開進館の合格実績とコースを徹底解説|小中一貫型の高校受験指導塾

042-kaishinkan-1
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生
授業形態 集団指導
塾タイプ 高校受験指導、学校成績向上
塾規模  大手塾

兵庫県や大阪府近郊に教室を展開する「開進館」は小中一貫型の高校受験指導塾です。

小中一貫型という珍しい形態でカリキュラムを組み、難関高校に合格者を多数輩出する秘訣は何でしょうか?

今回は、特徴、教育方針、コースなどから開進館の強さを分析したいと思います。

開進館の特徴

開進館が難関高校に多数の合格者を輩出する理由を分析するために、まずは特徴から確認してみましょう。

開進館3つのポイント
  1. 小中一貫の高校受験指導
  2. オリジナル教材とWEBコンテンツ
  3. 校内テスト・校内模試

小中一貫の高校受験指導

開進館で高校受験に向けた本格的な授業が始まるのは、主に小学5年生からです。小学5年生から中学3年生までのトータル5年間で高校受験サポートを行います。

一貫型カリキュラムを採用し、小学生の間に学習習慣を身につけながら中学校の先取り学習を行います。例えば英語は、小学5年生で中学1年生レベルの文法を元にリスニング力と簡単な英会話を学びます。中学時代に3年間かけて習うことを5年かけて学ぶことで、確実に文法を理解し豊富な単語力を取得します。このように小学生のうちから学習することで、3年かけて通常通りに習った場合の知識量や理解度に大きく差をつけることができます。

小学生のうちから高校受験という目標を意識することは、勉強のやる気につながると言えます。また一貫型カリキュラムによって成績推移の確認ができるだけでなく、塾の環境に慣れることができるので効率が良いと言えるでしょう。

オリジナル教材とWEBコンテンツ

開進館は自宅や塾での学習をサポートするため、様々な教材やWEBコンテンツを用意しています。以下でその一例を紹介します。

  • オリジナル教材:基礎レベルから応用レベルまでを網羅しており、WEB動画も併用されています。
  • WEB授業動画:5教科が単元別に収録されているので、苦手の克服や復習に役立ちます。中学生クラスでは、実際に出題された問題を使用した実技の定期テスト対策動画もあります。5教科以外の内申点も高校受験で必要になるので、対策できるのは心強いと言えます。
  • 日々プリ:これは自立学習を身に付けるための、家庭用の学習教材です。授業の際に持参し、担当講師にチェックしてもらいます。

開進館はこのように塾にいなくても、子どもに合った形態で勉強に取り組めるよう多様な教材を揃えています。場所にとらわれない学習法を用意することで、1日10分でも机に向かい学習習慣を身につけることができます。

校内テスト・校内模試

開進館では日々の努力を発揮できる機会を、目的に合わせた校内テスト・校内模試の形で用意しています。これらを受験し目標を達成する喜びや悔しさをバネにして、勉強に取り組んで欲しいと考えています。

  • 小学生
    定期テスト(年5回):2ヶ月分の学習内容の習熟度・理解度を確認します。
    Pic.Up検定(年3回):オリジナルの英単語教材「Pic.Up Dictionary」の単語とリスニングを出題します。
  • 中学生
    学力判定テスト(年3回):分野・単元別の定着度を示す絶対評価、受験者の中で自分の位置が分かる相対評価がわかります。それらは志望校を選定する材料にもなります。
    志望校別模試(随時):各校の傾向に合わせた完成度の高い問題を、開進館が作成しています。

目的に合わせて受験することで、それまで習った範囲の習熟度だけでなく、これからどのようなコースや講座を取るべきかの指針にもなります。

開進館の教育方針

開進館は教育方針として「全てのがんばる子どもたちのサポーター」を掲げています。

塾でなくても勉強できる体制を整えるだけでなく、実技の定期テスト対策用の動画まで用意し、内申対策をしている塾はとても珍しいです。また保護者の方とのコミュニケーションも大切にしています。生徒の様子を電話で連絡するサービスや教育・入試情報等を提供するセミナーを開催するなどして保護者の方を支えています。

生徒に勉強を教えるだけでなく、生徒を支える保護者の方への情報共有やコミュニケーションを積極的にする開進館は、教育方針を体現していると言えるでしょう。

開進館の合格実績

ここまで開進館の強みの秘訣を分析してきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのでしょう。

以下の数字は、開進館を運営する「アップ教育企画」全体の2019年度の合格者数です。開進館単独での合格実績が知りたい方は、お近くの教室までお問い合わせください。

2019年最新|開進館の合格実績

学校名  合格者数
神戸高校総合理学科 27名
市立一宮高校
グローバル・サイエンス科
26名
宝塚北高校
グローバルサイエンス科
22名
葺合国際科 17名
西宮東 人文社会科コース 17名
西宮東 数理科学コース 16名
国際 15名
宝塚西国際教養 6名
鳴尾国際文化情報 3名

学校名  合格者数
関西学院高等部 69名
仁川学院 453名
須磨学園 163名
雲雀丘学園 150名
神戸龍谷 55名
武庫川女子 24名
西大和学園 20名
大教大池田附属 18名
啓明学園 9名

開進館のコース

開進館はどのようなコースを展開しているのでしょうか。以下で一部をご紹介します。
各校舎で開講されているコースが異なりますので、詳しく知りたい方はお近くの教室を探し、お問い合わせください。

開進館 小学生のコース

コース名 学年 学習内容
進学コース 小3
小4
教科:国・算
学習習慣を身につけ、難関高校受験のための基礎作りをします。
高校受験
準備コース
小5
小6
教科:国・算・中1英文法先取り英語
学習習慣をつけ、難関高校受験のための土台を作ります。英語は小学校レベル+αの指導を行い、中学の先取りを行います。中学生は志望校によりコース講座が分かれます。

開進館 中学生のコース

コース名 学年 学習内容
公立校受験
Sコース
中1~
中3
教科:国・数・英・理・社・実技
学校の定期テストで高得点をとることを目標としつつ、人気公立高校合格を目指します。部活終わりでも間に合うように授業時間を設定しているので、部活動で忙しい方にもおすすめです。
公立トップ校受験
Vコース
中1~
中3
教科:国・数・英・理・社・実技
発展的な内容を多く扱い、トップ公立高校への進学を目指します。関学などの私立高校にも対応しています。
最難関高受験コースT
(開進館西宮北口校のみの開校)
中1
中2
教科:国・数・英・理・社・実技
最難関高校、難関公立の専門学科・コースへの進学を目指します。授業の進度が早く、特に数学は夏期講習中に中3学習内容を全て終了し、夏期講習後半から入試問題演習を行います。中3進級時に灘高校を目指す方は、Nコースに分かれます。

開進館の料金

開進館では、学年・コースによって金額が異なります。詳細を知りたい方は、お近くの教室へのお問い合わせをおすすめします。

開進館の分析結果のまとめ

開進館はなぜ難関高校に多数の合格者を輩出しているのか。その理由を「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「小中一貫型の高校受験指導と細やかなサポートが強さの秘訣だとわかりました。小中一貫の高校受験指導で効率の良い学習を受けられることは、志望校合格に近づく大きな理由の一つでしょう。塾での生徒の様子や高校入試の情報が共有されるので、保護者の方にとっても、心強い味方だと言えます。

「絶対行きたい高校がある」「難関高校に行きたい」という方に、開進館は魅力的で安心な学習塾でしょう。

 

カテゴリから記事を探す