LINE で塾選びを相談する(無料)

【エキスパート講師】池袋の吉田塾で英語力を伸ばせる理由を解説

【エキスパート講師】池袋の吉田塾で英語力を伸ばせる理由を解説
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生、既卒生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 学校成績向上、受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 個人塾

JR池袋駅から徒歩7分の場所に校舎を構える「吉田塾」は、多くの難関校合格者を輩出している個別指導塾です。

英語・数学・理科に力を入れている吉田塾はどのように生徒を難関校合格に導いているのでしょうか?

今回は、特徴、教育方針、合格実績などから吉田塾の強さを分析したいと思います。

吉田塾の特徴

まず、吉田塾が生徒を難関校合格に導いている理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

吉田塾3つのポイント
  1. エキスパートによる授業
  2. 充実した英語教育
  3. 講師による個別サポート

エキスパートによる授業

吉田塾では講師が2名在籍しています。以前、早稲田アカデミー個別進学館校長を務めた塾長が英語を、その部下であった講師が理科・数学の指導を行っています。

塾長は25年以上早稲田アカデミーで教鞭をとっていた大ベテランです。校長当時には全校舎中トップの成績をあげ、顧客満足度アンケートでは最優秀校にも選ばれた実績があります。

また塾の運営手腕だけでなく、東大合格者人数を1名から5年間で93名まで伸ばしたことから卓越した指導能力も兼ね備えた講師でもあります。

吉田塾が難関校へ合格者を輩出できている理由の1つに、確かな塾運営手腕と卓越した指導能力を備えたエキスパートがいることだと言えます。

充実した英語教育

吉田塾は元々英語専門の学習塾であるため、特に英語学習が充実しています。

吉田塾の授業では生徒に問題を解かせるだけでなく、講師から生徒へ質問を投げかけます。生徒個人で考え発言してもらい、その意見を尊重しながら丁寧に指導していきます。

そのため生徒個人の英語力に合った指導を受けることができ、学校の予習・復習や定期テスト対策、受験対策などを効率的に行えるでしょう。

講師による個別サポート

一般的な大手塾では学生チューターや事務員といった、授業で直接関わっていない人によって志望校選びのアドバイスが行われます。

一方吉田塾では、講師自らが生徒の進路選択をサポートする体制が取られています。そのため生徒たちは、直接関わっている講師から自分の現状に適したアドバイスを受けることができます。

模試の結果や成績だけで測れない部分を講師が直接見てくれる吉田塾は、生徒の不安や悩みを取り除いてくれるでしょう。

吉田塾の教育方針

吉田塾は「受講者にとって本当に役立つ英語指導の提供」を教育方針に掲げています。

日本人の英語力は世界的に劣っていると言われています。吉田塾はその原因として、英語によるコミュニケーション機会の少なさや、学校教員の英語能力の低さが問題であると考えています。

そのため吉田塾では、受験英語と呼ばれる机上の学習だけでなく、日常生活にも役立つ英語力の向上を目指しています。このような学習方法によって吉田塾の生徒は、本当の意味で役立つ英語を身につけられると言えるでしょう。

吉田塾の合格実績

ここまで吉田塾の強さの秘訣を分析してきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか、2018年の高校・大学受験合格者を確認してみましょう。なお、2019年の合格実績は現在公開されておりません。

なお中学受験の合格実績は公開されていないため、詳細はお近くの教室にお問い合わせください。

2018年|吉田塾高校受験の合格実績

学校名 合格者数
都立戸山高校 1名
都立青山高校 1名
熊本県立熊本高校 1名

2018年|吉田塾大学受験の合格実績

学校名 合格者数
京都大学(法) 1名
慶應義塾大学(文) 1名
慶應義塾大学(法) 1名
早稲田大学(教育) 1名
東京医科大学(医) 1名
日本医科大学(医) 1名
北見工業大学(工) 1名
スタスタ塾コンシェルジュ

本当にその塾で大丈夫?
塾選びのプロがぴったりの塾見つけます

(無料)
LINE で聞いてみる

吉田塾のコース

吉田塾では、以下4つのコースがあります。

コース 授業人数 コース概要
個別指導 講師1名対生徒1名 “既習内容で理解不足な単元を補う場合”に推奨されています。
個別では、講義→演習→確認→講義…のサイクルで、
生徒がわからないところもわかるまで教えてもらえ、
知識を深めることができます。
講師1名対生徒3名
少人数指導 講師1名対生徒10名 ”生徒が他者の刺激を必要とする場合”に推奨されています。
授業中に講師が発問し、生徒全員に意見を考えさせます。
発問することで、生徒同士異なる意見に触れることができ、
それが大きな刺激になります。
私大医学部
先願コース
講師1名対生徒1名
講師1名対生徒3名
”医学部合格できずに燻っている場合”に推奨されています。
英語、数学、物理、化学、生物、小論文の6つが指導科目になっており、1週間の家庭学習を含めた学習指導を行っています。
ほかにも、週1で学習進捗管理やモチベーション維持のための面談を行っています。

このように指導形式が目的ごとに分かれているため、生徒は自身の学習状況に合った最適な授業選択ができるでしょう。

吉田塾の料金

コースや月の授業回数によって料金は異なりますが、吉田塾の料金は他の塾と比較すると平均的と言えます。

入塾の際、個別指導コース、少人数コースの場合、入塾料20,000円が別途必要になります。
なお、①早稲田アカデミー塾生②吉田塾生による紹介入塾は10,000円となります。

また私大医学部先願コースは、入塾料およびその他費用が3コースと異なりますのでご注意ください。

各コースの授業料は以下の通りです。

個別指導(講師1名対生徒1名)

90分×月4回 48,000円/月

個別指導(講師1名対生徒3名)

90分×月4回(中学生以下) 20,000円/月
90分×月4回(高校生以上) 24,000円/月

少人数指導(講師1名対生徒10名)

90分×月4回 12,000円/月

私大医学部先願コース

入塾金 100,000円
授業料 90分×月24回 240,000円/月
合格報酬 医学部医学科合格(通塾10か月の場合) 1,000,000円
医学部医学科合格(通塾10か月未満の場合) 100,000円×通塾ヶ月
第一志望校合格の場合 500,000円

※すべての料金表示は税別です。

吉田塾の分析結果のまとめ

吉田塾がなぜ難関校合格者を輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「合格実績」から分析を行いました。

その結果、「大手塾顔負けの指導力と個別サポート」が理由だと分かりました。難関校へ合格者を輩出できるのは、名門塾で築き上げた確かな指導力と運営手腕、そして講師が直接行う個別サポートがあってのことだと言えます。

受験だけでなく将来役に立つ英語力を身に着けられる吉田塾への入塾は、今後の人生により大きな潤いを与えることでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す