LINE で塾選びを相談する(無料)

AO・推薦入試に強い「KOSSUN教育ラボ」が目指す”志高き人財”とは?

AO・推薦入試に強い「KOSSUN教育ラボ」が目指す"志高き人財"とは?
対象学年 高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
東京都品川区にある「KOSSUN教育ラボ」は、AO・推薦入試で難関大学に受験合格者を輩出しています。

AO・推薦入試を専門に対策する「KOSSUN教育ラボ」は、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などからKOSSUN教育ラボの強さを分析したいと思います。

KOSSUN教育ラボの特徴

KOSSUN教育ラボがAO・推薦入試で難関大学に受験合格者を輩出する理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

KOSSUN教育ラボ3つのポイント
  1. 業界屈指のプロ講師
  2. 個別対策ではなく、1対1の個人対策
  3. 無制限の添削・相談サポート

業界屈指のプロ講師

「有名だから」「友達が通っているから」などの「どこで教わるか」に重点を置いて、学習塾を選ぶ生徒が多くいます。しかし、本当に大切なのは「誰に教わるか」ではないでしょうか?

KOSSUN教育ラボの講師は、1,000人以上の合格実績を持つ講師や元NHKアナンサー講師などのメディアで活躍する業界屈指の精鋭たちです。

AO・推薦入試の実績がある講師や、アナウンサーなどの伝え方のプロ講師から教わることで、志望理由書や面接などの一般的な学習塾では対策しづらい分野も着実に力をつけることができます。

個別対策ではなく、1対1の個人対策

KOSSUNの教育ラボは少人数の個別対策ではなく、1対1の個人対策にこだわっています。その理由を3点あげています。

  • 対策のスタートラインが一人ひとり異なるから
  • 選抜方法、研究テーマが一人ひとり異なるから
  • 出願までの過程は塾生を裸にすることだから

上記からもわかるように生徒の性格や価値観と向き合って指導する必要があるため、一般的な少人数の個別指導では限界があります。

そのためKOSSUN教育ラボは1対1の個人対策にこだわっており、他の人に聞かれたくない自己分析や将来の夢も気軽に相談可能です。

無制限の添削・相談サポート

一般的な学習塾のAO・推薦入試対策の講座というと添削・相談回数が制限されている場合があります。そのため、生徒は回数が気になってしまい、添削・相談することを躊躇してしまいます。

KOSSUN教育ラボは無制限で添削・相談サポートを受けることができ、さらにアルバイト講師ではなくプロの講師が必ず対応します。

学習中に疑問が生じたとしても、プロ講師へ気軽に添削・相談できるため、安心して受験対策に取り組めると言えます。

KOSSUN教育ラボの教育方針

KOSSUN教育ラボの教育方針として、「AO入試を通じて志高い人財を育成する」ことを掲げています。さらに、塾長である小林樹彦さんは、受験をゴールとして捉えるのではなく、新たなスタートと捉えてほしいと述べています。

1対1の完全個別指導で自己分析や将来の夢について語り合うことは、進学後の自己実現に向けたものであり、この教育方針を体現していると言えます。

また、志高い人財を育成をするためにアルバイト講師ではなくプロ講師にこだわっている点も、教育方針が反映されていると言えるでしょう。

KOSSUN教育ラボの合格実績

KOSSUN教育ラボは2018年度の合格実績を開示していないため、詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

これまでの合格実績に早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学などがあります。

KOSSUN教育ラボのコース

では実際にKOSSUN教育ラボは、どのような授業を提供しているのか?学年別のコースも確認したいと思います。

KOSSUN教育ラボ 高校生・既卒生向けコース

「合格プロジェクト(合格PJ)」はゼロから総合的なAO・推薦入試対策を行い、志望校合格を目指すコースです。
「担任」と「副担任」というプロ講師の2名体制で管理され、受験計画の策定、個別対策の実施、対策状況の点検、受験計画の修正のPDCAサイクルを回していきます。圧倒的な実績を持つプロ講師がマンツーマンで志望校に特化した対策を行うことで、1~4カ月という短期間でのスピード対策が実現しています。
下記はKOSSUN教育ラボで行われている大学受験合格PJ一覧です。

大学受験合格PJ
  • 早稲田大学政治経済学部
  • 慶応義塾大学SFC
  • 慶應義塾大学法学部(FIT入試)
  • 慶応義塾大学文学部
  • 国際基督教大学(ICU)
  • MARCH
  • 関関同立
  • 立命館アジア太平洋大学(APU)
  • 日本大学芸術学部(日芸)
  • 筑波大学
  • 横浜国立大学(YNU)
  • 国際教養大学(AIU)
  • AO・推薦入試短大・専門学校
  • 大学編入・転部
  • 大学院合格受験

 

KOSSUN教育ラボの料金

KOSSUN教育ラボの料金は一般的な学習塾と比較すると「高い」傾向にあります。

ただし、講座数や追加コマ数よって料金は変動しますので、詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

KOSSUN教育ラボ高校生・既卒生向けコースの料金

KOSSUN教育ラボの入塾金は50,000円(税別)、コースは一律150,000円(税別)です。

※上記は50分×5コマの金額です。
※対面指導の追加は1コマ(50分)で30,000円(税別)の別途料金がかかります。
※受講料は原則一括払いです。

 

KOSSUN教育ラボの分析結果のまとめ

「KOSSUN教育ラボ」はなぜAO・推薦入試で難関大学に受験合格者を輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「プロ講師によるAO・推薦入試対策が強さの秘訣と言えます。また、無制限に添削・相談サポートを受けれらる点も非常に魅力的です。

AO・推薦入試に特化し、難関大学への合格を望むのならば、KOSSUN教育ラボに入塾させることは非常に的確な一手となるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す