LINE で塾選びを相談する(無料)

経産省が採択【研数会個別指導塾】の第一志望合格率90%を達成した指導とは?

経産省が採択【研数会個別指導塾】の第一志望合格率90%を達成した指導とは?
対象学年 小学1年生~小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け、学校成績向上
塾の規模 個人塾
「研数会個別指導塾」は開校以来、第一志望校の合格率90%を達成し続けています。

「凄い塾がここにある!」と明言する研数会が、難関校に合格者を多数輩出できる理由はどこにあるのでしょうか?

今回は、特徴、教育方針、合格実績などから研数会の強さの秘訣を分析したいと思います。

研数会の特徴

研数会はなぜ、難関校に合格者を多数輩出できるのでしょうか?まずは、特徴から分析してみましょう。

研数会3つのポイント
  1. 独自の学習サイクル
  2. 卓越した指導力
  3. チームワーク教育

独自の学習サイクル

研数会は独自の授業システムを導入していて、経済産業省の「ものづくり・商業・サービス革新事業」に採択されるなど、外部からも高く評価されています。以下に記載されている2つのシステムが、その代表例です。

  • スタディプラス – 学習プランをきめ細かく作成し、生徒自身に学習状況のリポートを提出させます。これによって生徒の自立心を高め、計画倒れも防ぎます。
  • スマート演習ノート – 生徒専用の解答用紙を個別に作成・ノート化します。生徒一人ひとりの弱点や盲点を明確にすることで、それらを克服していくための復習を効果的に取り組めるようになります。

このような研数会独自の学習サイクルによって、生徒は授業内容の定着力を高められるでしょう。

卓越した指導力

研数会では、厳正な講師認定試験に合格した指導力を持つ講師のみが指導できるシステムとなっています。

「授業内容だけでなく、勉強の楽しさや対策のコツなども教えられる講師」を育てるために、採用が決まった後も講師としてのレベルを伸ばしていく強化シフトが敷かれています。

卓越した指導力を兼ね備えている講師のもとで、研数会に通う生徒は伸び伸びと学べるでしょう。

チームワーク教育

研数会は、教室・教職員が一体となって生徒をフォローする仕組みを構築しています。では、一体どのような取り組みが行われているのでしょうか?

  • 成果管理シート – テストや模試などの成績を記録して、成績推移をリアルタイムで把握できるようにしています。
  • 個別指導方針書 – 個別面談での取り決めや通塾目標をテキスト化して、教室全体で共有しています。
  • 授業前後ミーティング – 生徒の情報を把握している教務責任者と授業を行う講師が綿密な打ち合わせを行い、「生きた調整」を実現します。

これらの取り組みから、研数会はチームワーク教育を実現している塾であると言えます。

研数会の教育方針

研数会は、「どこにも負けない指導力、圧倒的な費用対学習効果」という教育方針を掲げています。

卓越した指導力を持つ講師のみが授業を行い、独自の学習サイクルで学力向上をサポートしていることから、この教育方針は実現されていると言えます。

また、教室全体で生徒一人ひとりの成長に貢献するチームワーク教育も、圧倒的な費用対学習効果の一助となっているでしょう。

研数会の合格実績

ここまで研数会の強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際どれほどの合格者を輩出しているのでしょうか?中学受験、高校受験、大学受験の最新合格実績を確認してみましょう。

2018年最新|研数会 中学受験の合格実績

中学校名
桐朋中
穎明館中
西部文理中
明星中
明治学院中
創価中
カリタス中
明星学園中
東京電機大付属中
東京純心女子中
桐朋女子中
早稲田実業中

2018年最新|研数会 高校受験の合格実績

高校名
慶應義塾ニューヨーク学院高
都立武蔵高
都立南多摩高
芝浦工業大付属中
都立南平高
都立昭和高
都立小平南高
都立北多摩高
拓殖大学第一高
八王子学園高
日野高

高校名
中央大学杉並高
都立国分寺高
西武文理高
都立立川高
都立小平高
都立小金井北高
駒場高
都立翔陽高
杉並学園高
錦城学園高
桐朋高都立国立高

2018年最新|研数会 大学受験の合格実績

大学名
慶應義塾大学
中央大学
青山学園大学
日本大学
成蹊大学
亜細亜大学
東京工科大学
東洋大学
東海大学
明星大学
駒澤大学
日本女子大学
城西大学
東京工業大学
早稲田大学
スタスタ塾コンシェルジュ

本当にその塾で大丈夫?
塾選びのプロがぴったりの塾見つけます

(無料)
LINE で聞いてみる

研数会のコース

研数会では、生徒一人ひとりの通塾目的に合わせたコースを用意しています。では、一体どのようなコースなのか確認していきましょう。

※「マンツーマン授業」とは講義形式、「ATゼミ」とは問題演習をメインにした授業になります。

コース名 内容
プログレスコース マンツーマン授業とATゼミを活用するため、自分のペースでしっかり勉強したい受験生にオススメのコースです。
エッセンシャルコース 算数ATゼミと国語ATゼミを週1回ずつ受講します。学校の勉強をしっかり理解したい方向けのコースです。
PPTコース 学年相応の内容を扱う授業への理解度を上げるために、算数と国語のマンツーマン授業を受講します。
フレキシブルコース 部活と勉強を両立したい方にオススメのコースで、授業スケジュールを自由に組めます。

研数会の料金

研数会は料金設定を公表していません。

詳細を知りたい方は教室にお問い合わせください。

研数会の分析結果のまとめ

研数会は、なぜ難関校に合格者を多数輩出できるのか?「特徴」、「教育方針」、「合格実績」から分析を行いました。

結論、「生徒が最大限能力を引き出せるように、指導力と学習システムの質を常に高く保っているから」だと分かりました。

集団塾ではついていくのが不安な方にとって、研数会は非常にオススメな選択肢の一つであると言えます。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す