LINE で塾選びを相談する(無料)

10人いれば10通りの指導方法!育成ゼミナールの強さの秘密とは

10人いれば10通りの指導方法!育成ゼミナールの強さの秘密とは
対象学年 小学1年生~小学6年生、中学1年生~中学3年生、高校1年生~高校3年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅校~難関校
塾の規模 個人塾
武蔵小杉に教室を構える「育成ゼミナール」は、小学1年生から高校3年生を対象とする学習塾です。

多くの生徒に選ばれてきた育成ゼミナールは、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、教育方針、コースなどから強さの秘訣を分析したいと思います。

※育成ゼミナールは閉鎖しております。

育成ゼミナールの特徴

育成ゼミナールが、多くの生徒に選ばれてきた理由を分析するために、まずは特徴から確認してみましょう。

育成ゼミナール3つのポイント
  1. 親身な少人数個別指導
  2. 漢検・英検の徹底指導
  3. ニーズに合わせたコース設定

親身な少人数個別指導

育成ゼミナールは「問題を考えることが楽しい、おもしろいと思う子に育てたい」という願いを基に少人数個別指導を行っています。

生徒の能力や学習の達成率にはバラツキがあるので、大人数クラスだと自分の考えを言いにくかったり、授業のスピードが合わないなど問題を考えにくい環境であることが多いです。しかし少人数クラスで学習することで生徒は質問や意見を言いやすくなり、問題と向き合いやすくなっているのです。

また育成ゼミナールでは、すぐに答えを教えない指導を行っているので、生徒が自分で筋道を立てて考える力を養えます。

漢検・英検の徹底指導

育成ゼミナールは学年、コース関係なく漢検・英検指導をするのも特徴です。中学生には漢検・英検ともに、準2級を目指した指導を行っています。

小学生の場合、受験をしない生徒は明確なゴールがないため、モチベーションが保ちづらいと言えます。しかし漢検・英検の指導によって目標ができるため、勉強の成果が見えるようになり勉強を楽しく行えます。

受験や就職時など資格が使える場面は多いため、将来的にも役立つといえるでしょう。

ニーズに合わせたコース設定

受験校によって、試験で試される能力は異なります。そのため同じ志を持った仲間と授業を受けた方がモチベーションが上がり、授業効率が良いです。

  • 受験科コース – 受験科コースの小学部では、第一志望私立中学への合格を目指して授業を行っています。中学部では、推薦入試に頼らない私立高校・国公立高校入試を目指して授業を行っています。
  • 基礎科コース – 基礎科コースの小学部では、基礎力の養成と学習習慣を身につけることを目指して授業を行っています。中学部では、教科書重視、推薦入試・公立高校入試突破を目指して授業を行っています。

このように生徒の受験校に合わせてクラスを分けることで、それぞれの生徒に必要な教育を効率よく行うことができます。

育成ゼミナールの教育方針

育成ゼミナールは、「10人いれば10通りの指導方法がある」という教育方針を掲げています。

生徒のニーズに合わせた少人数個別指導やコース設定といった特徴からも、育成ゼミナールの教育方針を感じることができます。

生徒に合わせてカリキュラムを設定し学習をサポートする育成ゼミナールは、魅力的な学習塾だと言えるでしょう。

育成ゼミナールの合格実績

では、育成ゼミナールの合格実績を見てみましょう。

2018年最新|中学受験の合格実績

中学名
双葉中
頌栄女子学院中
田園調布学園中
桐光学園中
日本大学日吉中
玉川学園中

中学名
文教大付中
神奈川学園中
香蘭女学校
実践女子学園
東横学園

2018年最新|高校受験の合格実績

高校名
桐朋高
豊島岡女子学園高
明治学院高
山手学院高
日本大学日吉高

高校名
文教大付高
県立多摩高
県立新城高
トキワ松学園
市立橘高校

 

育成ゼミナールのコース

ではここからは、育成ゼミナールで実際に受講できるコースを確認していきましょう。高校生の方は別途お問い合わせください。

受験科コース

コース名 内容
小学部 第一志望私立中学を目指して授業を行っています。3~4年生では基礎を身につけ、5~6年生では思考力を育てる授業を展開しています。
中学部 推薦入試に頼らない私立高校・国公立高校合格を目指して授業を行っています。各科目ごとに達成目標を設定し、達成に向けてカリキュラムを作成しています。

基礎科コース

コース名 内容
小学部 基礎力の養成と学習習慣を身につけさせることを目標に授業を行っています。低学年~3年生では基礎力、4~6年生では考え方を身につけるためのカリキュラムを作っています。
中学部 教科書重視で推薦入試・公立高校入試突破を目標に授業を行っています。それぞれの教科ごとに具体的な達成目標を設けてカリキュラムを作っています。

 

育成ゼミナールの料金

それではここから、育成ゼミナールの受講料について確認していきましょう。料金は学年、1月当たりの受講回数によって異なっています。

小学部

会費 設備費 教材雑費 合計
1回 7,000円 500円 500円 8,000円
2回 14,000円 500円 500円 15,000円
3回 21,000円 500円 500円 22,000円
4回 28,000円 500円 500円 29,000円
英語 2,000円

中学部

会費 設備費 教材雑費 合計
1回 8,000円 500円 500円 9,000円
2回 15,000円 500円 500円 16,000円
3回 21,000円 500円 500円 22,000円
4回 28,000円 500円 500円 29,000円

高等部

会費 設備費 教材雑費 合計
1回 8,000円 500円 500円 9,000円
2回 15,000円 500円 500円 16,000円
3回 21,000円 500円 500円 22,000円

 

育成ゼミナールの分析結果のまとめ

育成ゼミナールは、なぜ多くの生徒に選ばれてきたのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」などから分析を行いました。

その結果、「生徒に寄り添った教育」が秘訣だと分かりました。生徒の学力や受験校によって授業を変える育成ゼミナールは、学力を向上させる仕組みを整えていると言えます。

「お子様に合った教育を受ける」ことを望む方に、ピッタリの学習塾だと言えるでしょう。

 

シェアしよう

1 個のコメント

  • カテゴリから記事を探す