【明大前駅から徒歩で通える塾】高校生向けの学習塾オススメ5選

こんにちは!スタスタ編集部の比留間です。

お子様に合った塾を近所で探すのはなかなか大変ですよね。
そこで今回は明大前駅から徒歩で通える高校生向けの学習塾を集めてみました。

是非お子様にとって最適な学習塾選びに役立ててみてください!

【下北沢駅から徒歩で通える塾】高校生向けの学習塾オススメ8選!

【浜田山駅から歩いて通える塾】高校生向けの学習塾オススメ8選!

明大前駅の高校生向け学習塾5選

城南コベッツ

生徒第一主義

対象学年 小学1-3年生、中学1-3年生、高校1-3年生
授業形態 個別指導
塾タイプ 学校成績向上、中学受験、高校受験、大学受験
塾の規模 大手塾
合格実績 不明

城南コベッツは、35年間で25万人の生徒を指導してきた城南進研グループに属する学習塾です。

独自の学習システム「GoNAVI」では、培ってきたノウハウと塾生の学習状況をデータ化して分析し、生徒一人ひとりに最適な学習計画を提案しています。

また受験や定期テストの対策に加え、AO・推薦入試対策にも対応しているのも魅力です。


城南コベッツ 明大駅前教室

住所      東京都世田谷区松原2-46-6 佐々木ビル 2F
電話番号   03-3321-5355
営業曜日   月-土
事務受付時間 15:00-20:00

武田塾

自学自習

対象学年 高校1-3年生、既卒生
授業形態 個別指導
塾タイプ 大学受験
塾の規模 大手塾
合格実績 一橋大学、慶應大学、早稲田大学

武田塾は全国に校舎を展開しており、「授業をしない」という一風変わった特徴を持つ学習塾です。

生徒は授業を受ける代わりに、参考書を一冊ずつ完璧にしていきます。

これにより生徒は他の生徒のペースに合わせず、自分のペースで学習を進められます。そのため、逆転合格を狙う方にオススメです。


武田塾 明大前校

住所     東京都世田谷区松原1-38-19 東建ビル 2F,3F
電話番号   03-5301-7277
営業曜日   月-土
事務受付時間 13:00~22:00

↑提携サイト「塾シル」で申込むとお得なキャンペーンがあるかも!

大学受験ナビオ

行ける大学ではなく、行きたい大学へ、行くべき大学へ行こう。

対象学年 高校1-3年生
授業形態 映像授業、個別指導、集団指導
塾タイプ 大学受験
塾の規模 大手塾
合格実績 東京大、京都大、慶應大

大学受験ナビオは、関東中心に400以上の校舎を展開する栄光グループに属する学習塾です。

個別や集団、映像など様々な学習スタイルを提供しています。

得意科目は集団で苦手科目は個別といった受講できるので、学習内容に応じて柔軟に対応できるのが魅力です。


大学受験ナビオ 明大前校

住所     世田谷区松原2-41-11 明治安田生命ビル2F
電話番号   03-5355-4041
営業曜日   月-日
事務受付時間 平日 14:00-22:00 土曜11:00-22:00 日11:00-19:00

公文式

一人ひとりの”可能性の追求”を目指す教育

対象学年 未就学児、小学1-3年生、中学1-3年生、高校1-3年生
授業形態 個別指導
塾タイプ 学校成績向上
塾の規模 大手塾
合格実績 不明

公文式は50以上の国と地域にまで広がる大規模な学習塾です。

授業は無学年方式を採用しているので、自分の学年よりも進んだ内容の学習や、学年が自身より下の内容まで遡って勉強することもできます。

無理をせず自分の学力に合った内容から、着実に成績を伸ばしいきたいと考える方にもってこいです。


公文式 明大前教室

住所     東京都世田谷区松原2丁目26-15 ユニオンビル2F-A
電話番号   080-3918-2694
営業曜日   火・金
校舎営業時間 火 14:00-19:00 金 14:00-19:00

エイム英語学習室

できる「笑顔」にみんながなれる

対象学年 小学5-6年生、中学1-3年生、高校1-3年生、既卒生
授業形態 個別指導
塾タイプ 学校成績向上、大学受験、英語専門
塾の規模 個人塾
合格実績 不明

エイム英語学習室は、明大前駅から徒歩1分の場所に校舎を構えています。

入試合格に向けて、鉄壁の基礎を築き上げています。

名前の通り英語専門の塾ですので、英語を伸ばしたいと考える方にオススメです。


エイム英語学習室

住所     東京都世田谷区松原1-41-9 ウイン明大前1F
電話番号   03-5329-2551
営業曜日   月-水、金、土
事務受付時間 月-水、金 13:00-21:00 土 15:30-20:00

まとめ

お子様に最適な塾は見つかりましたでしょうか?

どの塾にもそれぞれ違った良さがあるので、ぜひリンクの分析記事を参考にしてみてください!

ではまた次の記事で会いましょう!

カテゴリから記事を探す