LINE で塾選びを相談する(無料)

【指導実績50年】自立学習塾の個別指導で「分からない」がなくなる理由

【指導実績50年】自立学習塾の個別指導で「分からない」がなくなる理由
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅校〜難関校向け
塾の規模 大手塾
東京都内で60年近く個別指導を続けている自立学習塾には、中学・高校・大学受験を見据えた生徒が数多く通塾しています。

生徒一人ひとりに合った授業を展開する自立学習塾の指導は、他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから自立学習塾の強さを分析したいと思います。

自立学習塾の特徴

まず、自立学習塾が受験合格者を多数輩出できる理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

自立学習塾3つのポイント
  1. 生徒の表情から苦手を読み取る濃密な対面授業
  2. 計画性で育てる自立学習
  3. 外部の業者による実力テストの実施

生徒の表情から苦手を読み取る濃密な対面授業

自立学習塾では、生徒と講師が顔を合わせての対面授業を行っています。講師が「わからない」箇所を表情の変化からも読み取るために、顔を合わせること自体を大切にしています。講師はノートチェックを授業のたびに行い、生徒が問題を雑に解いていたり、答えを写すだけになっていたりしないか確認します。これによって講師は、生徒の苦手にいち早く気づき即対応することが可能です。

また、講師一人が複数の教科を担当して生徒の特徴を複合的な視点で見極めます。自立学習塾には、教科にまたがって共通する生徒の弱みを把握しようという心がけがあります。

計画性で育てる自立学習

授業を受けている時間だけ勉強をしているのでは学力の向上は期待できません。自立学習塾は、自ら学習する習慣を生徒に身につけさせることも塾の役割だと考えています。

そのため生徒には前年の学校スケジュールから計画を立てて、学習に取り組む準備が用意されています。目標に向かって努力することは学習意欲の維持に繋がります。さらにそれを達成することは、生徒にとって自信に繋がり、次のステップに上がるモチベーションになるでしょう。

講師は学習計画を生徒一人で立てられるようになるまで丁寧に教えます。これは自立学習塾が、生徒だけの力で効率よく勉強できるように成長してほしいと考えているからこその取り組みです。

外部の業者による実力テストの実施

自立学習塾の生徒は、希望すれば外部の実力テストを受けることができます。定期的に受けることによって、講師が生徒の実力を多方面から把握し、生徒に適した授業をしやすくする効果があります。講師が生徒それぞれの既習内容や、通っている学校の進捗状況などを考慮して、適切な範囲及びレベルのテストを選択してくれるので、正確に学力を測定できます。

また、テストになると緊張していつもの実力を発揮できない受験生も多くいます。受験本番に強くなるためにはテストを受ける経験を積むことが必要です。外部の実力テストは緊張感をもちながらも落ち着いて解答できるようになるための良い練習となるでしょう。

自立学習塾の教育方針

自立学習塾の教育方針は、「生徒のわからないをなくす」を掲げています。わからない問題に直面したとき、なぜわからないのか、どうしたらわかるようになるのかを生徒自身に考えさせます。講師が生徒の表情から苦手を見逃さず指導し、わかるまで考える粘り強さを身につけさせることも「生徒のわからないをなくす」の現われです。

また講師は、授業の受け答えや外部の実力テストの結果から判断して、生徒に苦手を克服するための小テストや課題を課します。弱点を克服し、生徒自身の力だけで「わかる」感動を得られるようになるための指導が行われています。

自立学習塾の合格実績

自立学習塾の合格実績を紹介します。残念ながら学校別の合格者数は公表しておりませんが、お近くの教室を探してお問い合わせ頂ければ志望校の合格者数を把握することは可能でしょう。

2018年最新|自立学習塾中学受験の合格実績

実践女子中学校、文教大付属中学校、明星学園中学校、獨協中学校といった難関校に合格者を輩出しています。

2018年最新|自立学習塾高校受験の合格実績

慶應義塾女子高校、杉並高校、関東国際高校、国士舘高校といった難関校に合格者を輩出しています。

2018年最新|自立学習塾大学受験の合格実績

慶應義塾大学、早稲田大学、実践女子大学、立教大学といった難関校に合格者を輩出しています。

自立学習塾のコース

自立学習塾のコースを紹介していきます。

講師が同時に受け持つ生徒数は、最大で三人までとなっていますが教室によって異なっているので、各教室へ直接お問い合わせをしていただくことをおすすめします。また、講師一人が複数人担当するとしても、生徒は個別の問題を解くことになっています。

自立学習塾小学生向けのコース

大きく分けて3つのコースがあります。

区立生クラス 基礎から応用まで幅広く対応するコースです。学力に応じて前学年の復習も可能です。学習能力に応じて前学年以前の復習を組み込んだ授業も受けられます。
中学受験クラス 自立学習塾のスケジューリングに加え、四谷大塚Ytnetのシステムである週テストも受けることができます。四谷大塚Ynetは入試問題を分析して作られたもので、実施後に返却する結果分析資料「週報」には、得点・偏差値・順位の個人データに加え、問題毎の正当率も把握することができます。
国立生・私立生クラス 学校の学習進捗状況を把握し、授業対策やテスト対策をしていくクラスです。学校の内申点を確実に上げるためのコースとなっています。

自立学習塾中学生向けのコース

大きく分けて3つのコースがあります。

区立生クラス 学校の定期テスト対策を行います。得意科目を伸ばし、苦手科目を克服するためには、このコースが適しています。
高校受験クラス 都立高校と私立高校の入試対策を行うコースです。入試内容に必要な個所を絞って対策できるコースとなっています。高校の内容が受験に必要な場合も対応できるものです。
国立生・私立生 各学校のレベルを分析したうえで、それに対応した指導を行います。学校での成績を向上させ、必要であればハイレベルなテキストを使って学習を進めるコースとなっています。

自立学習塾高校生向けのコース

大きく分けて3つのコースがあります。

学校準拠クラス 学校の内容に沿って授業を行うことで、内申点向上を目指すコースです。また、指定校推薦を目指す生徒は、早くから科目を絞っての授業を受けることができます。面接練習や、小論文対策も対応可能です。
大学受験クラス 生徒の受験を支えるコースです。受験対策だけでなく大学選びなどのサポートも受けることが可能です。推薦入試や国立二次試験などの入試形式に応じて授業を受けることができます。
内部進学クラス 学校のテスト対策を中心に、内部進学を目標とするコースです。苦手な科目に重点を置いた学習も行えます。学校の授業の難易度に応じてテキストもレベルアップできます。

自立学習塾の料金

自立学習塾の料金は公開されておりません。詳しい料金が知りたい場合は、教室に直接お問い合わせをお願いします。

自立学習塾の分析結果のまとめ

自立学習塾がなぜ受験合格者を多数輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「できない問題をなくすための指導」が強さの秘訣といえます。なぜできないのかというところから徹底的に考えさせることが、生徒の「できる」問題を増やしていくことになるでしょう。外部のテストを利用して、生徒の実力を客観的に分析している点も評価できます。

弱点克服をして志望校に合格したい生徒にとって、自立学習塾を選ぶことは適切な一手だと言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す