LINE で塾選びを相談する(無料)

定員10名!?超少人数で医学部合格へ導く白金台の塾シナプスとは?

定員10名!?超少人数で医学部合格へ導く白金台の塾シナプスとは?
対象学年 中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:難関校向け
塾の規模 個人塾

白金台に校舎を構える「白金台医進予備校シナプス」は、医系学部の合格者を輩出しています。

定員10名と非常に少数の生徒しか受け入れないシナプスは、他の学習塾と何が異なるのか?

そこで今回は、特徴、合格実績、教育方針などからシナプスの強さを分析したいと思います。

シナプスの特徴

シナプスが医系学部の合格者を輩出できる理由を分析するために特徴から確認していきましょう。

シナプス3つのポイント
  1. 定員10名が可能にする「チーム個別指導」
  2. 細かく分析されたオーダーメイドのカリキュラム
  3. 手厚い自習サポート

定員10名が可能にする「チーム個別指導」

集団授業では、生徒は理解するまで何度も質問できないので、分からないことが放置されてしまいます。そのためシナプスは、1対1の完全個別指導をしています。1対1であれば気軽に質問でき、分かるまで繰り返し説明を受けられるため、分からないことを解決しながら学習できます。

完全個別指導を実施している学習塾なんて他にもある、と感じた方もいるのではないでしょうか。シナプスはさらに「合格指導チーム」を編成します。弱点の根底は教科を超えて同じという考えのもと、講師がチームを作って生徒に対する情報と意見を交換することにより、弱点を把握し解決しています。

また他の学習塾のように大量の生徒を受け入れていては、このような指導を実現できません。そこでシナプスは本科生の定員を10名と限定することで、講師が生徒一人ひとりを目に掛けて、丁寧な指導をできるようにしています。

細かく分析されたオーダーメイドのカリキュラム

難易度の高い医系学部受験を成功させるには、合格までの道筋を的確に示すカリキュラムが必要不可欠です。

シナプスには的確なカリキュラムを作る仕組みがあります。初めに実力判定テストを実施し、その答案からプロの講師が生徒の長所や短所、解答する際の癖を分析していきます。この分析結果を基にして、生徒一人ひとりに合ったカリキュラムが作られます。

また科目ごとに授業時間を決めることができます。得意科目に充てる時間は少なく、苦手科目に向き合う時間は長くすることで無駄のない勉強ができます。学習を進めていく中で科目の得手不得手は変わっていきますが、授業時間を変更することで柔軟に対応しています。

カリキュラムをこのように作成し修正することで、生徒は効率的に学習することができます。

手厚い自習サポート

受験において、授業から新しい知識を獲得することも大切ですが、その知識を自習で定着させるのも非常に重要です。

シナプスは朝9時から夜9時まで開かれる自習室を用意しています。1フロアーがすべて自習室となっているので、集中を妨げるような雑音は聞こえてきません。また窓が多く開放的な教室のため、快適に勉強できます。このようにして自習しやすい環境作りを徹底しています。

生徒は講師がいれば、いつでも自由に質問できます。分からないことをすぐに解決できるので、効率的に学習を進めることがきます。

このような自習に対しての手厚いサポートが、自習の質を向上させています。

シナプスの教育方針

シナプスは教育方針として「生徒さん1人ひとりにとことん寄り添ってサポートします」を掲げています。

生徒それぞれへ密度の高い指導をするために本科生の定員は10名まで絞っています。これにより講師がチームを作って指導することや、詳細な分析を基にしたカリキュラムを作成することができます。

このような生徒それぞれに向き合って支援する姿勢が教育方針を体現しているといえます。

シナプスの合格実績

千葉大学や横浜市立大学、慶應義塾大学、東京医科大学、東京理科大学等の医系学部に合格者を輩出していますが、学校ごとの合格者数は公表されていません。塾までお問い合わせ頂ければ、合格実績を把握することは可能でしょう。

シナプスのコース

さて、シナプスはどのようなコースを提供しているのか?学年別のコースも確認したいと思います。

シナプス中学生・高校生向けのコース

中学生・高校生向けコースは1つ用意されています。医学部受験は難化しており、中学時代から受験対策を行いたい生徒のために中学生も対象にしています。

「英語」「数学」「理科」の3科目と「小論文・面接」を受講できます。

現役生コース 対象は中学生と高校生です。放課後と土曜日を利用して授業を行っています。学校の後、自習室で課題に取り組み、授業を受けることで学習習慣が身に付きます。講師は学習進度と課題を確認して、生徒の状況を把握し、アドバイスをします。

 

シナプス既卒性向けのコース

高卒生と社会人それぞれに本科コースと単科コースを設けています。

「英語」「数学」「理科」の3科目と「小論文・面接」を受講できます。

高卒性 本科コース 完全個別指導と演習授業を行います。演習授業では、講師が生徒の学力に応じた問題を提供することで、知識の定着と解答力アップを図っています。
高卒性 単科コース 苦手科目だけを学びたい生徒向けのコースです。週1回1科目から受講できます。
社会人 本科コース 会社を辞めて医系学部受験に専念する方向けのコースです。完全個別指導と演習授業が行われます。演習授業は学習内容の定着と解答力の向上を目的として、講師厳選の問題に取り組みます。授業以外にも、教務に経済面や精神面の相談ができます。
社会人 単科コース 仕事を続けながら医系学部の受験をする生徒向けのコースです。週1回1科目から受講できます。経済的な悩みや精神的な悩みを教務に相談することが可能です。

 

シナプスの料金

シナプスでは、生徒一人ひとりによって料金が異なります。そのため、詳しい料金を知りたい方は、お近くの教室を探し、お問い合わせいただきたいと思います。

 

シナプスの分析結果のまとめ

シナプスはなぜ医系学部の合格者を輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「徹底的に生徒をサポートする」ことが強さの秘訣と言えます。また環境を整えて、自習しやすい場を提供していることも高く評価できます。

医者になれるかを決める医系学部への合格を目指す生徒にとって、シナプスは非常におすすめな選択肢と言えます。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す