【やる気のある子に育つ塾】セルモで成績がアップする理由を徹底分析

【やる気のある子に育つ塾】セルモで成績がアップする理由を徹底分析
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 学校成績向上
塾の規模 大手塾
東京、愛知、大阪を中心に、全国32都道府県に160校以上を展開する大型個別指導塾の1つ「個別学習のセルモ」は、「セルフ・モチベーション」をモットーにやる気のある子どもを育てる教育を行っています。

小・中学生時代というなかなか勉強への意味を見出せない時期の子どもに、やる気を与える個別学習のセルモは他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから個別学習のセルモの強さを分析したいと思います。

個別学習のセルモの特徴

まず、個別学習のセルモが子どもをやる気にさせる理由を分析するために、特徴から確認をしてみましょう。

個別学習のセルモ3つのポイント
  1. 勉強サイクルの徹底
  2. 日本全国の教科書対応
  3. 己の力での問題解決を促す指導

勉強サイクルの徹底

個別学習のセルモでは、限られた時間の中で最も効率の良い方法で学習をするために、以下のサイクルを徹底しています。

  1. 学校で習ったことを、個人に与えられたパソコンを使って反復学習する。
  2. 反復学習をしながら、重要なところは実際のノートもとって理解する。
  3. それでもわからなかったところは講師に聞くことで解決する。

このサイクルを繰り返し行うことで授業内容の理解が進むでしょう。

日本全国の教科書対応

日本の教科書には、地方ごとで内容が異なったものが数多く存在し、自分の使っているものが対応しているか不安に思う方もいるでしょう。しかし、個別指導のセルモは全国各地の教科書に対応しており、その心配はありません。そのため、学校で行われる授業の内容をそのまま予習・復習ができ、定期テスト対策に適切な一手を打てます。

それによって成績が上がれば内申点の向上も見込めるため、受験にも有利になるでしょう。

己の力での問題解決を促す指導

一般の個別指導塾では、講師が生徒のわからない問題の解説をして理解度を深める形が主です。それに対して個別学習のセルモでは、講師が生徒に解説をする前に、生徒自身に基礎を遡らせることで、分からなかった理由を気づかせます。そのため、もともと分からなかった問題が分かるようになった生徒は、自分自身でできたという成功体験の喜びをもとに、自然と自主的に学習を行うようになります。

このように、自主性を育むことを重んじる個別指導のセルモは、一般的な個別指導にはない良さがあると言えるでしょう。

個別学習のセルモの教育方針

個別学習のセルモの教育方針は「社会に出て活躍できる人間力を育てる」を掲げています。

勉強の本来の目的は、社会に出て通用する力を身につけるためであり、テストの成績を上げるといった目先の目標だけではありません。セルモでは、仕事にも生かすことのできる「サイクル作り」や、「己の力での問題解決能力」を育てることに注力しています。

そのため、個別学習のセルモが掲げている教育方針に従えば、将来困難な壁に直面した時でも、自分の力で解決していくことができるでしょう。

個別学習のセルモの合格実績

個別学習のセルモでは合格実績を開示していないため、お近くの教室を探してお問い合わせいただきたいと思います。

個別学習のセルモのコース

さて、個別学習のセルモが「社会に出て活躍できる人間力を育てる」という方針のもと、やる気のある子どもの育成に力を入れていることは、お分かりいただけたでしょうか。そんな個別指導のセルモでは小・中学生向けにコースを展開しています。

それでは以下でそれぞれのコースの特徴を確認してみましょう。

個別学習のセルモ小学生向けのコース

個別学習のセルモの小学生向けコースは、学びに対する姿勢を重視して展開されています。小学生向けのコースは一つしかありませんが、個別指導なので、個人の学力に合わせた授業プランを受講できます。

それでは、以下で個別学習のセルモの小学生向けコースについて確認してみましょう。

小学生コース 段階
(1)学ぶ楽しさを知る
新しいものやかっこいいものに興味を示す小学生にとって、パソコンは憧れのツールです。そのため、パソコンで行う学習は紙で行う学習に比べて気軽に始められるものであり、勉強への入り口となるでしょう。
(2)学ぶ習慣を身につける
学年が変わったり学校が変わったからといって、学習習慣は自然に身につくものではありません。学習習慣を身につけるためには、目的意識と環境整備が必要です。そのため、セルモでは生徒一人一人の夢に寄り添って、目的の設定と家庭も含めた学習環境を整備します。
(3)中学への準備
中学校の学習でつまずく最大の原因は、小学校の勉強における基礎固め不足によるものだと言われています。そのため、セルモでは反復学習を徹底することで、基礎を固め、中学進学時に困らないような学力を目指します。

 

個別学習のセルモ中学生向けのコース

個別学習のセルモの中学生向けコースは、公立高校受験を重視して展開されています。中学生向けのコースも一つしかありませんが、個別指導なので、個人の学力に合わせた授業プランを受講できます。

それでは、以下で個別学習のセルモの中学生向けコースについて確認してみましょう。

中学生コース 段階
(1)部活・習い事との両立
子どもが勉強を楽しいものと感じるためには勉強以外の生活面での充実が必須条件です。他の部活や習い事をやる暇がないほどにまで勉強を追い込んでしまうと、勉強に対して悪いイメージがついてしまいます。そのため、セルモでは勉強とそれ以外の両立を図っているようです。
(2)定期テスト対策
学校での定期テストの結果は、成績に大きな影響を及ぼします。また成績は、内申に響いてくるため、大切なものです。セルモでは定期テスト前になるとパソコンのマルチメディアスタディシステムによって定期テスト対策のテストが自動で作成されます。そのため、セルモに通うことで、定期テストの結果の向上が見込めると言えるでしょう。
(3)受験対策
公立高校受験の一番の対策方法は、中学校からの内申点を上げることだと言われています。その内申点を上げるために欠かせないのが、定期テストでの成績です。セルモでは、学校成績の向上を目指して、中学の授業内容に沿った学習内容を展開しています。そのためセルモでは、公立高校受験に必要なサポートを手厚く受けることができると言えます。

 

個別学習のセルモの料金

個別学習のセルモでは、パソコンの教材を使うことで、通常の塾よりも少ない数の講師陣で授業を展開できています。そのため、講師陣に割く人件費を抑えることができ、低価格を実現できているようです。

詳しい料金につきましては、お近くの教室を探してお問い合わせ頂きたいと思います。

個別学習のセルモの分析結果のまとめ

個別学習のセルモがなぜ「セルフ・モチベーション」を実現できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、ただ講師が生徒に答えを教えるのではなく、「勉強サイクルを繰り返し行う」や、「わからないところは基礎に立ち返って振り返る」、ということを徹底しているからだとわかりました。

また、料金面は一般の個別学習塾よりも安価な傾向にあり、お子様のことを通わせやすいと言えるでしょう。

お子様を自発的な人間に育てたいと考える方には、非常にオススメな個別指導塾だと言えます。

この記事を家族に共有する

カテゴリから記事を探す