LINE で塾選びを相談する(無料)

【効率的な受験対策!】難関中学校受験に強い「希学園」の魅力とは?

【効率的な受験対策!】難関中学校受験に強い「希学園」の魅力とは?
対象学年 小学1年生〜小学6年生
授業形態 集団指導塾
塾タイプ 受験:難関校向け
塾の規模 大手塾

関西と首都圏を中心に14教室を展開している「希学園」は、エリート養成を目的とする集団指導塾です。

多くの難関中学合格者を輩出する希学園は、他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、教育方針、合格実績などから希学園の強さを分析したいと思います。

希学園の特徴

まず、希学園が多数の難関中学合格者を輩出できる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

希学園3つのポイント
  1. 基本方針5か条
  2. 自主的に学習する子どもを育てる指導
  3. 魅力あるオリジナルカリキュラム

基本方針5か条

希学園は特色ある5か条の基本方針を掲げ、難関校の合格をめざしています。

  1. 希学園は主として、難関中を目指す者を対象とする多数精鋭のスーパーエリート塾である。
  2. 「切磋琢磨」する努力を尊重する。
  3. 熱血講師による魅力ある授業のみ提供する。
  4. 科学的なデータと指導経験に基づく受験指導こそが真の受験指導である。
  5. 人に迷惑をかけない、自分を律する不屈の精神力を培う。

上記のように自ら目標に向かって学ぶことの大切さを重要視する希学園では、努力を怠らない精神力を養えると言えるでしょう。

自主的に学習する子どもを育てる指導

希学園では生徒に自主学習を促す指導を行っています。以下ではその指導法を紹介します。

  • 努力の重要性を塾生集会で何度も呼びかけることで、目標のために自主的に学習を行う精神を養成します。
  • 授業内で自主学習の時間を設けて、自主学習の習慣化を図っています。
  • 成績に基づいたクラス替えや授業ごとの宿題プリントによる丁寧な点検・評価を行い、自身の学習の成果や実力を確認させます。

このように学習意欲を向上させる指導を行う希学園では、難関中学合格に必要な強い精神力を養うことができると言えるでしょう。

魅力あるオリジナルカリキュラム

希学園では、塾特有のカリキュラムを組んでいます。以下ではそのカリキュラムの内容を紹介します。

  • 小4で学習した単元を深度を深めて小5、小6で再度学習するスパイラル方式学習を採用しています。そのため、学習内容の定着と応用力強化が期待できます。
  • 生徒一人ひとりのことを熟知した講師陣による進路指導・教育相談を設けて、志望校合格のための学習計画を立てます。
  • 受験に精通した希学園の講師が作成したオリジナル教材を用意しているので、効率的な入試対策を行うことができます。

このようなカリキュラムを組んでいる希学園だからこそ、難関校受験対策を効率的に行えるのでしょう。

希学園の教育方針

希学園は「克己心を持って自らつかみ取る難関校合格」を教育方針に掲げています。

一人ひとりに合った指導とオリジナル教材に基づく濃密な授業は、生徒の学習意欲を底上げし克己心を形成する礎になっています。

このように希学園は、塾独自の指導方法によって自身の教育方針を体現していると言えるでしょう。

希学園の合格実績

ここまで希学園(希学園)の強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか2018年最新の中学受験合格者を確認してみましょう。

2018年最新|希学園 中学受験の合格実績

学校名 合格者数
開成 7名
麻布 2名
武蔵 2名
筑駒 5名
44名
洛南高付属 48名
東大寺学園 38名
甲陽学院 26名
早稲田実業 1名
聖光学院 17名
駒場東邦 2名
栄光 4名
豊島岡女子 4名
神戸女学院 18名
西大和学園 72名
学校名 合格者数
桜蔭中 2名
女子学院 3名
雙葉中 40名
筑附 24名
学大附世田谷 2名
渋谷幕張 12名
慶應普通部 2名
慶應中等部 6名
慶應湘南藤沢 2名
明大明治 1名
栄東(東大) 25名
青山学院 3名
浦和明の星女子 7名
東邦大東邦 4名
ラ・サール 4名

希学園のコース

さて、希学園が難関中学へ数多くの合格者を輩出していることは合格実績を確認するだけでも一目瞭然と言えます。

では、実際に希学園では、どのような授業提供しているのか?学年別のコースも確認したいと思います。

希学園小学生向けのコース

希学園の小学生向けコースは、低学年と高学年で授業方針が異なります。

低学年の間は学ぶ面白さの発見と学習習慣の確立を目的としたカリキュラムになっています。一方、高学年からは本格的な中学受験に向けての学習がスタートします。

多様な選択授業が展開されており、苦手な教科を重点的に学ぶことができます。それでは、希学園の小学生向けコースについて確認してみましょう。

コース名 対象学年 内容
最高レベル演習算数 全学年 低学年においては、学ぶ楽しさの経験と学習習慣の確立を目的とした内容となっています。
中学年からは、じっくりと問題を考えていく思考力と探求心を養います。また、未習範囲のハイレベルな演習を行うことで、応用力をつけることを目的とした講座です。
高学年では、実際の入試に向けた応用問題演習を中心に学んでいく講座です。
実戦レベル演習算数 小5・小6 最高レベル演習よりも高いレベルの応用問題演習を通して、最難関中学の算数を突破することを目的とした講座です。
計算塾 小1・小2 講義の中で、基礎的な計算方法だけではなく、計算法の工夫なども随時取り入れることで、計算力の向上と計算練習の習慣を身につけることを目的とした講座です。また、パズルや積み木教材を用いた講義では、図形の感覚を養うこともできます。
こくご道場 小2 楽しく展開する授業を通して、自己表現力や問題解決能力につながる「こくご力」を鍛える事を目的とした講座です。
算数オリンピック対策講座 小2~小6 低学年は「算数オリンピックキッズBEE」、高学年は「ジュニア算数オリンピック大会」での入賞を目指すために、ハイレベルな算数の問題を解きながら深い思考力を養うことを目的とした講座です。
ベーシック算数 小3 算数を好きになることを目標に、考えることを好きになれるような楽しい授業が展開されています。
ベーシック国語 小3 丁寧に文字を書く力や基礎的な語彙力、文章読解力を鍛えることを目的とした講座です。
最高レベル演習国語 小3~小5 発展的な知識力や読解力の養成を図ります。主に最難関中学校を目指す生徒に向けた講座です。
ベーシックコース 小4~小6 国算理社4教科の受講が必須となっているコース。4年次は週に2日、5年次は3日、6年次では4日と学年ごとに授業日数が異なっています。
4年次の学習内容を5年次・6年次に再度学び直し、理解を深めることが出来る、スパイラル方式学習という制度が取り入れられているコースです。
志望校別特訓 小6 月に2日開講される講座で、7月以前は受講必須となっています。ユニークな出題傾向を持つ中学校別に、過去問や予想問題を用いて対策を行う講座です。
筑駒・灘特訓(算数) 小5・小6 5年次には月に2日、6年次には週に1日開講され、筑駒中と灘中を突破するための学力を伸ばすことを目的としています。
国語記述特訓 小6 入試国語の記述問題でより高い点数を取ることができるように、記述の型や文法力を重点的に身に着けることを目的とした講座です。
国語読解特訓 小6 入試国語の読解問題を解く力を養うための講座です。
最高レベル演習理科 小6 表の作成・読み取りなどの発展的に考える力を養う事を目的とした講座です。

希学園の料金

希学園の料金は一般的な学習塾と比較すると「高い」傾向にあります。

熱血教師による手厚いフォロー体制や質の高いオリジナル教材の研究を継続するためには、相当なコストがかかってしまいます。

そのため、一般的な学習塾よりも受講料が上がってしまうことは、むしろ自然なことだと考えるべきでしょう。では、希学園の料金について学年とコース別に紹介をしたいと思います。

希学園小学生向けコースの料金

コース名 学年 料金(税込み)
最高レベル演習算数 小1 11,880円
小2 14,580円
小3・小4 17,280円
小5・小6 24,300円
実戦レベル演習算数 小5・小6 24,300円
計算塾 小1・小2 8,640円
こくご道場 小2 8,640円
算数オリンピック対策講座 小2・小3 5,400円
小4・小5 6,480円
小6 9,720円
ベーシック算数 小3 11,340円
ベーシック国語 小3 11,340円
最高レベル演習国語 小3・小4 14,580円
小5 16,200円
ベーシックコース 小4 40,230円(週2日)
小5 58,860円(週3日)
小6 72,900円(週4日)
志望校別特訓 小6 27,000円/22,680円/18,900円
筑駒・灘特訓(算数) 小5 12,960円
小6 24,300円
国語記述特訓 小6 17,280円
国語読解特訓 小6 17,280円
最高レベル演習理科 小6 9,720円

上記の料金はすべて受講料と教材料が含まれています。

希学園の分析結果のまとめ

希学園がなぜ難関中学への合格者を多数輩出できるのか?特徴、教育方針、合格実績などから分析を行いました。

結論、「塾独自のカリキュラムによって効率的な受験対策を行うこと」が強さの秘訣だと言えます。

子どもの将来を決める難関中学への合格を目指す方にとって、希学園は非常に的確な一手と言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す