LINE で塾選びを相談する(無料)

英語塾【ENGLISH-X】で効率的な受験対策ができる理由を解説

英語塾【ENGLISH-X】で効率的な受験対策ができる理由を解説
対象学年 中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 高校受験、大学受験
塾の規模 個人塾
東京都目黒区に校舎を構える「ENGLISH-X」は、中学3年生から既卒生までを対象にした受験英語専門塾です。

受験英語において、効率的な学習ができるENGLISH-Xの指導は、他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、教育方針、コースなどからENGLISH-Xの強さを分析したいと思います。

ENGLISH-Xの特徴

まず、ENGLISH-Xが受験英語に強い理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

ENGLISH-X3つのポイント
  1. 豊富な大学別対策
  2. 大学入試改革に対応
  3. 役立つ情報発信

豊富な大学別対策

ENGLISH-Xでは、東京大学や早慶・MARCHといった難関校の入試に幅広く対応しています。

各大学別に、「傾向と対策」「頻出問題に対する学習法」などが詳しく分析されており、一目でどのように勉強すればいいのかわかります。志望校合格に向け、ただ闇雲に勉強するのではなく、綿密な対策を行った上で効率的な学習ができます。

受験において情報量は、他の受験生との差をつけられる一つのポイントになります。充実した大学別対策はENGLISH-Xの大きな強みだと言えるでしょう。

大学入試改革に対応

大学受験英語の入試システムは、2020年の「大学入試改革」で大きく変わると言っても過言ではありません。

これまで求められていた「読む」「聴く」力だけでなく、さらに「書く」「話す」力の習得が必須となります。その変化に対応できている学習塾は、未だ多くありません。

ENGLISH-Xはこの変化にいち早く対応し、「話す」力に着目した指導を提供しているため、安心してお子様の受験英語対策を任せられます。

役立つ情報発信

ENGLISH-Xの塾長は豊富な経験を持っており、それを活かしたブログが魅力的です。

ブログの内容としては、塾長が得意とする「スピーチ」に関することや、日本人が苦手とする「リスニングの方法」など様々な役立ち情報が載せられています。

またこの記事は、入塾していない一般の方でも読むことができるので、気になる方はご一読ください。

ENGLISH-Xの教育方針

ENGLISH-Xは「受験英語は正しく教わることによって1年で習得できる」をコンセプトとして指導にあたっています。

「豊富な大学別対策」や「役立つ情報発信」などにより、効率よく英語を勉強し、早期から確固たる受験英語力を身に付けることができます。

ENGLISH-Xの合格実績

残念ながら、ENGLISH-Xは合格実績を公表していないため、詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

ENGLISH-Xのコース

では、ENGLISH-Xで実際に受講できるコースを確認していきましょう。ENGLISH-Xでは、「レベル」と「学年」でコースが異なります。

コース名 学年・内容
アドバンス
  • 高校2・3年生
    早稲田・慶應といった超難関大学を目指す生徒向けのコースです。
ベーシック
  • 中学3年生〜高校生
    基礎を徹底し、GMARCH等の大学の合格を目指します。
社会人限定英会話コース
  • 社会人
    ビジネス英語を学びたい社会人向けのコースです。

 

ENGLISH-Xの料金

ではここで、ENGLISH-Xの料金設定を確認していきましょう。ENGLISH-Xの受講料は「マンスリープラン」「フリープラン」の2種類があります。

マンスリープラン

マンスリープランは月別のお支払いとなっています。
※別途、入塾金50,000円(税別)がかかります。

回数 料金(税別)
月4回 50,000円
月8回 80,000円

フリープラン

マンスリープランで6ヶ月通塾された方は、履修数に応じたフリープランに切り替えることもできます。
※別途、入塾金50,000円(税別)・在籍料10,000円(税別)がかかります。

履修数 料金(税別)
任意 15,000円×履修数

 

ENGLISH-Xの分析結果のまとめ

ENGLISH-Xは、なぜ効率的な受験対策ができるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「詳しい分析に基づいた綿密な学校別対策」だと分かりました。2020年大学入試改革に対応している点も評価できます。

「英語が苦手な方」「英語を武器にしたい方」にピッタリの学習塾だと言えるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す