大事なのは学力じゃない!KINOMIの里に入塾選抜がある理由

大事なのは学力じゃない!KINOMIの里に入塾選抜がある理由
対象学年 小学4年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 学校成績向上、受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
西日暮里にある個別指導塾「KINOMIの里」は、入塾合意制で塾生数を絞った塾運営を行っています。

それにもかかわらず多くの生徒に信頼され、学力を向上させられるKINOMIの里の指導は他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などからKINOMIの里の強さを分析したいと思います。

KINOMIの里の特徴

KINOMIの里が生徒一人ひとりを大切にできるのには何か秘密があるのでしょうか?それでは、特徴から確認をしてみましょう。

KINOMIの里3つのポイント
  1. コミュニケーション重視の個別指導
  2. 厳格な入塾合意制
  3. 講師の多くが東大(院)生

コミュニケーション重視の個別指導

多くの個別学習塾ではマニュアルに沿った指導が行われています。しかし、決められたマニュアルに基づいた学習を淡々と進めていくことが、果たして効率的な学習と言えるのでしょうか。そこでKINOMIの里では、個性や能力を最大限引き出すために、その生徒に合わせた指導計画を適時設定してコミュニケーションを重視した指導を行っています。

また、円滑なコミュニケーションを実現するため、KINOMIの里ではアットホームな環境が整えられています。

  • 1コマ50分の「年間コマ数制」。年単位で決められたコマ数(64/128/192/256/320から選択可)を生徒の生活や学習状況に合わせて割り振ります。
  • 「リラックスBGM&柔らかな雰囲気の落ち着いた学習空間」で集中して学習に取り組むことが可能です。
  • 塾長と生徒・保護者の距離が非常に近く、学習外での相談への対応などサポート体制が充実している。

これらのことからKINOMIの里では、アットホームな空間で生徒に寄り添ったオリジナルの指導ができる「家庭教師」の良さと、蓄積された学習ノウハウのある「個別指導塾」の良いところを組み合わせた学習体系が整えられていると言えるでしょう。

入塾合意体制

KINOMIの里では、生徒一人ひとりに対して手厚い指導とコミュニケーションをするために生徒の総数や指導枠数をかなり絞っています。入塾の際には三者面談に時間をかけ、ご家庭の意思を尊重し、塾側は生徒がKINOMIの里で成長できるかを判断して初めて入塾できます。(KINOMIの里の入塾選抜は学力ではなくコミュニケーション視点で行われます。)

しかし、そしてご家庭側とKINOMIの里側が入塾に合意に達すると、圧倒的に手厚いサポート体制と指導を受けることが可能です。つまり、KINOMIの里は指導の質と生徒とのコミュニケーションを非常に大切にするために人数を絞っているのです。

また、生徒一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしている例として、塾長(代表取締役社長)との適宣行われる座談があります。講師が面談をする塾はあっても、塾長自らがすべての生徒と定期的に声掛けを積極的に行っている塾は少ないでしょう。

このように入塾する生徒の人数を絞るという塾運営をしているKINOMIの里は、生徒との密な関係を大切にし学習指導するよう注力していると言えるでしょう。

講師の多くが現役東大(院)生

KINOMIの里の講師陣は6〜7割が「現役東大(院)生もしくは卒業生」残り3割程が「KINOMIの里 卒業生」で構成されています。独自のネットワークがあるため原則講師の一般募集は行っていません。また、採用は知識量だけでなく生徒へ接する温かい心を持っているかも含めて決められています。

最難関受験を直近で突破した経験のある東大(院)生を講師として採用することで、生徒に対して小手先だけのテクニックではなく、経験に基づいた指導をすることができます。それにより、生徒は受験を突破するための真の学力を身につけることができます。

また、卒業生が講師として再びKINOMIの里に戻ってきている点から、KINOMIの里と生徒の繋がり(信頼関係)は非常に強いと言えます。

KINOMIの里の教育方針

KINOMIの里では教育方針として、「KINOMIで培うのは学力を超えた生きる力」が掲げられています。

学力だけでなくその先の将来を生きる力を育てられるのは、生徒数を絞り一人ひとりに対して手厚い指導をしているからでしょう。また、こうした精神は塾生が卒業して今度は講師となって帰ってくることで代々伝わっていると言えます。

KINOMIの里の合格実績

KINOMIの里は合格実績を開示していないため、詳しくは教室にお問い合わせください。

KINOMIの里のコース・支援・サポート

KINOMIの里の個別指導は、学年ごとに

  1. 小学生一般コース(小4~小6)
  2. 小学生中学受験コース(小4~小6)
  3. 中学生(公立・私立)コース
  4. 高1~2年生コース
  5. 高3年生・既卒生コース

で分けられています。またそれぞれの学年別コースにおいて指導体系別に以下の3種類に分けられます。

  1. α(アルファ)コース:講師1人に対し生徒1人の完全マンツーマン学習指導
  2. β(ベータ)コース:講師1人に対し生徒2人の個別学習指導
  3. 複合型コース:α+β複合タイプ

【主な支援・サポート対象】

◆『受験支援/進学サポート』
大学受験・高校受験・中学受験の各入試ステージにおいて志望校合格を目指す方
(対象…【大学受験】国公立大学・私立大学 【高校受験】都立高・埼玉公立高・私立高 【中学受験】私公立中高一貫中)

◆『不登校者支援or断続的通学者サポート』
自律神経系の失調や学校内トラブルなどを基因として不登校or断続的通学となっている方
(『不登校者支援or断続的通学者支援』ではKINOMI代表の管理並びに主導で継続的かつ温かくサポートをして参ります。)
地方出張対応も可能です(全国対応)。

◆『女性への学び直しサポート』
主婦の方や社会人の方など学習ブランクのある「女性への学び直し支援」 《大学や専門学校進学へのサポートも可》
(学びの適切な時機は人それぞれ。KINOMIは年齢を問わず、他者を尊重しつつ学べる雰囲気です。)

◆『遠隔地在住者へのサポート』
KINOMIの教育方針に共感していただいたご家庭で遠隔地在住の方への「学習サポート」 (地方出張可・全国対応)

このようにKINOMIの里では、学年と指導体系でコースが決まる仕組みとなっています。残念ながらコースの詳細は公開されていないため、詳しく知りたい方は、教室に直接お問い合わせください。

KINOMIの里の料金

KINOMIの里では13か月以上継続通塾に加え季節講習受講で割安料金になる仕組みとなっています。それでは、実際に学年別コースを確認していきます。(以下の料金はすべて税込み表示です。)

KINOMIの里コースの料金(一例)

コース指導体系月額料金月額料金(13か月以上)+季節講習受講
高3年生・既卒生βコース22,000円19,800円

KINOMIの里の分析結果のまとめ

KINOMIの里がなぜ生徒一人ひとりを大切にできるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「選抜制のため、少人数の生徒に対して手厚い指導ができるから」とわかりました。

KINOMIの里の指導方針に共感でき、手厚い指導の下お子様を成長させるなら、KINOMIの里は非常にオススメの選択肢と言えるでしょう。

カテゴリから記事を探す