基礎を大切にする塾「赤門会」が実践!効率重視の個別指導とは?

基礎を大切にする塾「赤門会」が実践!効率重視の個別指導とは?
対象学年 中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾
本郷で40年以上にわたり個別指導を行っている「赤門会」は、歴史ある学習塾として地域的に知られています。

地域の学習塾であるにも関わらず、難関校への合格者を輩出できる秘訣は何であるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから赤門会の強みを分析したいと思います。

赤門会の特徴

まず、赤門会が難関校合格者を輩出できる理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

赤門会3つのポイント
  1. 丸暗記なしの定期テスト対策
  2. 充実したサポート体制
  3. 効率重視の学習

丸暗記なしの定期テスト対策

定期テスト対策の勉強を頑張っているものの、試験が終わったら内容を忘れてしまう」このような生徒は少なくありません。その原因の一つが、丸暗記でテストに挑んでいることです。確かに定期テストは学習範囲が狭いため、本番の入試などとは違い、丸暗記だけで及第点を取ることは可能でしょう。しかし丸暗記で優良点を取れるほど定期テストは簡単ではありません。また入試につながる学力も同様に会得できません。

赤門会では、丸暗記による定期テスト対策は一切行っていません。志望校に合格することが第一目標であるため、基礎を重視した学習を行います。このような脱・丸暗記学習は、生徒の本当の学力を上げる一助になるでしょう。

充実したサポート体制

大手集団指導塾と比べて、個別指導塾ではしっかりとした受験対策ができないのではないか」と不安になる方もいらっしゃるでしょう。赤門会では、入試対策においても充実したサポートを行っています。ここでは、その一部を確認していきます。

  • 受験校の選定
    模擬試験の結果や生徒の学力を吟味し、志望校の選定をサポートします。
  • AO入試・その他推薦入試に対応
    昨今、各大学ごとに様々な種類の入試選抜が実施されています。赤門会では、一般入試以外の入試対策にも対応可能です。
  • 作文の添削
    AO入試・その他推薦入試・医学部入試・慶應入試では、小論文や作文が課されます。それらの添削指導を行っています。
  • 医学部対策
    面接練習や作文添削など、ペーパーテスト以外の対策を実施しています。
  • 保護者への連絡
    年間二回の父母面談や、毎月の指導報告書を送付するなどのサポートを行います。

このような個別指導の特徴を生かした、大手集団指導塾にも負けない受験へのサポート体制は、生徒の志望校合格を大きく助けるでしょう。

効率重視の学習

学力に見合わない学習をして、時間だけが過ぎてしまった」このような痛い思いをしたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

赤門会は、そのような非効率的で無駄な学習を排除した上で、基礎重視の指導を行います。1対1のマンツーマン指導の特徴を生かし、講師陣は生徒の苦手・実力をコミュニケーションによって把握し、最適な学習内容を提供します。

また難易度の高すぎる学習は、理解が進みづらくモチベーション維持が困難となります。生徒のモチベーションを向上させるためにも、実力に適した学習を提供することは有効だと言えるでしょう。

赤門会の教育方針

赤門会は、「基礎を重視した1対1のマンツーマン授業にこだわる」という教育方針を掲げています。

丸暗記に頼らずテスト対策を進めていく姿勢や、基礎を重視し、生徒に最適な学習を提供している姿勢に、この教育方針は表れています。

このように赤門会は、教育方針を実現するための仕組みが整った学習塾であると言えるでしょう。

赤門会の合格実績

赤門会では、具体的な合格件数などは公開していません。難関である医学部入試において、ここ10年間で合格率45%を記録するなど、一定の成果はあげているようです。お問い合わせいただくことで、より詳細な情報を把握できるでしょう。

赤門会のコース

赤門会の授業は全学年共通で、3 つの段階を踏んで行われます。

  1. 正しい基礎理解
  2. インプット(記憶)とアウトプット(演習)の繰り返し
  3. つまずいた問題の反復

この3つの段階を通じて知識を定着させます。

それでは実際に赤門会は、どのようなコースを提供しているのか?学年・状況別のコースも確認したいと思います。

赤門会中学生向けのコース

中学1・2・3年生
  • マンツーマン・スタンダードコース
    1対1の個別指導で基礎から苦手科目を中心に学習していきます。赤門会の基本のコースです。

 

赤門会高校生・既卒生向けのコース

高校1・2・3年生、既卒生
  • マンツーマン・スタンダードコース
    1対1の個別指導で基礎から苦手科目を中心に学習していきます。赤門会の基本のコースです。
  • 医学部受験マンツーマン総合コース
    医学部志望の生徒を対象としたコースです。小論文の添削だけでなく、面接の練習にも対応しています。

 

赤門会の料金

料金は全て税抜き表示となります。マンツーマン・スタンダートコースは別途、入会金20,000円と、月々維持費が2,000円発生します。

赤門会中学生向けコースの料金

  • マンツーマン・スタンダートコース
    授業料は1時間7,200円の時間制です。以下は、90分・120分のいずれかで受講した場合の1科目の料金モデルケースとなります。
コース マンツーマン・スタンダードコース(90分)
科目 国語・数学・英語・理科
金額 43,200円/月
コース マンツーマン・スタンダードコース(120分)
科目 国語・数学・英語・理科
金額 57,600円/月

 

赤門会高校生・既卒生向けコースの料金

  • マンツーマン・スタンダートコース
    授業料は一時間7,200円の時間制です。以下は、90分・120分のいずれかで受講した場合の1科目の料金モデルケースとなります。
コース マンツーマン・スタンダードコース(90分)
科目 国語・数学・英語・理科
金額 43,200円/月
コース マンツーマン・スタンダードコース(120分)
科目 国語・数学・英語・理科
金額 57,600円/月
  • 医学部受験マンツーマン総合コース
    以下の金額に、入会金と維持費は含まれています。
コース 医学部受験マンツーマン総合コース
科目 国語・数学・英語・理科
金額 小論文 3,501,750円/年
小論文無し 3,423,000円/年

 

赤門会の分析結果のまとめ

赤門会はなぜ難関校に合格者を輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」の観点から分析しました。

結論、長期的な目線に立ち、丸暗記や実力不相応な学習を避け、生徒それぞれにあった学習を提供できている点が強さの秘訣であるとわかりました。

丸暗記に頼りがちであったり、自分の実力相応な学習がわからない生徒にとって、赤門会は効率的に合格へと導いてくれるおすすめの選択肢であると言えるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す