LINE で塾選びを相談する(無料)

喜望ゼミナールの合格実績やコースを解説|圧倒的な実績の秘訣とは?

喜望ゼミナールの合格実績やコースを解説|圧倒的な実績の秘訣とは?
対象学年 未就学児、小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生
授業形態 集団指導塾、個別指導塾
塾タイプ 学校成績向上
塾の規模 個人塾
和歌山県内で40年以上、約1,000名の指導実績をもつ「喜望ゼミナール」は、生徒の夢や希望の実現を応援する学習塾です。

圧倒的な指導実績、合格実績を持つ喜望ゼミナールは、他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、教育方針、合格実績などから独自の強さを分析したいと思います。

喜望ゼミナールの特徴

まず喜望ゼミナールが圧倒的な指導実績や合格実績を誇る理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

喜望ゼミナール3つのポイント
  1. 洗練された授業
  2. 多彩なコース
  3. 様々なサポート

洗練された授業

喜望ゼミナールは、実績に裏付けされた授業ノウハウを無理のないスケジュールで実施することで、確実なステップアップを実現します。

年間スケジュールを逆算し、クラス毎に生徒一人ひとりの学力を考慮したカリキュラムを組み立てることで、予習のポイントやノートの取り方など具体的な指導をすることができます。詳しい学習指導の流れを以下で紹介します。

  • 予習 – 講師のアドバイスをもとに生徒自ら予習ノートを作成します。そうすることで、理解できている部分とできていない部分が事前に確認でき、授業への意欲を高める効果があります。
  • 授業 -重要ポイントを中心にわかりやすく整理し、厳選された練習問題と詳しい解説で生徒の理解を促します。また、必要に応じて授業後に個別指導をすることもあります。
  • 復習 – 授業の理解度に合わせた練習課題を与え、確かな知識の定着を図ります。
  • 確認テスト -1ヶ月に平均3回実施し、得意分野、苦手分野を明確にします。
  • 対策授業 -確認テストの結果をもとに苦手分野の克服のために、集団または個別指導を行います。

このように生徒の苦手、学び残しをなくす学習指導が確立しているため着実に知識が定着し、学力向上が期待できるでしょう。

また、生徒一人ひとりの学力を客観的に知るために、月1回全コースで統一模試を実施しており、その結果は各ご家庭に郵送されるので、保護者の方もお子様の学力向上の様子をしっかりと確認することができます。

多彩なコース

喜望ゼミナールは、親子で遊びながら学べる未就学児向けコースから難関高校合格に向けたコースまで、目的や学力に合わせた様々なコースを用意しています。

  • 知能教育個別コース:特別な教材を使って遊びながら思考力や集中力、基礎学力を身につけ、I.Qを伸ばすコースです。
  • ことばの学校:朗読音声を聞きながら本を読み、語彙力や日本語独特の表現手法を学ぶコースです。
  • 学校別コース:和大附属中、智辯、近大、開智、親愛など志望校別に独自カリキュラムを敷き、学習指導を行うコースです。

喜望ゼミナールは、目的別の多彩なコースによって生徒一人ひとりの学力だけでなく、国語力や基礎能力などの社会で生きていく上で必要となる力を養うこともできます。一つひとつのコースから多くのことを学べるのは、喜望ゼミナールの強みの一つであることは間違いないでしょう。

様々なサポート

喜望ゼミナールは生徒と保護者の方が安心して通塾できるような工夫がしっかりとされています。以下で、その一例を紹介します。

  • 送迎バス:生徒の安全のために無料の送迎バスを運行しているので、帰宅時間が遅くなっても心配いりません。
  • 欠席フォロー電話:欠席した場合、当日のうちに担当講師が電話で学習内容と次回の予習内容のポイントをお伝えします。また場合によっては後日、個別指導サポートも行います。
  • 保護者会・教育相談会:授業の様子、最新の入試傾向、受験対策などの情報を共有する保護者会を学期ごとに開催しています。また教育相談では、生徒一人ひとりの学力や志望校、塾やご家庭での様子を話し合い、今後の指導に活かしています。

このように講師が勉強や受験についていつでも相談にのってくれることも、喜望ゼミナールが支持されているポイントの一つと言えるでしょう。

喜望ゼミナールの教育方針

喜望ゼミナールは教育方針として「学力向上のみならず生きる力も育てる」を掲げています。

代表を務める鈴木勝さんの「和歌山県内の子どもたちの学力向上と強い精神力の育成、又、他の人を思いやる情緒面の教育で、できる限り多くの子どもたちの力になりたい」という熱い想いの込もった教育方針のもと、学習指導が実践されています。

その熱い想いがあるからこそ、勉強を通じて人間力を鍛える学習方法をはじめ、多彩なコースや手厚いサポートを実現できており、40年以上に渡って圧倒的な実績を出し続け、支持されるのでしょう。

喜望ゼミナールの合格実績

ここまで喜望ゼミナールの実績の秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか、2019年最新の合格実績を確認してみましょう。

2019年最新|喜望ゼミナール小学受験の合格実績

学校 人数
和歌山大学教育学部附属小学校 19名
智辯小学校 18名

2019年最新|喜望ゼミナール中学受験の合格実績

学校 人数
近畿大学附属中学校 41名
開智中学校 30名
智辯学園中学校 17名
和歌山大学教育学部附属中学校 12名
桐蔭中学校 8名
向陽中学校 6名
信愛中学校 3名

2019年最新|喜望ゼミナール高校受験の合格実績

学校 人数
近畿大学附属高校 22名
桐蔭高校(普通) 19名
開智高校 18名
向陽高校(普通) 12名
星林高校(普通) 9名
智辯学園高校 5名
那賀高校(普通) 3名
和歌山商業高校 3名
和歌山工業高校 2名
信愛高校 1名
海南高校(教養) 1名
海南高校(普通) 1名
和歌山北高校 1名
和歌山東高校 1名
和歌山工業高等専門学校 2名

喜望ゼミナールのコース

続いて、喜望ゼミナールの学年別コースを確認してみましょう。

喜望ゼミナール 未就学児コース

コース 学年 概要
入門コース 未就学児 教材を使って親子で遊びながら知識を増やし考える力を養うほか、講師の指導のもと行動することや、同年代の生徒と触れ合うなかで社会性を高めるコースです。
小学校受験コース 受験までの期間を3つに分け、Ⅰ期を基礎力定着、Ⅱ期を応用力育成、Ⅲ期を実践力養成の期間として、合格に向けて指導するコースです。
知能教育個別コース 特別な教材を使って、遊びながら思考力、集中力、基礎学力を身につけ、I.Qを伸ばすコースです。

喜望ゼミナール 小学生コース

コース 学年 概要
知能教育個別コース 小学1年生〜
小学2年生
特別な教材を使って、遊びながら思考力、集中力、基礎学力を身につけ、I.Qを伸ばすコースです。
ことばの学校 小学1年生〜
小学6年生
朗読音声を聞きながら本を読み、語彙力や日本語独特の表現手法を楽しみながら学ぶコースです。
錬成コース 小学3年生 私立中受験・県立中受験の両方を見据えた指導をするコースです。長期的に受験に必要とされる基礎学力を養成します。
進学コース 小学3年生〜
小学6年生
算数・国語を学校より少し速い速度で指導し、着実に学習を積み重ねていくことで中学進学後のつまずきをなくすコースです。
四谷コース 小学4年生〜
小学6年生
私立中学受験に向けたコースです。20冊以上の教材を仕上げることで学習内容の定着や完成を図り、合格を目指します。
桐向コース 県立中学受験に向けて算数、国語、理科、社会の各教科の学力を高めながら、適性検査に必要な表現力・創造力を培うコースです。
和大コース 小学6年生 和大附属中のみに的を絞って指導するコースです。算数・国語・理科・社会の各教科の基礎・基本を半年間で仕上げ、9月以降は基礎総合問題の反復及び、応用・発展問題、面接対策に取り組みます。

喜望ゼミナール 中学生コース

コース 学年 概要
特訓コース 中学1年生〜
中学3年生
徹底した学力別クラス編成で学校カリキュラムの先取りし、完璧な定期テスト対策・独自のカリキュラムによる指導を行うコースです。
最水コース 合理的な指導体制が整っている有名私立高校や公立最難関コースを希望する生徒向けのコースです。

 

喜望ゼミナールの料金

残念ながら、喜望ゼミナールは料金を公表していません。
詳細を知りたい方は、教室にお問い合わせください。

 

喜望ゼミナールの分析結果のまとめ

なぜ喜望ゼミナールは40年以上も支持され、圧倒的な指導実績や合格実績を誇れるのか?「特徴」、「教育方針」、「合格実績」から分析を行いました。

結論、「確立された学習指導法と手厚いサポート体制」が強さの秘訣と言えます。

「学校の成績をあげたい生徒」「小学校・中学校から受験を考えている生徒」にとって、喜望ゼミナールは心強い味方になると言えるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す