【大学受験】スタディサプリ、河合塾ONE、リアルの予備校を徹底比較

「オンライン学習とリアルの予備校はどっちがいいの?」「お金をかけてでもリアル予備校に行った方がいい?」など、予備校選びで悩んでいる方は多いでしょう。

そこで今回は「スタディサプリ」「河合塾ONE」「リアルの予備校」の特徴や共通点、相違点などを紹介しています。

この記事を読めば、自分に合った学習サービス選びをしやすくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

各サービスの概要

まずは、スタディサプリと河合塾ONE、リアルの予備校の概要・特徴について紹介します。

スタディサプリ


スタディサプリは、小学生〜社会人向けにリクルートが運営するオンライン学習サービスです。月額1,980円(税抜)とリーズナブルな料金で、いつでも好きな場所でスマホを使った映像学習ができます。

大手塾や予備校で多くの実績がある人気講師の論理的でわかりやすい神授業により、つまずいた部分や苦手な科目を克服できます。

講義動画は全教科、全学年、全レベルに対応していて、5教科18科目40,000本あります。

東京大学や京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学など志望校対策講座も見放題で、講師が監修した学習プランが提供されるので、志望校や学習状況に応じて効率の良い勉強が可能です。

良心的な価格で圧倒的な量と質を誇るオンライン学習サービスになります。

コース 料金
ベーシックコース 月額1,980円
合格特訓コース 月額9,800円

※税抜き表記
※合格特訓コースは担当コーチによる個別指導や月10問の科目質問の利用が可能です。

河合塾ONE

 河合塾ONEは、高校生や高卒生、先取り学習をしたい中学生向けのオンライン学習サービスです。1レッスン5分〜で、最先端のAIナビゲーションにより学力に応じた学習教材を自動で提供します。

英語、数学、物理、化学、古文の5教科で15,000以上のコンテンツが1ヶ月あたり3,581円(税抜き)から勉強し放題です。2020年9月30日には、日本史と世界史の教科も加わる予定です。

河合塾ONEは国立研究開発法人産業技術総合研究所のAIプラットフォームを活用しており、理解度判定や機械学習の提供が可能です。問題の正解・不正解だけでなく、生徒が問題を解いたり、解説を視聴するなどの行動ごとに理解度が算出されています。

また、理解度判定や学習履歴のビックデータ等に基づき、練習問題やレベルチェックテストなど何を学ぶべきか瞬時に判断して提供します。AIには河合塾講師のノウハウが生かされており、生徒一人ひとりに合ったオーダーメイドのカリキュラムをつくりだします。

コース 料金
12ヶ月プラン 12ヶ月で42,980円
1ヶ月あたり3,581円
6ヶ月プラン 6ヶ月で22,680円
1ヶ月あたり3,780円
1ヶ月プラン 月額3,980円

※税抜き表記
※トレーナー利用の場合は月額1,000円かかります。
※先生への質問は月3回まで無料ですが、月4回目以降は1回あたり500円かかります。

リアルの予備校

河合塾や駿台、東進ハイスクール、代々木ゼミナールなど、リアルの予備校に通って志望校を目指すことができます。リアル予備校の特徴は次の4点です。

  1. ライバルや仲間ができて学習意欲が湧く
  2. 勉強に集中できる環境がつくれる
  3. 学習質問や進路相談ができる
  4. 人気講師の授業を受けられる

志望校や学習レベルが同じ生徒が集まって勉強をするので、切磋琢磨して学力アップを目指せます。勉強時間を強制的に確保できるので、個別学習に集中できない生徒でも安心です。

わからない内容があればその日のうちに質問ができ、顔を合わせて進路相談することも可能です。

入学金 30,000円〜100,000円程度
授業料 1ヶ月あたり50,000円〜67,000円程度
(年間600,000円〜800,000円程度)

※予備校やコースによって入学金・授業料は変わります。
※上記費用以外に教材費や講習・テスト代がかかる場合があります。

【大学受験】塾選びのプロが選ぶ!本当におすすめしたい塾まとめ10選

各サービスの共通点

ここからは、スタディサプリと河合塾ONE、リアルの予備校の共通点について解説します。

効率の良い学習プラン

限られた時間の中で志望校合格をするには、効率の良い学習プランが不可欠です。スタディサプリや河合塾ONE、リアルの予備校では、それぞれのノウハウを活かした学習プランが用意されています。

スタディサプリ 講師監修の学習プランを用意。
河合塾ONE 目標達成に必要な学習プランをAIで瞬時に提供。
リアルの予備校 志望校ごとの入試分析をもとにした学習プランを用意。

志望校合格を目指せる

スタディサプリ、河合塾ONE、リアルの予備校と、いずれも志望校合格を目指すことができます。

志望校を目指すための効果的な仕組みや特徴は、次の通りです。

スタディサプリ ・大手予備校等で実績のある講師が教える
・講師監修のオリジナルテキスト
・講義動画や志望校対策講座を見放題
河合塾ONE ・AIが自動でオーダーメイドカリキュラムを提供
・コンテンツは15,000以上
・苦手科目等を集中して学べる教科・単元選択学習
リアルの予備校 ・実力講師陣が直接指導
・志望校別のクラスと学習プラン
・夏期講習や独自の模試・テスト

このように、オンライン学習でもリアルの予備校でも難関大学などの志望校を目指すことができます。

学習質問や進路相談ができる

わからない問題や進路について相談できるかどうかは、生徒にとって重要なことです。質問や相談できる環境があれば、安心して勉強に集中できます。

以下は、各サービスの質問・相談サポート体制です。

スタディサプリ ・現役難関大コーチへの勉強法の質問
・科目サポーターへの教科の質問
河合塾ONE ・先生への学習質問
・専任トレーナーへの進路相談
リアルの予備校 ・授業後に担当講師に質問
・進路サポート専任講師に進路相談

このように、スタディサプリや河合塾ONE、リアルの予備校では、わからないことや不安があれば質問や相談ができます。考え方などのアドバイスがもらえるので、早期に悩みを解消することが可能です。

各サービスの相違点

ここまでは、スタディサプリと河合塾ONE、利用の予備校の共通点を紹介しました。

しかし、実際に利用する学習サービスを決めるには、それぞれの異なる点も知っておく必要があります。

ここでは、各サービスの3つの相違点についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

学習方法

スタディサプリ、河合塾ONE、リアルの予備校の相違点として、学習方法があります。スタディサプリと河合塾ONEはオンライン学習で、リアルの予備校は対面学習です。

オンライン学習のメリット・デメリットは次の通りです。

オンライン学習の
メリット デメリット
学習の場所と時間を選ばない モチベーションの維持が難しい
授業を繰り返し視聴できる 学習環境を用意する必要がある
通塾の時間とお金がかからない

一方、対面学習のメリット・デメリットは次のようになります。

対面学習の
メリット デメリット
学習環境が用意されている 通塾の時間とお金が必要
同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨できる 学習時間を自分でコントロールできない
質問がしやすい

スタディサプリや河合塾ONE、リアルの予備校では、学習方法が異なりますので、自分に合った方法を選択することが大事です。

個別学習

個別学習ができるかどうかも、スタディサプリ、河合塾ONE、リアルの予備校の相違点です。

スタディサプリと河合塾ONEは個別学習ができますが、リアルの予備校は基本的に個別学習対応ではありません。

個別学習 内容
スタディサプリ 豊富な講義動画の中から学習状況に合った動画を選んで勉強できる。
河合塾ONE AIが得意・不得意を察知して「あなた専用」のカリキュラムを提供してくれる。
リアルの予備校 基本的に集団向けの授業。

実際に予備校は個別学習しにくいというデメリットがあります。しかし、周りと同じ内容の勉強をするからこそ切磋琢磨しやすいとも言えます。

そのため自分の性格に合わせて選ぶのが良いでしょう。

AI学習

河合塾ONEは、独自のAIを活用し、生徒に合ったオーダーメイドカリキュラムを提供しています。問題を解いたりする度に理解度が算出され、得意分野や苦手分野に合った学習内容を導き出します

AIおすすめ学習モードを利用すれば、普段の勉強だけでなくテスト前の対策も効率よく実施することが可能です。

他のサービスではAI学習機能はありません。しかしその分、自分の好きなように学習できるので、自分の立てた計画で勉強したい方に向いていると言えるでしょう。

あなたにおすすめのサービス

ここでは、各サービスに合うおすすめの方を紹介します。

受講サービスを検討する際の材料にしてみてください。

スタディサプリ

  • 一流講師陣の授業を受けたい方
  • 好きな時間に好きな場所で勉強をしたい方
  • 難関大学を目指している方
  • リーズナブルな料金で受講したい方

スタディサプリは大手予備校や塾で圧倒的な実績を生み出し、著書も出している有名講師がたくさんいます。非常にわかりやすい授業なので、得意分野を伸ばし、苦手分野を克服することが可能です。

難関大学合格者も多く、月額1,980円のリーズナブルな料金で学べるのが魅力です。

オンラインで一流講師陣の授業を受けたい方や難関大学を目指している方におすすめのサービスになります。

河合塾ONE

  • AIを活用して勉強したい方
  • 空き時間を有効活用したい方
  • 学習状況に合ったカリキュラムで学びたい方

河合塾ONEはAIを活用して、あなた専用の学習プランを自動で提供しています。効率良く勉強や復習ができるので、苦手を残さずに進めていくことができます。

1レッスン5分〜なので通学時間や待ち時間、学校の休み時間などを活用して学習することが可能です。

自分に合ったカリキュラムで勉強したい方におすすめです。

リアルの予備校

  • 強制的に勉強時間をつくりたい方
  • 個別学習は継続できない方
  • ライバルと切磋琢磨したい方

リアルの予備校は対面学習となるため、毎日強制的に学習時間と環境をつくることができます。そのため、1人だと集中できないという方でも安心です。

また、同じ志望校や学習レベルの人たちと一緒の空間で勉強をするため、競い合い切磋琢磨することができます。個別学習だと集中できない方にもおすすめです。

ただし、授業料が高いことや集団学習で授業についていけない可能性があるので注意してください。

まとめ

本記事では「スタディサプリ」「河合塾ONE」「リアルの予備校」の特徴や共通点、相違点などを紹介しました。オンライン学習とリアルの予備校は、それぞれに特徴や違いがあります。

そのため、自分に合った学習サービスを選ぶことが大切です。

他の生徒と切磋琢磨できる対面学習の方が魅力的だと思えば、授業料は高いですがリアル予備校の方がいいでしょう。個別学習や手軽さ、リーズナブルな料金に魅力を感じればオンライン学習がおすすめです。

どちらも無料体験など実施していますので、興味のあるサービスからまずは試してみてください。

【徹底比較】大学受験に使えるオンライン塾・家庭教師・個別指導16選

【大学受験】塾選びのプロが選ぶ!本当におすすめしたい塾まとめ10選

この記事を家族に共有する

カテゴリから記事を探す