はやぶさ進学教室の特徴や料金、合格実績を解説|松原・泉大津の進学塾

はやぶさ進学教室の特徴や料金、合格実績を解説|松原・泉大津の進学塾
対象学年 小学3〜6年生、中学1〜3年生
授業形態 集団指導塾、個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け、学校成績向上
塾の規模 個人塾

大阪府松原・大津市に教室を構える「はやぶさ進学教室」は、中学受験と高校受験の対策を行っている個人塾です。

毎年多くの合格者を輩出している当塾の魅力とは、一体何なのでしょうか?

今回は、はやぶさ進学教室の「特徴」や「教育方針」、「合格実績」などから分析していきます。

はやぶさ進学教室の特徴

はやぶさ進学教室ならではの魅力について分析するために、まずは特徴から分析してみましょう。

はやぶさ進学教室 3つのポイント
  1. 万全の学習サポート体制
  2. 一人ひとりを大切にする個別対応
  3. 自習室開放で弱点克服

万全の学習サポート体制

はやぶさ進学教室は、生徒たちにとって「成長する機会」である中学・高校受験を支援するために、万全の学習サポート体制を整えています。具体的な内容は、以下の2点になります。

  • 小学3〜6年生 – 教室長を中心に、小学生コースの授業は全て専任の先生が行います。また、生徒一人ひとりに担任をつける「個別担任制」を取り入れており、場合によっては塾の授業だけでなく、学校の補習についてもサポートしてくれます。
  • 中学1〜3年生 – テスト期間中は、塾の授業に加えて「補習学習会」を無料で開催しています。テスト期間中は午後1時から教室を解放して、生徒が自習したり先生に質問したりできるように配慮しています。

小学生と中学生で指導体制は若干異なりますが、どちらも「生徒主導」の授業運営を行っていることがわかります。手厚い指導やサポートをご希望の方、なかなか学校の成績が伸びない方に適している塾だと言えます。

一人ひとりを大切にする個別対応

一般的な集団塾では、多くの生徒が同時に受講するため、授業中に質問があってもすぐには聞けないでしょう。また、生徒数の多さから、どうしても一つひとつのご家庭に対する対応が疎かになってしまうケースが少なくありません。

しかし、はやぶさ進学教室は独自の「個別対応体制」を整えることで、集団指導塾でありながら手厚い支援を提供しています。では、一体どのように実現しているのか、以下で詳しく説明していきます。

  • 講師と保護者の方をつなぐ「はやぶさメール」-当日に配布した連絡プリントや復習テストの結果、授業後のやり直しの有無や授業後の質問にかかる時間など、生徒の勉強状況に関する様々な情報をメールにて配信しています。また、保護者の方々から塾に直接相談でき、塾からより性格で詳細な情報が伝えられます。このように、はやぶさ進学教室は生徒を中心とした講師、保護者の方のピラミッド体制を形成し、多角的にサポートできるようにしています。
  • 中学生向けの個別カリキュラム対応 –週末に行われる補習の時間では、各中学校の試験範囲に対応した問題プリントを配布することで弱点を補っていきます。個人塾ならではの、地域に密着した指導体制と言えます。

このように、はやぶさ進学教室は「仲間と切磋琢磨しながら、個々の課題にも取り組める環境」を提供しています。集団指導か個別指導でお困りの方に適しているでしょう。

自習室開放で弱点克服

近年、多くの塾で自習室の開放が行われていますが、中にはあまり意味のない開放があるのも事実です。「家では集中できない」という生徒にとっては有効かもしれませんが、「質問があったらすぐに聞きたい」という生徒にとっては満足できない環境があります。なぜなら、自習室に常時滞在している講師が非常に少ないからです。

一方、はやぶさ進学教室の自習室では、講師が常に在籍しており、自習中に疑問点があればその場で聞けます。塾の授業内容はもちろん、学校の宿題についても質問可能です。しかも、この自習室は塾生以外の生徒も使用できるため、休日に学校の友達を誘って自習室で勉強できるのです。

平日は家で勉強する時間がそこまで多くはありませんが、休日になると多くの生徒が自宅で学習しないといけません。そうなると、必然的に緊張した雰囲気になり、本来体や心を休める場所の自宅が精神的に追い詰められる場所になってしまいます。だからこそ、はやぶさ進学教室の自習室を利用すれば、オンとオフをしっかり切り分けてメリハリのある受験勉強ができるようになるでしょう。

はやぶさ進学教室の教育方針

はやぶさ進学教室は「努力は生涯の宝物」という教育方針を掲げています。

受験という試練をきっかけとして、生徒一人ひとりを強く育てていくことを第一の目標として考えています。しかし、努力を続けていくことは容易いことではありません。

だからこそ、万全なサポート体制を整え、そして生徒一人ひとりに対する個別対応に力を入れていると言えます。

はやぶさ進学教室の合格実績

それではここから、はやぶさ進学教室の合格実績について、中学受験・高校受験それぞれ確認していきましょう。

2019年最新|はやぶさ進学教室 中学受験の合格実績

学校名合格者数
愛光2名
追手門学院大手前1名
大阪星光学院1名
香川誠陵4名
城星学園1名
帝塚山(奈良)8名
同志社香里2名
西大和学園2名
初芝立命館6名
桃山学院1名
学校名合格者数
上宮学園2名
大阪学芸中等教育1名
開智1名
関西創価1名
清風4名
帝塚山泉ヶ丘3名
奈良学園2名
羽衣学園1名
明星4名

2018年|はやぶさ進学教室 高校受験の合格実績

学校名合格者数
扇町総合1名
大阪ビジネスフロンティア1名
大塚1名
河南1名
久米田1名
高石1名
藤井寺2名
大阪偕星学園1名
大阪学芸1名
大阪夕陽丘学園1名
四天王寺学園2名
羽衣学園1名
阪南大2名

はやぶさ進学教室のコース

はやぶさ進学教室には小学生クラスと中学生クラスがあり、それぞれ集団授業が行われています。コースは通塾日数や一週間の授業時間によって変わって来るので、詳細が気になる方は、教室までお問い合わせください。

はやぶさ進学教室 小学生向けのコース

対象学年対象科目
小3算数・国語
小4算数・国語・理科・社会
小5算数・国語・理科・社会
小6算数・国語・理科・社会または算数

 

はやぶさ進学教室 中学生向けのコース

対象学年対象科目
中13教科(英・数・理)
中12教科(英・数)
中24教科(英・数・国・理)
中23教科(英・数+国または理)
中22教科(英・数)
中35教科(英・数・国・理・社)
中34教科(英・数+2教科)
中33教科(英・数+1教科)
中32教科(英・数)

はやぶさ進学教室の料金

それではここから、はやぶさ進学教室の料金について確認していきましょう。

はやぶさ進学教室 小学生向けコースの料金

対象学年料金
小39,504円
小420,304円
小5 ベーシック前期31,536円
小5 ベーシック後期36,720円
小6 受験前期40,176円
小6 受験後期46,656円
小6 日曜演習16,200円

はやぶさ進学教室 中学生向けコースの料金

対象学年対象科目料金
中13教科(英・数・理)21,600円
2教科(英・数)19,440円
中24教科(英・数・国・理)21,600円
3教科(英・数+国または理)19,440円
2教科(英・数)16,200円
中35教科(英・数・国・理・社)24,840円
4教科(英・数+2教科)22,680円
3教科(英・数+1教科)20,520円
2教科(英・数)17,280円

はやぶさ進学教室の分析結果のまとめ

ここまではやぶさ進学教室の特徴や教育方針、合格実績などを分析してきましたが、一体独自の魅力とは一体何なのでしょうか?

結論、「集団指導塾ならではのデメリットを解決している指導体制」だと言えます。一般的な集団指導塾では「生徒任せ」な状況が珍しくありません。しかし、はやぶさ進学教室は生徒一人ひとりへのサポートを徹底し、保護者の方々も巻き込みながら手厚い指導を実現しています。

集団指導の方が合っているが、本当に学力が向上するか不安だという方にとって、非常にオススメな学習塾です。

カテゴリから記事を探す