LINE で塾選びを相談する(無料)

1万人が受講したプログラミング教室「Crefus」の魅力とは?

1万人が受講したプログラミング教室「Crefus」の魅力とは?
対象学年 小学1-6年生、中学1-3年生、高校1-3年生
授業形態 集団指導塾
塾タイプ 学校成績向上
塾の規模 大手塾
株式会社ロボット科学教育が運営する「クレファス」は、2003年の設立当初から今日まで1万人以上の修了生を輩出したプログラミング教室です。

高度な理数系の知識を楽しみながら学べるクレファスの指導は、他塾と一体どのような点が異なるのでしょうか?

今回はその違いを分析するために、クレファスの特徴、教育方針、コースなどを中心に確認していきましょう。

クレファスの特徴

クレファスの指導スタイルには、他塾にはない特徴が数多くあります。今回はその中から3つを厳選して、紹介していきたいと思います。

クレファス3つのポイント
  1. ロボット教材による成長
  2. アクティブラーニング
  3. 豊富なコース

ロボット教材による成長

クレファスは知識を詰め込む学習法ではなく、知的好奇心や探究心を刺激するロボット教材を使った学習法でプログラミング的思考力を伸ばします。このロボットによる学習で得られるプログラミング的思考とは、一体どのようなものなのでしょうか?

この思考力を一言で言い表すと、「段階を踏んで考える力」になります。ロボットを動かすためには、人間が無意識的に行っている一連の動作を細分化し、ステップごとに課題を特定し解決する必要があります。つまり、クレファス が伸ばそうとしている能力とは、「大きな問題でも一つひとつ整理して論理的に考え、解決の糸口を見つけるスキル」と言い換えられるのではないでしょうか?

ロボット教材はこのプログラミング的思考力を伸ばすのに最も有効なツールであると考え、授業を通して様々な課題を解きながら生徒の成長をサポートしています。

アクティブラーニング

クレファスのカリキュラムには、環境問題や高齢化社会問題といった「社会問題について考える単元」が用意されています。

これらの問題を扱う授業では、一斉講義ではなく「アクティブラーニング」という学習法を導入しています。このアクティブラーニングとは「主体的・協働的に学ぶ学習」のことを指し、生徒は自ら課題を発見し、その課題の解決に向けて主体的に研究・調査・分析を行います。

これこそが、まさに「学ぶことと社会とのつながりをより意識した教育」であり、学びの成果を実践できる人材を育成することに繋がっているのです。

豊富なコース

クレファスは小学生から高校生まで、そして基礎から高度な応用までと、年齢と学習レベルごとに細分化された12のコースを用意しています。

例えば小学3年生から受けられるロボット教育において、通常授業で得た学びをアウトプットする発表会を開いています。普段の学習成果を発表することは、知識の定着を図る上で非常に有効な手段です。また最上級コースにもなると、本格的なロボットキットで自分がカスタマイズしたロボットの組み立てにもチャレンジできます。

このようにクレファスは、初心者から上級者まで様々な生徒に対応できる塾であると言えます。

クレファスの教育方針

クレファスは「未来の科学を創造する」という教育方針を掲げています。

塾名にもその方針が込められていて、クレファス(crefus)は「Create(=創造する)×Future(=未来)×Science(=科学)」から名付けられています。またロボット制作を通じて、論理的な思考力・表現力・実践力を兼ね備えた生徒を育成しています。

授業内容だけでなく、「どのように学ぶか」という手段にもこだわっていることからも、教育方針を体現している塾であると評価できます。

クレファスの合格実績

残念ながら、クレファスは合格実績を公表していません。

詳しく知りたい方は、塾にお問い合わせください。

スタスタ塾コンシェルジュ

本当にその塾で大丈夫?
塾選びのプロがぴったりの塾見つけます

(無料)
LINE で聞いてみる

クレファスのコース

クレファスではプログラミングの基礎から、高度な内容まで学習可能な幅広いコースがあります。

コース名 対象 内容
kicksジュニアエリート
ベーシック
年少 子どもが実際に「ものを作る」ハンズオン教育を行っています。想像力・創造力・科学の知識を3つの柱として授業を運営しています。
kicksジュニアエリート
スタンダード
年中
kicksジュニアエリート
アドバンス
年長
ブロンズ 小学3年生 クレーンロボットを使って、ロボットの基礎を学びます。
シルバー 小学4年生 迷路脱出競技を通じてロボットの構造とプログラミングを学べます。
ゴールド 小学5年生以降 サッカーロボットを通して、高度なプログラミングを学びます。
プラチナ ゴールド修了者 IRシーカー(赤外線追尾)センサーを使用して、宝探しロボットを制作します。
M2 プラチナ修了者 分析に必要なデータの収集と処理、グラフ化の方法を習得します。
M3 M2修了者 グラフィカルなプログラミンから、テキストベースのプログラミングにチャレンジします。
SS1 M3修了者 ロボットアームの構造と防御について学習し、PID制御を求めたプログラミングに挑戦します。
SS2 SS1修了者 本格的なロボットキット(VEX)にパーツを追加して、さらに高度なロボットを作成します。
SS3 SS2修了者 より高度な内容を総合的に学習、これまでのロボットを用いて自らの研究課題に取り組みます。

クレファスの料金

残念ながら、クレファスは料金を公表していません。

詳しくは、教室までお問い合わせください。

クレファスの分析結果のまとめ

クレファスと他塾は一体何が大きく異なるのでしょうか?「特徴」、「教育方針」、「コース」などからクレファス ならではの魅力を分析してきました。

結論、「誰もがクレファスで将来に役立つ能力を伸ばせること」だと分かりました。具体的には、プログラミング的思考力を鍛えたり、アクティブラーニングによって主体的に学ぶ姿勢を育んでいることがその一例として挙げられます。

コースも豊富にあるので、現在の学習進捗度に合わせて受講できるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す