LINE で塾選びを相談する(無料)

上尾市の塾「早英ゼミナール」で生徒が志望校に合格できる理由とは?

上尾市の塾「早英ゼミナール」で生徒が志望校に合格できる理由とは?
対象学年 小学3年生~小学6年生、中学1年生~中学3年生、高校1年生~高校3年生
授業形態 個別指導
塾タイプ 受験:中堅~難関校
塾の規模 個人塾
埼玉県上尾市に教室を構える「早英ゼミナール」は、小学3年生から高校3年生を対象とする学習塾です。

個別指導で生徒を合格に導く早英ゼミナールは、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴・教育方針・コースなどから強さの秘訣を分析したいと思います。

早英ゼミナールの特徴

早英ゼミナールが生徒を志望校合格に導く理由を分析するために、まずは特徴から確認してみましょう。

早英ゼミナール3つのポイント
  1. 個別対応
  2. 塾長ブログ
  3. 安全サポート

個別対応

一般的に、集団指導だと講師は生徒一人ひとりに目を向けるのは難しく、出来の良い生徒に目を向けてしまいがちです。

しかし早英ゼミナールは、個別指導を取り入れているので、そういった心配はありません。早英ゼミナールの個別指導の主な特長は以下の通りです。

  • 選べる授業人数 ー 生徒に合わせて1対1授業と1対2授業が用意されています。「マンツーマンだと過度に緊張してしまう」または「他の生徒がいると自分のペースで勉強できない」という声に合わせて、2つの授業方法から選択できるようになっています。
  • 担任制 ー 頻繁に講師が変わることがないので、講師は生徒の様子をしっかりと把握できます。
  • 多様な学習内容 ー 受験の指導だけでなく、各種検定や推薦入試を受ける生徒のために面接・小論文対策も行っています。

このように生徒に寄り添った指導をしているのに加え、多様なニーズにも対応しているのです。生徒それぞれの様々な通塾目的をカバーできるのは、早英ゼミナールの強みであると言えます。

塾長ブログ

早英ゼミナールの塾長である矢頭嘉樹先生のログには、生徒が幅広い知識を身に付けることを願って、勉強や受験だけでなく音楽についても書かれています。

歴史についての記述もあり、流れが詳しく書いてあるので一般の方でも楽しむことができます。また「受験合格の極意」や、「受験生の過ごし方」などの記事は生徒に役立つ内容となっています。

受験についての最新情報や塾の教育方針についても述べているので、生徒だけでなく保護者の方に読んでいただき、ご家庭での会話のネタにしていただくこともできます。

安全サポート

早英ゼミナールは、大切な生徒を安全に預かるために様々なサポートを整えています。

  • 入退室メール ー 「学習ポイント機能付き入退室メール」を取り入れています。生徒の入退室情報を保護者の方に配信するだけでなく、出席状況や講習会参加に応じてポイントが付与され、景品と交換できます。
  • Twitterー 2011年の地震をきっかけに災害時の安全確認や、保護者の方への連絡をするためにTwitterを活用しています。

このように保護者の方への情報発信に力を入れることで、安心してお子様を預けてもらえる環境を作り上げているのです。

早英ゼミナールの教育方針

早英ゼミナールは、「一人一人のために」という教育方針を掲げています。

選べる個別指導や担任制の導入に加えて、検定対策や面接・小論文指導までしてくれる早英ゼミナールは生徒一人ひとりのニーズを満たし、教育方針を体現していると言えます。

様々な生徒の要望に応えながら、生徒一人ひとりをしっかりサポートする早英ゼミナールは魅力的な学習塾だと言えるでしょう。

早英ゼミナールの合格実績

残念ながら、早英ゼミナールは合格実績を公表しておりません。詳細を知りたい場合は、各教室にお問い合わせください。

早英ゼミナールのコース

ではここからは、早英ゼミナールで実際に受講できるコースを確認していきましょう。全てのコースが個別指導になっています。

早英ゼミナール 小学生のコース

コース名 内容
小学生公立中学進学コース 英語と数学を主に学習します。生徒によって進度は違い基礎レベルから教科書完全把握レベル、高度な演習レベルまで生徒に合わせた指導をいます。
私立中学校受験コース 完全マンツーマンで志望校合格に導きます。基本をしっかり身に着け土台を固めた上で、応用問題や過去問題を進めていきます。
公立中高一貫校受験コース 公立中高一貫校の受験では、記述式問題や作文など「自分の考えを述べる問題」が出題されます。したがって算数・国語・理科・社会の基礎を固め、それぞれの理解を大事にしていきます。

早英ゼミナール 中学生のコース

コース名 内容
難関・上位公立高校受験コース 中学で習う内容を確実に理解し、ミスがないように対策します。受験校例)浦和、大宮、浦和一女、川越、他
中堅公立高校受験コース 過去問や予想問題を繰り返すことで、入試の得点を伸ばしていきます。受験校例)伊奈学園、上尾、与野、大宮北、他
難関私立高校受験コース 北辰テストで合格を約束する「確約」制度がある高校の場合は北辰テストの対策に力を入れています。一方の確約制度がない高校の場合は、ハイレベルな模試を受けて試験対策をしていきます。
中堅私立高校受験コース 私立入試に必要な北辰テストの受験をしています。その他に各高校で開催される「個別相談」の参加を促しています。また「塾推薦」も実施しています。受験校例)栄東、淑徳与野、川越東、開智春日部共栄、他

早英ゼミナール 高校生のコース

コース名 内容
学校授業対応コース(1・2年生) 高校で使用している教科書とサブテキストで授業を進めていきます。授業の予習復習はもちろん、定期テスト対策も行っています。
推薦・AO入試受験コース 推薦入試対策として小論文・面接指導を行っています。
私立文系一般入試コース 英語・国語・社会(日本史)を1コマ70分で週3回受講するコースです。基本問題から標準問題、過去問題、センター試験対策まで指導します。

早英ゼミナールの料金

それではここから、早英ゼミナールの受講料について確認していきましょう。料金は受講回数、学年によって異なっています。

*料金は月額で、税別表示です。
*別途、入塾費10,000円、諸経費12,000円、教材費5,000円がかかります。

コース名 学年 1科目 2科目 フルコース
小学生個別指導 小3~小5 4,500円 8,500円
小学生個別指導 小6 5,000円 9,500円
中学生個別指導 中1・中2 7,500円 15,000円
中学生個別指導 中3 8,000円 16,000円 31,500円
高校生マンツーマン 高1・高2 13,500円 27,000円
高校生マンツーマン 高3 16,500円 33,000円

早英ゼミナールの分析結果のまとめ

早英ゼミナールは、なぜ生徒を志望校合格へと導けるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」などから分析を行いました。

その結果、「生徒を第一に考えた制度」が秘訣だと分かりました。生徒一人ひとりを大切に思い、志望校に応じて細かなサポートをしてくれる早英ゼミナールの姿勢は高く評価できます。

「志望校に合わせた指導を受ける」ことを望む方に、ピッタリの学習塾だと言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す