えます。

このように自習環境が整っていることは効率的な学習の一助となるでしょう。

*栄光ゼミナールで使用している10万題以上取り込んだ学習アプリです。

E-styleの教育方針

E-styleの教育方針として、「未来のリーダーを輩出する学習塾」、「最高の教育で、最高の進路選択」、「自ら学び、考え、実践する力の養成」を掲げています。

未来のリーダーを輩出する学習塾 -リーダーにとって必要な論理的思考力と表現力を高めるために、双方向対話型の授業を導入しています。
最高の教育で、最高の進路選択 -対策校を絞ることで合格するために必要となる最短かつ最適な教育を提供してくれます。
自ら学び、考え、実践する力の養成 -自主学習が充実するように自習室の各席にiPad常設やオンライン学習の導入を行うことで自分でも勉強できる環境を提供しています。

上記のような取り組みから教育方針を体現できている塾だと言えるでしょう。

E-styleの合格実績

E-styleは合格実績を開示していないため、詳細はお近くの教室までお問い合わせください。

スタスタ塾コンシェルジュ

本当にその塾で大丈夫?
塾選びのプロがぴったりの塾見つけます

(無料)
LINE で聞いてみる

E-styleのコース

では実際にE-styleがどのような授業を提供しているのか確認したいと思います。

小学生対象…両国高校付属中対策コース

両国高校付属中対策コースでは、「算数・理系」と「国語・文系」の大きく2つの科目に分かれています。

対象 授業時間 コース概要
4年生 各100分
  • 作文演習講座 –作文練習、実践演習を1年通しての講座となります。
  • 両国特訓 – 両国特有の適性検査を中心に対策します。
  • 栄光の森 – 1日9時間を5日間連続で行う全クラス合同講座を行います。
5年生
6年生
各120分

小学生対象…小石川中対策コース

小石川中対策コースでは、「算数・思考」、「国語・記述」、「適性検査」の3つの科目に分かれています。

対象 授業時間 コース概要
3年生 各60分*1
  • 小石川ゼミ –6年生対象で小石川特有の適性検査を中心に対策します。
  • 計算コンテスト –5年生は月1回、6年生は週1回実施される計算トレーニングです。
  • 栄光の森 –1日9時間を5日間連続で行う全クラス合同講座を行います。
4年生 各100分
5年生 各120分
6年生 各120分*2

*1受講科目は「国語・記述」のみとなります。
*2「算数・思考」のみ240分授業となります。

中学生コース…最難関都立高校入試コース

最難関都立高校入試コースでは、英語・数学・国語・理科・社会の5科目を中心に教育指導されています。

対象 指導時間 コース概要
1年生 英/数/国 70分
理/社 50分
  • 定期テスト対策 –各授業終了後、定期テスト対策を実施しています。
  • 最難関選抜ゼミ – 2,3年生を対象に事前テスト合格者のみが受講できる本番に近い演習を行います。
  • 最難関都立高校入試特化ゼミ – 3年生を対象に事前テスト合格者のみが受講できる演習と記述添削が実施されます。
  • 栄光の森 – 1日9時間を5日間連続で行う全クラス合同講座を行います。
2年生 英/数 100分
国 90分
理/社 50分
3年生 英/数 120分
国 90分
理/社 70分

中学生コース…都立高校入試コース

最難関都立高校入試対策コースと対象学年および指導時間は変更ありません。
なお異なる部分としては、反復学習による基礎力教科を中心に対策を行い、進学指導重点校に準ずる高校への合格を目標としています。

E-styleの料金

E-styleは各コース料金を開示していないため、詳細な料金を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

E-styleの分析結果のまとめ

「E-style」の強さの秘訣はなんなのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「大手塾のノウハウ」と「指導重点校への洗練した入試対策が強みだとわかりました。特に小石川中対策コースでは、小石川中学校創立当時から対策ゼミを行っている講師が在籍しているなど入試に対する本気の姿勢が表れています。

「両国高校付属中」、「小石川中」そして「最難関都立高校」合格を目指す方にとって、E-styleへの入塾は確かな一手になるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す