誉田進学塾グループの特徴を解説|千葉県の難関校専門の進学塾

022-hondashingakujuku
対象学年 小学3年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生
授業形態 集団指導塾 ※高校部は映像授業(東進と連携)
塾タイプ 受験:中堅~難関校向け
塾の規模 中小塾

千葉県で15以上の教室を持つ「誉田進学塾グループ」は、難関校専門の進学塾です。

開塾から35年、プロの講師による本気のサポート体制が充実している「誉田進学塾グループ」は、他の進学塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから誉田進学塾グループの強みを分析したいと思います。

誉田進学塾グループの特徴

まず、誉田進学塾グループがなぜ生徒を志望校合格に導けるのか分析するために、特徴から確認してみましょう。

誉田進学塾グループ3つのポイント
  1. 「独自」のカリキュラムで「本物」の教育
  2. アルバイト講師はゼロ!プロフェッショナルな専任教務スタッフ
  3. 「お子様」「保護者」「地域」に密着

「独自」のカリキュラムで「本物」の教育

一般的な受験専門の進学塾では知識の詰め込みや受験テクニック指導、スパルタ指導など、「受験でのみ」闘える指導をメインに行うことが少なくありません。

しかし誉田進学塾グループはこれらを徹底的に排除しています。例えば数学の授業では、「解法」は教えることはありません。これは「困難な課題に直面した時に解決方法を自分で見つけ出す力をつける」「科学的アプローチで思考法を鍛えるプロセスを重視」 が大切だと考えているからです。

このように誉田進学塾グループは、目標に到達するまで諦めずに挑戦する「プロセス」を重視しています。この学習は、受験はもちろんのこと、それ以外でも役立つ問題解決力をつける上で役立つのでしょう。

アルバイト講師はゼロ!プロフェッショナルな専任教務スタッフ

一般的な塾では、アルバイトスタッフが講師を担当する場合もあります。そのため、同じ塾でも「この先生の指導はわかりにくい」というケースが起きてしまうこともしばしばあります。

一方で誉田進学塾グループでは、アルバイトスタッフによる指導は一切ありません。指導理念を理解し、実践する実力を持つ専任教務スタッフが、お子様に情熱を持って指導をします

以上からわかるように、アルバイト講師がいないため、指導理念の不理解や、それによる指導のずれはないと言えます。これだけでも誉田進学塾グループの教育に対する本気度がわかるでしょう。

「お子様」「保護者」「地域」に密着

誉田進学塾グループでは、千葉県の難関校専門の進学塾という地域性を生かして、お子様、保護者の方へのサポートも地域に密着した充実のプログラム を実施しています。例を見てみましょう。

  • お子様の場合

地域密着の強みを活かし、それぞれの学校のテスト日程に合わせて試験前は通常授業を停止し、 定期試験勉強の指導をします。完全に学校別のカリキュラムを組むので、少人数の学校であっても心配はいりません。 試験期間には、貸出ワークを借りに来たり、自習したりする生徒が多くいます。 そして友達のそのような姿を見て刺激される、切磋琢磨する環境があります。

  • 保護者の方の場合

難関校の合格には、最新情報の入手と正確な分析が欠かせません。誉田進学塾グループは情報力と分析力に自信を持っており、保護者の方へ情報提供するイベント、 難関高校受験研究会/難関中学受験研究会を開催しています。それ以外にも、入試報告・最新受験情報・保護者のための特別講演会など、多彩な企画も提供しております。また学校の先生から直接話を聞けるチャンスとして 「私立中学高校フェア」なども主催しています。

このように、誉田進学塾グループは地域性を活かしてお子様とも保護者の方とも距離が近い指導をしています。この密着が進学実績においても大きな役割を果たしていると言えるでしょう。

誉田進学塾グループの教育方針

誉田進学塾グループは教育方針として「真の意味での英才教育」を掲げています。

これは長期的に育てるという視点に立った指導者のもと、地域の俊英が集い、ともに切磋琢磨し、学ぶ楽しさ、やる気を創造していくという教育です。誉田進学塾グループは3年連続「合格力ランク」No.1の実績を誇ります。3年目で2位との差が2倍に開いてしまったため、翌年から掲載がなくなってしまいましたが、これは誉田進学塾グループの教育の「強さ」を表していると言えます。

この「英才教育」のおかげで、難関校合格をお子様の人生の通過点にし、より大きな目標へ一歩近づくことができるでしょう。

誉田進学塾グループの合格実績

ここまで誉田進学塾グループの強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか、2019年最新の合格実績を確認してみましょう。

2019年最新|中学受験合格実績

学校名合格者数
私立中学(県内)
渋谷幕張中6
市川中
特待生)
17
(1名)
東邦大東邦中
特待生)
19
(2名)
昭和秀英中
特待生)
14
2名)
芝浦工大柏中4
麗澤中 アドバンスト叡智コース1
私立中学(県外)
麻布中1名
女子学院中2名
豊島岡女子学園中1名
西大和学園中3名
慶應普通部1名
慶應中等部1
浦和明の星女子中2名
本郷中1名
江戸川取手中
東大ジュニアコース
1名
成城中1名
愛光学園中5
佐久長聖中12名
学校名合格者数
公立中高一貫
県立千葉中9名
市立稲毛中2
国立中学
千葉大附属中3

2019年最新|高校受験合格実績

学校名合格者数
私立高校(県内)
市川高11
昭和秀英高
特待生)
44
(2名)
日大習志野高99
成田高
特進α)
11
(4名)
国府台女子高
選抜コース)
5
(1名)
市原中央高
・Ⅰ類特待A
・Ⅰ類特待B
・Ⅰ類特待C
・Ⅱ類特待A
・Ⅱ類特待B
・Ⅱ類特待C
  ・英語科特待B
197
・13
・39
・33
・2
・1
・22
・1
志学館高
・特奨SS
・特奨S
5
・2
・2
日出学園高
特進コース)
16
4名)
八千代松陰高
IGSコース)
14
7名)
翔凛高
特進コース特待A
2名
千葉敬愛高
特別進学クラス)
4
(2名)
千葉明徳高
特別進学コース
特待B
・特待C
16
・3
・3
・2
東海大望洋高
スーパー特進コース)
5
(1名)
私立高校(県外)
本郷高1
創価高1
江戸川女子高
Ⅲ類)
23
(17名)
学校名合格者数
公立高校
千葉高16
船橋高2
千葉東高32
佐倉高
理数科)
8
(1名)
薬園台高1
市立千葉高
理数科)
22
2名)
長生高
理数科)
27
6名)
市立稲毛高
国際教養科)
7
1名)
八千代高5
幕張総合高5
千葉西高5
成東高
理数科)
7
2名)
千葉南高3
国立高校
木更津高専高3

2019年最新|大学受験合格実績

学校名合格者数
国公立大学
東京大学 1名
一橋大学 2名
東京工業大学 5名
東北大学  3名
名古屋大学 1名
北海道大学 2名
お茶の水女子大学 1名
筑波大学 3名
千葉大学(医学部医学科)13名
(1名)
防衛医科大学校(医学部医学科) 5名
(4名)
学校名合格者数
私立大学
早稲田大学17名
慶應義塾大学
(医学部医学科)
11名
(1名)
上智大学24名
東京理科大学35名
明治大学28名
青山学院大学13名
立教大学20名
法政大学42名
中央大学19名
学習院大学 3名
明治学院大学 8名
芝浦工業大学 9名
東京農業大学11名
東邦大学27名
日本大学
(医学部医学科)
60名
(1名)
東洋大学33名
順天堂大学
(医学部医学科)
12名
(2名)
国際医療福祉大学
(医学部医学科)
10名
(3名)
共立女子大学10名
千葉工業大学45名
スタスタLIVE
学習塾ではどうしてもコロナ感染のリスクが伴います。

受験を万全に迎える為にオンラインを選択することが賢明でしょう。


オンラインでぴったりな先生を見つける

スタスタLIVE

誉田進学塾グループのコース

続いて、誉田進学塾グループのコースを確認してみましょう。

難関高校受験・県立千葉中受検を目指すコース

学年小学4年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生
誉田進学塾
教室鎌取・土気
概要40年にわたって実績を出し続ける、難関高校合格のための全てを整えた「フルスペック」のハイレベル進学塾として、さらなる進化を目指す。
誉田進学ism
教室ismおゆみ野・ismちはら台・ism誉田・ism大綱・ismユーカリが丘・豊学塾/ism本納
概要より多くの方のご期待に添えるよう、カリキュラムをスリム化し、通塾時間などの負担を軽減したコース。誉田進学塾の合格力の源であるコア・メソッドと目指すものは共通。

難関私立中学受験を目指すコース

学年小学4年生〜小学6年生
誉田進学塾sirius
教室sirius鎌取・siriusユーカリが丘
概要難関私立中学に照準を絞り、本格的に難関私立中受験を目指す。知識を詰め込むパターン学習とは一線を画しつつ、少人数クラスで素晴らしい合格実績を持ちます。

難関大学受験を目指すコース

学年高校1年生〜既卒
誉田進学塾premium高校部 東進衛星予備校
教室鎌取駅南口・おゆみ野駅前・土気駅北口・大綱白里・五井駅前・ユーカリが丘
概要難関大学受験に対応した「21世紀教育法」の東進衛星予備校の学習システムと、誉田進学塾最大の特徴である「やる気アップメソッド」を融合しました。

誉田進学塾グループの料金

残念ながら誉田進学塾グループは料金を公表していません。詳しくは最寄りの教室にお問い合わせください。

誉田進学塾グループの分析結果のまとめ

誉田進学塾グループがなぜ難関校への合格者を多数輩出できるのか?「特徴」「教育方針」「コース」などから分析を行いました。

結論、地域性を活かし、目先の受験の先を見据えた教育を行う塾であると言えます。受験を人生の通過点と考えたカリキュラムで、将来の何事にも応用できる問題解決力がつく、本当の「学び」を知ることができる、そんな強みを誉田進学塾グループは持っていると言えるでしょう。

お子様の将来を考えた「本気」で「独自」の教育、また千葉県に密着した学習プログラムを採用している誉田進学塾グループは千葉県にお住いのお子様にとてもおすすめです。

オンライン塾も検討してみよう

「本当にこの塾に通っていいのかな?とお悩みの方は、視野を広げて探して見ましょう。

オフラインでは通塾できる範囲も限られてしまい、妥協して通塾してしまいがちです。
一度通塾してしまうとなかなか辞めにくくなってしまいます。

オンラインも選択肢の一つに加えれば、あなたにぴったりな塾も見つけやすくなります。
オンラインとオフラインのメリットデメリットを、プロ講師に聞いてみたので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

オンライン塾・家庭教師えらびに困ったら

色々調べてみたけれど、結局うちの子にはどの塾・先生が合うの??

プロに気軽にオンライン相談しませんか?

スタスタLIVE

簡単登録であとは待つだけ!
お子様の悩みに合った、ぴったりの先生が見つかります!

大手塾出身講師や現役難関大生など実力ある先生に相談してみましょう!

忘れないうちにシェア