駿英ゼミナールで「社会を生き抜く力」が身につく理由とは?

駿英ゼミナールで「社会を生き抜く力」が身につく理由とは?
対象学年 小学1年生~小学6年生、中学1年生~中学3年生、高校1年生~高校3年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅校向け
塾の規模 個人塾
埼玉県南浦和、さいたま市南区に教室を構える「駿英ゼミナール」は、小学1年生から高校3年生を対象とする学習塾です。

地域の人々に選ばれる駿英ゼミナールは、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、教育方針、料金などから駿英ゼミナールの強さの秘訣を分析したいと思います。

駿英ゼミナールの特徴

駿英ゼミナールが、社会を生き抜く力を育てられる理由を分析するために、まずは特徴から確認してみましょう。

駿英ゼミナール3つのポイント
  1. トラスト教育
  2. 生徒に合わせたクラスの設定
  3. 社会科見学

トラスト教育

駿英ゼミナールでは、教育とは「子どもたちの幸せな人生を創造する」「自分の居場所を作る」ために行うと考えています。これを実現するために、「生きていく力」を育てる”トラスト教育”を導入しているのです。このトラスト教育とは何か?以下で紹介します。

  • 学習教育ー「自立と習慣」を育てることに重点を置いた教育です。小さな目標を立て、自分の取り組みを振り返る機会を与えています。また週1回の自習日を設定し、学習習慣を身につけさせています。
  • 教養教育ー「ひらめく子」を育てることに重点を置いた教育です。閃きは、インプットとアウトプットの早さが大切です。教養教育では、物理パスタでタワーを作ったり算数パズルなどを通して、インプットとアウトプットの練習をしているのです。
  • キャリア教育ー人生のキャリア設計をすることに重点を置いた教育です。受験をゴールと考えるのではなく、その先に目標を持っていくことで人生を豊かにしてくれます。

これら3本の教育の柱で、トラスト教育は成り立っていて、勉強以外の教育を大切にしています。学習塾でこういったケアを行ってくれるのは魅力的だと言えるでしょう。

生徒に合わせたクラスの設定

駿英ゼミナールでは、生徒の環境に合わせて授業が細かく設定されています。

  • 小学生ー基礎作りを目標として活動しており、受験がないため漢検や英検の取得を目標に設定しています。
  • 小学生英語ー小学5年生から学校で英語が始まりますが、このクラスは小学校低学年から受けられます。テキストはイラストが多く、理解しやすくなっているのです。
  • 小学生(私立受験)ー8人までの少人数クラスです。得意科目を伸ばし意欲を育てています。
  • 小学生(公立受験)ー公立学校の試験は思考力を必要とするものが多いので、好奇心を育てる授業を行っています。
  • 公立中学生ー学習サイクルを身につけることに重点を置いた活動を行っています。
  • 私立中学生ー学習進度が速いため、学校の授業サポートをメインに指導を行っています。
  • 高校生ー高校1、2年生の間に基礎を身につけ受験に備えています。

このように、生徒の環境に合わせて授業の目標を設定しています。コースが細かく設定されているため、目標に向かって効率よく学習を進められるのは生徒に優しいクラス設定だと言えます。

社会科見学

駿英ゼミナールでは、見たもの感じたものを自分の言葉で表現できるようになるために、社会科見学を行っています。

社会科見学では見学の後、班ごとに新聞を作成させています。新聞作成時、講師の指示なく作成を行うため、個性のあふれる新聞を作ることができます。参加する学年に制限はないため、他の学年のお子様とも交流することもできます。

社会科見学でインプットし、新聞製作でアウトプットすることで、お子様のひらめく力を育てることにもつながっています。また自分の知らない世界を知ることで、好奇心も育ちます。他学年との交流を通して世界が広がるのは、お子様にとって必要な経験ではないでしょうか。

駿英ゼミナールの教育方針

駿英ゼミナールは、「生きていく力」を身につける』という教育方針を掲げています。

1~2ヶ月に1回行われる社会科見学や、駿英ゼミナールで行われているトラスト教育といった特徴からも、駿英ゼミナールの教育理念を感じることができます。

自分に合った授業を受け、社会を生き抜く力を身につけられる駿英ゼミナールは、魅力的な学習塾だと言えるでしょう。

駿英ゼミナールの合格実績

残念ながら、駿英ゼミナールは合格実績を公表しておりません。詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

駿英ゼミナールのコース

残念ながら、駿英ゼミナールはコースを公表しておりません。詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

 

駿英ゼミナールの料金

それではここから、駿英ゼミナールの受講料について確認していきましょう。料金は学年、受講回数によって異なっています。

駿英ゼミナール 小学生向けの料金

小学生クラス科目回数月謝(税抜)
小1~3算・国週18,000円
小4~6算・国週18,000円
小4~6算・国・理・社週214,000円
小学生英語英語週18,000円
公立受験クラス(小4~6)算・国週216,000円
公立受験クラス(小4~6)算・国・理・社週324,000円
私立受験クラス(小4~5)算・国週225,000円
私立受験クラス(小4~5)算・国・理・社週316,000円
私立受験クラス(小6)算・国週225,000円
私立受験クラス(小6)算・国・理・社週332,000円
中学受験訓練受験個別特訓クラス週116,000円

駿英ゼミナール 中学生向けの料金

中学生クラス科目回数月謝(税抜)
中1英・数週216,000円
中1英・数・国週320,000円
中2英・数週217,000円
中2英・数・国週322,000円
中3英・数週218,000円
中3英・数・国週324,000円
理社クラス理科・社会週38,000円

駿英ゼミナール 高校生向けの料金

高校生クラス科目回数月謝(税抜)
高1英または数週114,000円
高1英Ⅰ・数Ⅰ・A週225,000円
高2英または数週114,000円
高2英Ⅰ・Ⅱ・数Ⅱ・B週225,000円
高3英または数週117,000円
高3文系週338,000円
高3理系週346,000円

駿英ゼミナール その他の料金

個別指導クラス週1回週2回
小学生14,000円26,000円
中1~215,000円28,000円
中316,000円30,000円
高116,000円30,000円
高217,000円33,000円
高321,000円41,000円
駿英マンツー週1回週2回
中受28,000円42,000円
中329,000円43,500円
高333,000円56,000円

 

駿英ゼミナールの分析結果のまとめ

駿英ゼミナールは、なぜ社会を生き抜く力を育てられるのか?「特徴」、「教育方針」、「料金」などから分析を行いました。

その結果、「将来を意識した教育を行っている」ことが秘訣だと分かりました。受験をゴールととらえずに、生徒の人生を考えた教育を行っている駿英ゼミナールが果たす役割は、社会的にも非常に意義があるのではないでしょうか。

勉強だけでなく「社会を生き抜く力を育てる」ことを望む方に、ピッタリの学習塾だと言えるでしょう。

 

カテゴリから記事を探す