【徹底解説】ゲーミング英会話の特徴と料金

ABOUT US
スタスタ編集部
当社のインターン生である、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、青山学院大学、明治大学、立教大学、東京理科大学、東京学芸大学、筑波大学・・・の現役大学生たちが、自身の小中高大受験・通塾・塾講師経験をベースに、各塾の教育方針や学習システム等の特徴を独自に分析し、編集・執筆しています。
対象学年 小学校1~6年生、中学校1~3年生、高校1~3年生、既卒生
必須環境 ゲームソフト&ゲーム機、PCまたはスマホまたはタブレット、ヘッドセットまたはマイク付きイヤホン(任意)
対象ゲーム Fortnite(フォートナイト)
サービス開始年月 2020年12月

ゲーム英会話塾の1つ「ゲーミング英会話」は、個人だけではなく、小中高校など団体向けにもサービスを提供しており、実績のある塾です。

「ゲーミング英会話」の指導は、他のゲーム英会話塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、教育方針、料金などから、ゲーミング英会話の強さを分析したいと思います。

ゲーミング英会話の特徴

まず、ゲーミング英会話が多くの顧客から支持される理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

ゲーミング英会話3つのポイント
  1. 疑問を解消できるチャットサポート
  2. フィリピン人講師とのマンツーマンレッスン
  3. フレキシブルな予約制の受講形態

疑問を解消できるチャットサポート

ゲーム英会話では、英会話講師とゲームをしながら英語を話す過程で、英語を学んでいくため、わからないところの質問がしづらいのではと不安に思われるかもしれません。

ゲーミング英会話では、チャットサポートが用意されています。平日の10:00-22:00で対応しており、チャットツールはSlack(スラック)を使用しています。授業中にわからなかった英語などを質問することができます。ただ、学習の一環であるため、英語での対応となっています。そのため、簡単な英語を読み書きできる程度の最低限の英語力が必要とされます。ただ、習った英語を使ったり、英語で質問するために調べたものを使ってみたりと良いアウトプットの場になるでしょう。初級者も理解しやすい英語表現で返信してくれるため、安心して質問することができます。

ゲーム英会話のレッスンだけでなく、チャットサポートを通して、疑問の解消や習った英語をアウトプットすることができ、効率的に英語を学ぶことができると言えるでしょう。

フィリピン人講師とのマンツーマンレッスン

通常の英会話では、英語での会話に慣れていない生徒さんがレッスンについていけるのかと不安に思われるかもしれません。

ゲーミング英会話は、フィリピン人とのンツーマンレッスンとなっています。外国人講師ではありますが、マンツーマンなため、生徒さんの英語力に合わせて、講師がレッスンで使う英語の表現やペースを調整してくれます。初級者の生徒さん向けには、わかりやすい英語を用い、レッスンを提供しています。そのため、安心してレッスンを受講することができます。

さらに、最初から通常のレッスンを受講するのが難しいという生徒さん向けに、基礎英会話のレッスンが用意されています。まず、基礎英会話のレッスンを受講し、英語でのコミュニケーションに慣れた段階で通常のレッスンに移行するということも可能です。

フィリピン人講師との英会話を通して、英語を話すことに慣れ、上達していくことができるでしょう。

マンツーマンで初級者にも配慮してレッスンを提供しているため、英会話が初めてである生徒さんでも、安心してレッスンをスタートすることができる塾であると言えるでしょう。

フレキシブルな予約制の受講形態

曜日・時間固定のゲーム英会話の塾も多いですが、ゲーミング英会話では毎回のレッスンを24時間前までに予約をするフレキシブルな受講形態を取っています。さらに、時間も平日10:00-22:20、土日10:00-18:50と夜遅くまで対応しており、生徒さんのご都合に合わせてレッスンを予約することが可能です。講師の選択はできないものの、予約日時によって講師が変わります。そのため、予約日時によっては、毎回同じ講師ではなく、様々な講師のレッスンを受けることができます。そのため、講師と慣れ慣れしくなり、緊張感がなくなることが避けられ、集中してレッスンを受けることができると言えるでしょう。一方、人見知りな生徒さんにとっては、心理的ハードルが高くなるかもしれません。

学校や他の習い事の用事、保護者の方のご都合などで、毎回固定の曜日・時間で受講するのが難しいという方や、毎回同じ講師ではなく、複数の講師のレッスンを受けたいという方にはおすすめの塾と言えるでしょう。

ゲーミング英会話の教育方針

ゲーミング英会話の教育方針は「世界で活躍できるグローバル人材を目指す」を掲げています。

英会話講師と一緒にゲームをプレイする中で、英語でコミュニケーションを行い、生きた英語を学びます

大好きなゲームを楽しくプレイしながら、英語とプログラミングを学び、「eスポーツ×英語×プログラミング」をテーマに、世界で活躍できるグローバル人材を目指していくことができます。英語やプログラミングを習得し、世界を舞台に仕事をしたいと考えている生徒さんにはおすすめの塾と言えるでしょう。

ゲーミング英会話の対象ゲーム

ゲーミング英会話では、Fortnite(フォートナイト)に対応しています。今後、対応ゲームのタイトルが増えていくことが予定されています。

ゲーミング英会話の必須環境

ゲーミング英会話では、レッスンを受講するにあたって、ゲームソフト、ゲーム機、Zoomを使用できる、PCまたはタブレットまたはスマホが必須となっています。

ゲーム機は、クロスプレイに対応している端末(PC(Windows/Mac)・Switch・PS4)を用意する必要があります。レッスンはZoomで行うため、ヘッドセットまたはマイク付きイヤホンを利用すると会話がしやすく、利用が推奨されています。

ゲーミング英会話のコース

ゲーミング英会話は、個人向けだけではなく、小中高校など団体向けにもサービスを提供しており、実績のある塾です。さて、実際にゲーミング英会話では、どのような授業を提供しているのか?コースの詳細を確認したいと思います。

Basic Plan(ベーシックプラン)

ゲーミング英会話では、学年によらず、一つのベーシックプランが用意されています。曜日・時間固定ではなく、毎回のレッスンを受講の24時間前までに予約し、フレキシブルにレッスンを組めるのが特徴的です。レッスン回数は月5回となっており、もし、その回数を下回ってしまっても、月謝の返金はないため、月5回を使いきるようにご自身でスケジュールを組む必要があります。

対象レッスン形態レッスン時間・頻度曜日・時間
小学1-6年生
中学1-3年生
高校1-3年生、既卒生
マンツーマン1レッスン50分~・月5回
予約制(受講の24時間前まで予約可能)
レッスン可能時間
平日:10:00~22:20
土日:10:00~18:50

Custom Plan(カスタムプラン)

ゲーミング英会話では、ベーシックプランに加えて、カスタムプランが用意されています。対応ゲームタイトル、レッスン数、対応時間、プログラミングのレッスン等、カスタマイズが可能となっています。詳細については、以下のゲーミング英会話の公式サイトより、直接お問い合わせください。

ゲーミング英会話の料金

ゲーミング英会話の料金は一般的なゲーム英会話塾と比較すると「やや高い」傾向にあります。

ただ、マンツーマンレッスンであるため、妥当な価格と言えます。さらに、曜日・時間固定ではなく、毎回フレキシブルに予約することができるため、多忙な生徒さんにとっては、有り難いシステムが用意されていると言えるでしょう。

入会金は0円であり、毎月の授業料の支払いのみでレッスンを受講することが可能です。

Basic Plan(ベーシックプラン)料金

レッスン時間・頻度
料金/月(税込み)
1レッスン50分・月5回13,750円/月

Custom Plan(カスタムプラン)

カスタムプランは、オプションによって料金が異なるため、以下の公式サイトから、ゲーミング英会話の無料カウンセリングに申し込み、見積もりを依頼しましょう。

ゲーミング英会話の分析結果のまとめ

なぜ、ゲーミング英会話は多くの生徒さんに支持をされているのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「マンツーマンで、英会話初級の生徒さんにとっても、わかりやすい英語でレッスンを行い、英語で質問をできるチャットサポートを提供していること」が強さの秘訣といえます。さらに曜日・時間固定ではなく、毎回予約を行い、複数の講師のレッスンを受けることができる点も評価できるでしょう。

英会話は苦手であるものの、簡単な英語の読み書きができ、様々な講師とマンツーマンで楽しく、自分のペースで学びたい生徒さんの保護者の方には非常にオススメの選択肢と言えるでしょう。