増田塾の合格実績や保証制度を解説【17年連続で合格率80%超え!】

増田塾の合格実績や保証制度を解説【17年連続で合格率80%超え!】
対象学年 高校3年生、既卒生
授業形態 集団指導塾
塾タイプ 受験:難関校向け
塾の規模 大手塾

全国各地に45校を展開する「増田塾」は、高校3年生と既卒生向けの難関私大文系専門の学習塾です。

難関私大の合格率が17年連続80%以上を誇る増田塾は、他の学習塾と何が異なるのか?

今回は特徴、教育方針、合格実績などから増田塾の強さを分析したいと思います。

増田塾の特徴

増田塾が多数の難関大学合格者を輩出できる理由を分析するために、まずは特徴から確認をしてみましょう。

増田塾3つのポイント
  1. 強制自習制度
  2. 万全なフォロー体制
  3. 難関大学合格保証制度

強制自習制度

自宅だとテレビや携帯などの誘惑に負けてしまい、なかなか勉強が開始できないというお子様も多いのではないでしょうか。高校生とはいえ、いついかなる時も集中し続けるのはなかなか難しいですよね。

増田塾は自習時間や勉強内容のスケジュールを管理することで、効率的に集中して勉強できる環境を作っています。生徒は定められたスケジュールの時間内に自習室から外出できなくなっており、休憩時間も決められているため、確実に自習時間を確保できます。「その時間に何を勉強するのか」も決めてくれるので、「言われないと勉強が始められない」生徒だけでなく、「何から勉強したらいいかわからない」といった生徒でも一回一回の自習を充実させられます。

また、生徒一人ひとりに専用の自習机を設けているので、満席で勉強できないという心配もありません。過去の受講生から「余計なことに気をとらわれずに勉強できた」という声が上がっていることからも、増田塾には自習に集中できる環境が整っていると言えるでしょう。

万全なフォロー体制

大手予備校では、一旦授業でつまずいてしまうと、そのままついていけず脱落してしまう傾向にあります。また授業コマ数が多いため、ただ授業に出るだけで予習や復習に手が回らない生徒も多いと言われています。

そこで増田塾では、毎週暗記テストと授業確認テストを実施しています。テストの点数が悪い場合は居残り学習や補講を受ける必要があります。一見「増田塾は厳しい」と感じられるかもしれませんが、受験において一番の悲劇は「これまでやってきた勉強が報われないこと」です。生徒がしっかりと理解していない時には、何度も繰り返して復習させるほど面倒見の良い増田塾は、むしろ万全なフォロー体制を築いていると言えます。

生徒全員が授業内容を理解しながら学習を進められるので、着実に学力を伸ばせるでしょう。

難関大学合格保証制度

増田塾はカリキュラム通りに勉強してきたにもかかわらず、早慶上智、または志望校に合格できなかった生徒に対して授業料を全額返金しています。ただし以下の4つの条件を満たしている場合のみに限ります。

  • 授業に80%以上出席している
  • チェックテストで80%以上を維持している
  • 課題などの提出物を出している
  • 増田塾が指定した難関大学を二つ受験する

この制度には、受験の結果を生徒のせいにせず、増田塾自らが責任を負う姿勢が表れていると言えます。一般的な学習塾なら、「最後は生徒の頑張り次第」で結果が左右する受験に対してここまでリスクを背負えないのかもしれません。しかし、増田塾は生徒にしっかりと勉強させ、確実に合格させられるという自信があるからこそ、このようなハイリスクにも挑戦できるのです。

もちろん、しっかりと授業料を払って現役で合格できるに越したことはありません。これほど本気で教えてくれる増田塾に通えば、必ずや志望校に合格できるでしょう。

増田塾の教育方針

増田塾では、既存の大手予備校で伸び悩んでいる生徒を勉強させる環境におき、根気よく指導し難関大学に導く」ことを教育理念としています。

増田塾の創始者は、かつて大学生時代に働いていた大手予備校の方針に疑問を持っていました。多くの予備校は、授業は行うものの、それ以外の学習サポートをせず、受験の結果にも一切責任を持ちません。「生徒一人ひとりをきちんと指導でき、頑張った生徒が報われる塾を創りたい」という強い思いのもと、増田塾は創立されました。

強制自習制度やチェックテストにより生徒の自習や予習・復習まで管理することで、伸び悩んでいる生徒も効率よく勉強するようになります。授業料の全額返金保証も受験勉強を生徒任せにせず、責任を持って生徒を伸ばすという覚悟によるものでしょう。

増田塾の合格実績

ここまで増田塾の強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか2019年最新の合格者を確認してみましょう。

2019年最新|増田塾 大学受験の合格実績

他にも件数公表されていない多数の合格実績がありますので詳しくはお近くの教室にお問い合わせください。

大学名合格者数
早稲田大学281名
慶應義塾大学119名
上智大学113名
学習院大学200名
明治大学431名
青山学院大学209名
立教大学260名
中央大学340名
法政大学462名
同志社大学144名
関西学院大学102名
立命館大学268名
関西大学86名

2018年|増田塾 大学受験の合格実績

他にも件数公表されていない多数の合格実績がありますので詳しくはお近くの教室にお問い合わせください。

大学名合格者数
早稲田大学278名
慶應義塾大学94名
上智大学171名
学習院大学224名
明治大学553名
青山学院大学153名
立教大学223名
中央大学225名
法政大学350名
同志社大学167名
関西学院大学118名
立命館大学152名
関西大学87名

増田塾のコース

増田塾では高校3年生と高卒生のみの受け入れとなります。詳しいコース内容については公表されていないので、直接お問い合わせください。

増田塾の料金

一般的な個別指導塾では年間約850,000円以上かかり、家庭教師ですと1,000,000円ほどかかることもあります。一方増田塾の料金は一般的な学習塾に比べて「比較的安い」傾向にあります。

学年費用(税抜き)
高校3年生785,000円/年
高卒生825,000円/年

上記の金額は年間の費用です。入塾費や夏季・冬季講習代など全て含まれているため、この他に費用がかかることはありません。

増田塾の分析結果のまとめ

増田塾はなぜ難関私立大学に多数の合格者を輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「合格実績」などから分析を行いました。

結論、増田塾ならではの「徹底的に生徒を管理しサポートする体制」にその秘訣があると言えます。また、カリキュラム通りに勉強すれば合格できるという保証があるため、安心して受験に臨み、自分の力を最大限に出せるのではないでしょうか。

確固たる教育理念や長年の優秀な合格実績を持つ増田塾に入塾することは、難関私大文系の合格を目指す全ての受験生にとって非常に的確な一手となるに違いありません。

カテゴリから記事を探す