LINE で塾選びを相談する(無料)

【幼児向け通信教育】青い鳥クラブの”漢字教育”で国語力が伸びるワケ

【幼児向け通信教育】青い鳥クラブの"漢字教育"で国語力が伸びるワケ
対象学年 1歳~9歳
授業形態 オンライン学習塾・映像授業
塾タイプ 言語教育
塾の規模 大手塾
石井式漢字教育法を導入した「青い鳥クラブ」は、保護者の方の読み聞かせを通して幼児の言語教育を行う通信講座です。

漢字教育に力を入れている青い鳥クラブは、他の塾と何が異なるのか?

今回は「特徴」、「教育方針」、「コース」などから青い鳥クラブの強さを分析します。

青い鳥クラブの特徴

まず、青い鳥クラブが豊かな国語力を育む理由を分析するため、特徴から確認してみましょう。

青い鳥クラブ3つのポイント
  1. 充実したカリキュラム
  2. 完全個別の担任制
  3. いつでもどこでも短い時間で

充実したカリキュラム

一般的に、「生後5年間でどれだけ読み聞かせの機会があるか」が、後の知能発達を大きく左右すると言われています。また、小学校に上がってからの漢字教育は遅すぎるとも言われており、幼少期の国語の学習は非常に重要です。

そこで青い鳥クラブは、保護者様がお子様へ読み聞かせをすることを推奨しています。(主に青いクラブでは、その方法のアドバイスなどが行われます。)
以下ではその特徴を紹介していきます。

  • 読書の習慣づけ」と「1歳からの漢字教育」が基本的なモットーとなっています。
  • 後の人生で必要な「集中力」「理解力」「思考力」「表現力」の養成を目指します。
  • 6歳児から対象の「燕コース」を終了すると、その時点で小学三年生以上の言語能力が身についているそうです。

完全個別の担任制

家庭できちんとした教育ができるか不安な保護者の方もいらっしゃると思います。

青い鳥クラブではお子さん一人ひとりに専任の担任を設け、保護者の方と次のような電話カウンセリングを行います。

  • 教材の使い方
  • お子さんとの学習の仕方
  • お子さんの学習度合いについての相談
  • お悩みや疑問へのアドバイス

担任制を導入している青い鳥クラブは、他の塾と比べてより丁寧に保護者の方の不安を取り払ってくれるでしょう。

いつでもどこでも短い時間で

共働きの保護者の方が増えた現代では、お子さんの教育に付き合う時間が取れないご家庭が多くなっています。

青い鳥クラブは、世界中のどこに住んでいても受講可能です。またご家庭の都合に合わせたプログラムが用意されているため、保護者の方は短い時間で手軽にお子さんと学習できます。

そのため仕事で忙しい保護者の方でも、空いた時間でしっかりとお子さんの国語力を養うことができるでしょう。

青い鳥クラブの教育方針

青い鳥クラブは「言葉の教育は、子どもへの人生最大のプレゼント」であるという思いのもと運営されています。

幼児期の読書習慣と漢字教育がのちの知能発達を大きく左右します。

お子さんの発想力表現力を養う青い鳥クラブでの言語教育は、まさに文字通り人生最大のプレゼントとなるでしょう。

青い鳥クラブの合格実績

青い鳥クラブは合格実績を公表していないので、詳細を知りたい場合はお近くの教室にお問い合わせください。

青い鳥クラブのコース

では、青い鳥クラブが実際にどんなコースを提供しているのか確認していきましょう。青い鳥クラブは対象年齢ごとにコースを分けていますが、お子さんの成長具合に応じて対象年齢以外のコースをお勧めすることもあるようです。

コース名 使用絵本数 学習漢字数 学習期間 カウンセリング回数
天道虫コース 6冊 66 6カ月 14回
梟コース 12冊 228 12カ月 16回
兎コース 12冊 240 12カ月 16回
燕コース 12冊 240 12カ月 16回

ただし具体的なコース内容は公表されていませんので、詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

 

青い鳥クラブの料金

では、ここで青い鳥クラブの料金設定を確認していきましょう。

青い鳥クラブの料金は一般的な通信教育と比較すると「平均的」な傾向にあります。

*別途、入会金5,000円、教材費がかかります。

コース名 受講期間 料金
天道虫コース 6ヶ月 35,000円
梟・兎・燕の各コース 1年 55,000円

 

青い鳥クラブの分析結果のまとめ

青い鳥クラブでなぜ豊かな国語力が身につくのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「幼児期からの漢字学習」が秘訣だとわかりました。また忙しい保護者の方でもお子さんと手軽に学習できる点も評価できると言えます。

幼児期から青い鳥クラブの通信教育を始めれば、その先の学生時代や大人へのステップを着実に踏めるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す