【中学入試・内部進学】慶應に強い「慶大アクセス」の魅力を解説

【中学入試・内部進学】慶應に強い「慶大アクセス」の魅力を解説
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:難関校向け
塾の規模 個人塾

「慶大アクセス」はその名の通り、慶應付属校への中学受験、及び内部進学に特化した個別指導塾です。

慶應付属校に完全対応した慶大アクセスの指導とはいかなるものか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから慶大アクセスの強さを分析したいと思います。

慶大アクセスの特徴

まず、慶大アクセスが慶應付属校に合格者を多数輩出できる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

慶大アクセス3つのポイント
  1. 慶應を完全攻略する【3つの対策】
  2. 選べる指導場所
  3. 教務部のサポート体制が充実

慶應を完全攻略する【3つの対策】

慶大アクセスは慶應中学受験や内部進学に対応するため、下記の3つの対策を講じています。

  • 志望校別対策 -慶大アクセスは、出題傾向の把握など各慶應付属校の志望校合格に必要な受験ノウハウを蓄えているため、合格に必要な力を集中的に強化してくれます。
  • 塾別対策 – 大手進学塾では集団指導でつまずいている部分のアフターフォローはあまりありません。慶大アクセスでは日能研、SAPIX、四谷大塚、早稲田アカデミー、栄光ゼミナールの大手進学塾5校に通塾する生徒のためのフォローを個別指導にて徹底的に行っています。
    各塾の集団指導形式を熟知した講師が、集団指導では不十分な基礎学力向上の手助けをしてくれるので、お子様が「授業についていけない」などという思いをすることもありません。
  • 学校別対策 – 慶應幼稚舎、慶應横浜初等部、慶應中等部といった慶應義塾系付属の学校に通う生徒に向けて、成績アップや内部進学サポートを行っています。各校の授業やテストに関するノウハウを活かし、お子様の学習進度に応じた指導を行います。

さすが慶應攻略のスペシャリストというだけあって、慶應付属校への対策は万全と言えます。慶應付属校への受験を考える生徒や、付属校へ通学する生徒にとって、これほど心強い味方はいないでしょう。

選べる指導場所

慶大アクセスでは、校舎と自宅、2つの指導場所を選ぶことができます。

校舎は東京都日吉と高田馬場の2校があります。ご自宅や学校が校舎に近いようであれば通塾形式で校舎にて授業を受けることができますし、家庭訪問であれば、都心から離れている場合であっても個別指導と同じクオリティの授業を自宅で受けることができます。

各生徒の生活環境に応じて場所を変更できるうえ、本来、通塾にかかる時間を勉強時間にあてることができるため、大変効率的と言えるでしょう。

教務部のサポート体制が充実

生徒が全力で勉強に集中できる環境作りのため、慶大アクセスの教務部は以下のサポートを行っています。

  • 受験・学習相談 – 各校舎、もしくは自宅にて、進路相談や学習方法、教材の選び方などについてアドバイスを行います。利用の際には事前予約が必要ですが、様々な相談に乗ってくれるので活用しない手はないでしょう。
  • 解答作成サービス – 自宅学習でつまずいたとき、担当講師が休みなどの理由で、すぐに質問できなかったとしましょう。そのような時は慶大アクセスの教務部が解答解説を行ってくれます。手順はとても簡単であり、分からない問題の載っているページをFAXで送るだけで、丁寧な解答解説が返送されてきます。

授業のない日においても万全のサポート体制を敷いている慶大アクセスは、まさしく保護者とともに生徒をささえる存在であると言えるでしょう。

慶大アクセスの教育方針

慶大アクセスは「慶應生に共通する気質を育む」という教育方針を掲げています。

慶應付属校の受験対策や内部進学のノウハウにより、慶大アクセスはこの教育方針を実現していると言えます。

また、慶大アクセスで教鞭をとる講師は慶應出身者が中心となっているため、日々の指導の中で合格に必要な気質を学ぶことができるでしょう。

慶大アクセスの合格実績

慶大アクセスは詳しい合格実績を公表しておりませんが、慶應普通部、中等部、湘南藤沢中等部の3つの中学校に数多くの合格者を輩出しています。また慶應付属校以外にも学習院、立教新座、栄東東大といった有名中学校への合格実績をあげています。詳しくは教室に直接お問い合わせ下さい。

スタスタ塾コンシェルジュ
学びを止めるな!
自宅でもきちんと学べます


オンライン学習を調べる

慶大アクセスのコース

では、実際に慶大アクセスはどのような授業を提供しているのか?学年別のコースを確認しましょう。

慶大アクセス小学生向けのコース

慶大アクセスでは、目的別に分かれた2種類の小学生向けコースが展開されています。

それでは、詳細について以下で確認してみましょう。

コース名 学年 詳細
慶應内部生コース 小学1〜6年生 慶應付属校に通う生徒に向けたコースです。慶應付属校の進度カリキュラムは公立の中学校と比べると格段に早く、内容も高度であるため、授業についていくのが難しくなるケースも少なくありません。そうならないように、キチンと学校の授業進度に合わせ、理解できるまで指導を行います。
慶應中学受験コース 小学1〜6年生 慶應付属中学校の受験合格を目指す生徒が対象です。慶大アクセスのもつ受験対策のノウハウを最大限に活用したうえで、慶應付属校出身のプロ講師が指導を行います。また、第1志望校以外の第2,3志望の中学校受験にも対応しています。

慶大アクセス中学・高校生向けのコース

慶大アクセスでは、慶應付属校に通う中学・高校生に向けたコースが用意されています。

コース名 学年 詳細
慶應内部生コース 中学1〜高校3年生 慶應付属校に通学する中学、高校生が対象のコースです。例え付属校に入学したとしても、授業スピードについていけなかったり、希望の学部に進学するためにはかなりの成績を取る必要があったりします。慶大アクセスの内部生コースでは、各付属校に完全対応したカリキュラムと1対1の個別指導により、最も効果的な付属校向けの指導を受けることができます。

慶大アクセスの料金

慶大アクセスの授業料金は、内部生と中学受験生、担当する講師の指導力によって以下のように設定されています。

慶大アクセス内部進学生向けの料金

コース 対象学年 料金(税別)
90分(週1回) 120分(週1回)
慶應内部生コース 小1〜中3 21,720円 24,400円
高1〜高3 24,000円 25,920円
プロ講師コース 小1〜高3 43,800円~ 53,360円~
特別講師コース 小1〜高3 28,560円~ 34,080円~

※1講師の経歴・実績により料金が変動しますので、詳しくは教室にお問い合わせ下さい。
※2 上記の料金とは別に、入会金25,000円と管理費が必要となります。
※3 家庭訪問の場合、別途、講師の交通費がかかる場合がございます。

慶大アクセス中学受験生向けの料金

コース 対象学年 料金(税別)
90分✕4回 120分✕4回
大学生講師コース 小1〜小4 25,505円~ 26,880円~
小5〜小6 26,860円~ 31,520円~
一流プロ講師コース 小1〜高3 54,400円~
特別講師コース※1 小1〜高3 実績による
コース 対象学年 料金(税別)
150分✕4回 180分✕4回
大学生講師コース 小1〜小4 32,600円~ 38,320円~
小5〜小6 38,400円~ 44,080円~
一流プロ講師コース 小1〜高3 65,000円~ 72,640円~
特別講師コース※1 小1〜高3 実績による 実績による
※1講師の経歴・実績により料金が変動しますので、詳しくは教室にお問い合わせ下さい。
※2 上記の料金とは別に、入会金25,000円が必要となります。
※3 家庭訪問の場合、別途、講師の交通費がかかる場合がございます。

慶大アクセスの分析結果のまとめ

慶大アクセスが慶應付属校に合格者を多数輩出できる理由を「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、慶應付属校に対する圧倒的なノウハウをもっているから、と分かりました。また、講師には慶應付属校出身者の講師やプロ講師を起用しており、指導力に関しても評価できます。

慶應付属校受験や、内部進学に特化した慶大アクセスは、慶應付属校への進学を考えるお子様やその保護者様にとって、もってこいの選択と言えるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す