ネクスファの特徴や教育方針を徹底解説|子どもの探究心を伸ばす塾

088-nextph
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生
授業形態 個別指導塾、探究学習
塾タイプ 次世代教育
塾の規模 個人塾

「ネクスファ」は千葉県・柏市に教室を構える、子どもの探究心を育む塾です。

なぜ、ネクスファは子どもの探究心をメキメキ伸ばすことができるのでしょうか?

今回は、特徴、教育方針、コースなどからその理由を分析していきたいと思います。

ネクスファの特徴

まず、ネクスファが子どもの探究心を伸ばすことができる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

ネクスファ3つのポイント
  1. 学童保育所が併設されている塾
  2. サス学ことサステナビリティ学習
  3. 英”対”話

学童保育所が併設されている塾

ネクスファには、小学1年生~小学6年生向けの学童保育所が併設されています

子どもにとって放課後というのは色々な経験ができる大切な時間です。そうした時間に「より良い学びを提供できるように」、「自宅・学校に次ぐ「第三の居場所」になれるように」という想いから作られました。

そのような想いを形にするため、この学童保育所では、以下の取り組みをしています。

  • アクティブラーニング
    最近何かと話題になっている体験型の学び、アクティブラーニングが非常に充実しています。アクティブラーニングを簡単にご説明しますと、子どもたちが受動的ではなく、能動的に学べる学習の方法のことです。プログラミングでのゲーム作りなど、様々なプログラムの中で、子どもたちは自分の個性や興味のあるものに出会うことができます。それを通して好奇心や探究心、想像力を育てていきます。まさに、次世代型の学童保育だと言えるでしょう。
  • サポート体制
    2種類のサポートがあります。学校の宿題のサポートと送迎・延長保育のサポートです。
2つのサポート体制
  • 学校の宿題のサポート

併設している塾の教室を”寺子屋*”として活用でき、学校の宿題をサポートしてくれます。しっかり指導してくれるので、勉強習慣を身につけることができます。

寺子屋…江戸時代、町の子どもたちに読み書きそろばんなどを教えた学問施設。主に寺院で行われました。

  • 送迎・延長保育のサポート

指定の小学校であればネクスファまでの送迎を行なっています。また、延長保育を実施しており20:00まで子どもを預けておくことができます。こうした面でのサポートが手厚いのは、子どもの成長という観点から見ても非常に重要です。

保護者の悩みのタネである安全面に考慮しながら、子どもたちに貴重な体験を提供してくれる素晴らしい学童保育所を併設している塾だと言えるでしょう。

サス学ことサステナビリティ学習

これからの私たちにはAIの発達、働き方の急速な変化など予想もつかないような未来が待っています。そのような未来で生きていくためには、多様な問題を解決するための”生きた知識”が必要になってきます。

”生きた知識”を身につけるためにはサス学が必要。そうネクスファは考えています。

サス学とは、サステナビリティ学習の略称で、食と農業やエネルギー、生き物の進化と地球温暖化など多様なテーマについて3~4ヶ月間を通して探求する学習方法のことを言います。インプットよりもアウトプットを重視しており、最終的にプレゼンテーションをすることで1つの学習サイクルを終えます。

この学習方法だからこそ、子どもたちは自ら学び、社会課題についての自分なりにの価値観を育むことができます。また、堂々と自分の言葉でプレゼンをする能力も身につくこと間違いありません。自分の中にしっかりとした価値観を持ち、それを自分の言葉で語れる人間がこの先の未来を生き抜くのです。

英”対”話

ネクスファで行なっているのは英”会”話ではなく英”対”話です。

「英”対”話」という名前は、「『会話』は、人間関係の維持が目的であり、『対話』は相手の主張に耳を傾け、相手と自分の考え・価値観をすり合わせるためのスキル。色々な価値観を知って、考える力を伸ばすためには『対話』が大切である。」というネクスファの考えに由来しています。

英対話を実現するために、ネクスファでは英語をサス学を通じて学べるようにしています。具体的には、英語の4技能のうち、「聞く」「話す」に特化し、以下のステップで学んでいきます。

英対話への3つのステップ
  1. 知識を身につけるinput(インプット)
  2. 何度も繰り返すtraining(トレーニング)
  3. 対話で実践output(アウトプット)

英対話は、グローバルな人材が求められる現代社会の事情に即しており、同時に思考力をも鍛える画期的な英語学習であると言えます。

ネクスファの教育方針

ネクスファは「自らの価値観と主体性をそなえ、社会で生きていく力=未来を作る力を育む。」を教育方針に掲げています。

受験での成功は人生のゴールではありません。だからこそ、学習塾の役割は単に学力を向上させることではなく、将来、社会に出た時に必要な力を身につけてされることである。とネクスファは考えます。

そして、実際にサス学という思考力を高める学習方法を採用することで、子どもたちとって将来的に大きな価値を持つ教育を提供し続けています。こうした点で教育方針を体現していると言えるでしょう。

ネクスファの合格実績

ネクスファは高校受験の対策も行っています。どのような学校へ合格者を輩出しているのか、以下で確認してみましょう。

ネクスファ 公立高校の合格実績

学校名
東葛飾高校
柏高校
鎌ヶ谷高校
柏南高校
松戸国際高校
柏中央高校
柏の葉我孫子高校
流山おおたかの森高校
松戸六実高校
柏陵高校
市立柏高校
松戸馬橋高校

ネクスファ 私立高校の合格実績

学校名
開成高校
筑波大付属高校
芝浦工大柏高校
茗渓学園高校
専修大松戸高校
流通経済大柏(Ⅲ類・Ⅰ類)高校
足立学園高校
麗澤高校
八千代松陰高校
二松学舎柏高校
秀明八千代高校
西武台千葉高校
中央学院高校
聖徳附属女子高校
日体大柏高校

ネクスファのコース、料金

では、ネクスファで実際に受講できるコース、その料金を確認していきましょう。ネクスファでは、「部門」と「学年」でコース、料金が異なります。

ネクスファ小学生向けのコース

  • 学童保育所部門
学年週3回週4回週5回
1年24,000円26,500円29,000円
2年22,500円25,000円27,500円
3年21,500円24,000円26,500円
4~6年18,000円20,500円23,000円
  • 塾部門

<小学1〜2年生>

コース授業回数授業料教材費
プレ教科14,000円3,000円
プレサス学4,000円3,000円

<小学3〜6年生>

コース授業回数授業料教材費
サス学18,000円3,000円
サス学+英対話216,000円5,000円
算・国1コマずつ(合計2コマ)212,000円3,000円
算・国1コマずつ(合計4コマ)419,000円3,000円
教科学習2コマ+サス学317,000円6,000円
教科学習2コマ+サス学+英対話425,000円8,000円
教科学習4コマ+サス学523,000円6,000円
教科学習4コマ+サス学+英対話631,000円8,000円

ネクスファ 中学生向けのコースとその料金

<中学1〜2年生>

コース授業回数授業料教材費
サス学18,000円3,000円
サス学+英対話216,000円5,000円
教科学習(国数英理社)+サス学+英対話4~1622,000円7,000円
教科学習+サス学5~1628,000円10,000円
教科学習+サス学+英対話6~1635,000円12,000円

<中学3年生>

コース授業回数授業料教材費
サス学18,500円3,000円
サス学+英対話216,000円5,000円
教科学習(英数国理社)6~1627,500円10,000円
教科学習+サス学7~1632,500円13,000円
教科学習+サス学+英対話8~1640,500円15,000円

ネクスファの分析結果のまとめ

ネクスファは、なぜ子どもたちの探究心を伸ばすことができるのか?「特徴」、「教育方針」などから分析を行いました。

結論、「サステナビリティ学習を取り入れた画期的な授業」が強みと分かりました。

単に学力を伸ばすだけではなく、その先を見据え、生きるために必要になる力を育んでくれる塾です。子どもに将来のための普遍的な力を身につけさせたい!そんな方々にお勧めできる塾であると言えるでしょう。

近くに塾が無い人は?

オンラインで受講できる探究型プログラミング教室があります。
「近くに探究型の塾が無い」「探究学習に興味はあるけど敷居が高い」と思われている方はこちらのオンラインで受講できる塾もありますので、まずは無料体験されてみることをおすすめします。

オンライン塾・家庭教師えらびに困ったら

色々調べてみたけれど、結局うちの子にはどの塾・先生が合うの??

プロに気軽にオンライン相談しませんか?

スタスタLIVE

簡単登録であとは待つだけ!
お子様の悩みに合った、ぴったりの先生が見つかります!

大手塾出身講師や現役難関大生など実力ある先生に相談してみましょう!

忘れないうちにシェア