LINE で塾選びを相談する(無料)

東大講師が多数在籍!「東京進学会」で確実に成績アップする秘訣とは?

東大講師が多数在籍!「東京進学会」で確実に成績アップする秘訣とは?
対象学年 小学3-6年生、中学1-3年生、高校1-3年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅校〜難関校向け、学校成績向上
塾の規模 個人塾
小学生から高校生までを対象としている「東京進学会」は、白山駅から徒歩2分の好立地にある個別指導塾です。

東京大学・大学院に通う講師が多数在籍している東京進学会は、なぜ生徒の成績を確実に向上させて志望校合格に導けるのでしょうか?

今回は特徴、教育方針、コースなどを確認しながら、東京進学会の強さの秘訣を分析していきます。

東京進学会の特徴

東京進学会がどのような生徒の成績もしっかりと伸ばせる理由とは何なのでしょうか?まずは、特徴から確認していきましょう。

東京進学会3つのポイント
  1. 完全オーダーメイドの授業
  2. 指導経験が豊富な講師陣
  3. 生徒ファーストの柔軟な対応

完全オーダーメイドの授業

一般的な学習塾では全ての生徒が同じカリキュラムに沿った授業を受けるので、個々の学力に合わせた勉強ができません。そのため苦手分野が克服されず、成績がなかなか上がらないとがあります。また、塾に通う目的は学年別、そして同じ学年内でも異なります。例えば同じ中学3年生でも、高校受験のために通う生徒もいれば、英検の取得のために通う生徒、また中高一貫校特有の進度が早い授業への補習を目的に通う生徒もいます。

このような事情を踏まえた上で、東京進学会は「あらゆる生徒の目標を達成し、満足してもらう授業にしたい」という思いを込めて、「完全オーダーメイド」の授業を実現しています。生徒一人ひとりに対して個別に指導するので、生徒の希望や学習理解度に合わせて授業内容を決められます。

具体的な方法としては、事前に生徒から「何を重点的に学びたいか」という通塾目的をヒアリングしたり、授業中の演習を通して講師が生徒の弱点を把握したりすることで、生徒のニーズを掴んでいます。それに基づいて授業内容を見直すため、授業の無駄を最大限省けるのです。

自分が学びたいことを汲み取ってくれて、かつその望みに最大限応えてくれるので、確実に目標を達成できるでしょう。

指導経験が豊富な講師陣

特徴1でも述べたように、個別指導には非常に多くのメリットがあります。しかし一般的な個別指導塾では、指導経験が一切無いアルバイトの学生も数多く講師として働いています。そのため、個別指導を受けているにも関わらず成績が伸び悩むケースも少なくありません。

そこで東京進学会は、他塾での指導経験がある講師のみを採用しています。13年前に東京進学会を開塾した塾長の吉岡さんは18年間の指導実績をもつプロ講師でありながら、中学受験経験者でもあるため受験対策に精通しています。また、現在在籍している講師は全て現役の東大生もしくはその院生となっており、ホームページには講師陣のプロフィールや指導科目だけでなく、講師の性格や特徴なども記載されています。それだけ、講師の質に対して自信を持っているとも言えるでしょう。

優秀かつ指導実績も持っている講師に指導してもらえるので、有意義な塾生活を送れるに違いありません。

生徒ファーストの柔軟な対応

学校生活において勉強は大切ですが、部活動や習い事など学生だからこそ打ち込めるものもたくさんあるかと思います。そのため、多くの学生にとって「勉強との両立」は大きな悩みの種となるでしょう。塾に通い始めたことで他の活動を諦めてしまうのは、可能な限り避けたいのではないでしょうか?

そこで東京進学会は他塾と併用したり部活動に打ち込んだりと、忙しい生徒でも両立できるような工夫を数多く取り入れています。以下で、その一例について紹介していきます。

  • 授業の開始時間を「30分単位」で自由に設定できる
  • 授業を「簡単に振替・変更」できる
  • 試験前のみの「短期間の指導」を実現
  • 毎週ではなく「隔週で指導」してもらえる

上述した取り組みに加えて、東京進学会は自習室を無料で開放しています。東京進学会に通っている生徒なら、授業回数やコースに関わらず何回でも利用できます。夜まで部活に励む多忙な生徒にとっては貴重な勉強スペースであり、かつ自習していてわからないことがあればその場で講師に質問できます。

生徒の状況に対して柔軟な対応を実現している東京進学会は、生徒にとって理想的な学習環境が整っていると言えます。

東京進学会の教育方針

東京進学会は、「お子様のあらゆるご要望にお応えする」ことを教育方針として掲げています。

小学3年生から高校3年生の生徒を対象に指導していますが、通塾理由は生徒ごとに異なります。だからこそ、それぞれの生徒にぴったりの授業が提供するために、授業内容・時間・料金など様々な側面において生徒のニーズに応える必要があります。コストはかかりますが、この手間を省略しないことが生徒の成績アップに大きく近づくと東京進学会は考えています。

「指導経験の豊富な講師が担当する完全オーダーメイドの授業」は、この教育方針の象徴とも言えるでしょう。

東京進学会の合格実績

残念ながら、東京進学会は2018年最新の合格実績を公表していません。過去の合格実績の一部を下記に記載してありますが、さらに詳しい情報を知りたい方は直接お問い合わせください。

東京進学会 中学受験の合格実績(累計)

学校名
開成
武蔵
駒場東邦
海城
桜蔭
女子学院
豊島岡
渋谷教育学園渋谷
小石川
早稲田

東京進学会 高校受験の合格実績(累計)

学校名
日比谷
駒場
竹早
豊島岡
大妻中野
明大明治
日大豊山
桐朋
京華
法政二高

東京進学会のコース

それではここから、東京進学会で実際に受講できるコースについて確認していきましょう。東京進学会は個別指導塾であるため、あらかじめ定められたコースを受講させません。そのため下記の表では小学部、中学部、高校部においてそのような対策・授業が受講できるかについて説明しています。

詳しい授業内容や教材について知りたい方は、表下のお問い合わせフォームよりご確認ください。

コース名 内容
小学部コース 「他塾に通いながら中学受験対策をしたい」「個別指導のみで中学受験対策をしたい」「内部進学対策をしたい」「中学受験をするかは未定だが学校の授業の補習をしたい」などの目的に対応しています。
中学部コース 「高校受験対策をしたい」「学校の授業の補習をしたい」「内部進学対策をしたい」などの目的に対応しています。
高校部コース 「内部進学対策をしたい」「指定校推薦の対策をしたい」「大学受験対策をしたい」などの目的に対応しています。

東京進学会の料金

それではここから、東京進学会の受講料を確認していきましょう。東京進学会では、担当する講師や1コマあたりの授業時間によって料金設定が異なります。

※入会金は学年を問わず10,800円(税込)です。ただし、兄弟姉妹入会の場合は入会金がかかりません。

小・中学生 通常講師指導コース

授業時間/コマ 授業料/コマ 教室維持費 月謝例(月4回の場合)
60分 3,300円 2,700円 15,900円
80分 4,200円 2,700円 19,500円
120分 5,900円 2,700円 26,300円

塾長指導コース・高校生指導コース

授業時間/コマ 授業料/コマ 教室維持費 月謝例(月4回の場合)
60分 3,600円 2,700円 17,100円
80分 4,800円 2,700円 21,900円
120分 6,800円 2,700円 29,900円

東京進学会の分析結果のまとめ

東京進学会はなぜ、あらゆる生徒の成績を伸ばせてこれたのでしょうか?その秘訣を特徴、教育方針、コースなどから分析してきました。

結論、「生徒一人ひとりにとって最適な学習環境を提供できる」ことが強みであると分かりました。授業内容や通塾スタイルだけでなく、その一つひとつの質にもこだわっている点が高く評価できます。

「どこの塾に通うべきかわからない」という方にとって、あらゆるニーズに対応できる東京進学会は非常に魅力的な選択肢なのではないでしょうか?

シェアしよう

カテゴリから記事を探す